ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

平和な休日。onとoffの切り替え。

平日の休み。
子どもたちが学校に行っている間に、妻は義弟の店の給与計算。
私はクリスマスプレゼントの内容を考えつつ隣で黙々とお裁縫に取りかかる。笑
幼稚園の制服のスナップボタンを縫いつけた。
二枚合わせ生地の内側に縫い目が外に出ないようにする技術はないので、力業でごめん。
二人分なので午前中いっぱいかかった。

お昼は台所に立ち、ナスと豚肉を炒めてグリーンカレーを作った。
スープカレーをまた作りたいなと思いつつ、作り方を忘れてしまった。

幼稚園に迎えに行ったら園庭で気の済むまで遊ばせて、小学校から帰ってきた長男を習い事に送った。
夜帰宅したときは、長男がすぐにお風呂に入りたいと言うほど体か冷えて、子どもたちも夕食を食べたら20時過ぎに寝てしまった。

仕事での嫌なことも、部長との軋轢やお客様のクレーム、人手不足の忙しさ等、毎日やっていればそれなりにあるのだけど、
家庭にあるときに思い出すことも少なくなり、onとoffの切り替えがちょっとだけ良くなったのかも。
そう思うことにしています。






先週の日帰り温泉。
手漉き和紙体験と、パパとしては書道体験がツボだった。

諦めも肝心かなと。

お久しぶりです。

仕事が忙し過ぎて、同僚たちからも朝寝坊したとか、体がだるいという声が聞こえてくる毎日ですが、何とか生きております。

フェアが当たり、かつ、いつものお客様も多く処理が追いつかない状況なので、困って応援を頼みましたが来てくれず。
つい先日、大変だったらすぐに言えと言ったのはその上司なのですが。苦笑

連日の早出と深夜残業で処理していたのですが、もう無理はやめようと思います。
ここまでがんばっているのに!という要らぬイライラを生むだけですから。
カリカリ心配しないで諦めも肝心かなと思います。
それでお客様からクレームがくれば百貨店や会社も考えるでしょう。

さてツインズパパ家も相変わらずバタバタです。
私が仕事の日に車椅子の義父を連れて妻の実家家族でピクニックに出かけたら、バッテリー上がりでJAFさんのお世話になり、
そのまま翌日は遠方へ親子キャンプのイベント参加。
ツインズ4歳児が700m級の山に二日間連続で登れたのがうれしい驚き。
子どもたちも焚き火の中で夜遅くまで友だちと遊べて、今年一番に楽しかった!そうな。







私は家族を置いて二日目は仕事でしたし、
帰宅したら、義母の眠らずに忙しくしているハイテンションに妻と義弟がヒソヒソと相談。
最近の様子からやっぱりねとは思ったけど、躁うつ病復活かも…炭酸リチウム飲んでいないみたい…。
義父の兄弟が埼玉と九州から訪ねてきて、過去の強制入院のトラウマから会いたくないと言う義母をなだめて、妻が実家で対応。

電波の届かない山のキャンプに戻りたいと妻がこぼしています。
強烈に腰の痛い私は温泉に行きたい…。

仕事の安心と家庭の安心、心身の状況。

最近の心身の状況はある程度落ち着いている。
一時恐れていた大腸炎の傾向は小康状態。

相変わらず腰は痛いので、起きているときも寝ているときも常に顔をしかめるけど、
ありがたいことに仕事のことは、
前期・後期ともに予算は達成して、
職場に新人さんがまた入り、独り立ちして任せられる状況にもなって、なによりも辞めずに熱意を持ってやってくれるので、こちらもサポートする甲斐がある。

子どもたちもいろいろと悩みはあるものの、改善策を探りながら、
というよりは勝手に成長してくれているだけなんだろうけどね。
長男もゲーム機にはまりつつ、友だちに感化されてルールのわからない将棋をしたいとパパに求め、ズッコケ三人組やマジックツリーハウスの活字を読んだかと思えば、こち亀やコナンの漫画を読み漁る。

寒くなってきて、温かい温泉に入りたいねと長男と語れることはうれしいことだ。



今日の小学校でのお楽しみイベントも、ツインズや長男が楽しんでくれるので朝から夕方前までの時間が苦痛でなかった。
壇上での長男のクラスの発表や、遊戯コーナーを並んで待てるようになったことに4歳児の成長を感じる。

疲れやすさは相変わらずなので、帰宅したら爆睡だった。

療育相談が2度あり、地域のイベントあり。

先週、先々週と2回の療育相談に出かける。

ツインズ3男は、真似る難しさとバランスの悪さ、不器用さを指摘され、隣町の肢体不自由児や発達障害児が療育で通うリハビリ病院を紹介された。

落ち着きのないツインズ2男は、詳しい発達検査を受けたので3週間後の結果待ち。

幼稚園の運動会では、他の待てない子どもを担任の先生がそばに置いておくことが大変そうだった。
よほどサポートに行こうかと思ったくらい。
その子は自閉で多動なので集団で行動させることに元々無理があるのだけど。

先日の日曜日は市役所と図書館のイベントにママと子どもたちで出かけて、
くじ引きで特賞ミニカーが当たったり、お菓子のつかみ取りをしたり、竹の工作したり。





長男はサッカーより工作系が楽しいのだろうなと、ママが話していた。

ある休日。









おでんの季節になりました。海岸で。

以前から長男の役割担当は洗濯物たたみのお手伝い。
ただ、毎日の量が多くて基本やりたくないから、すべての行動が滞るようになり。
だから、自分の分だけの食器洗いに変更した。
妻も長男も肌が弱く洗剤の手荒れがひどいので、強くない食器洗い用の石鹸を取り寄せたりして、今やっている。

昨晩は終電前。
晩御飯もなかったのでコンビニでおでんを買って帰った。
温かいおでんがおいしい季節になりました。







写真は9月末の日本海側海岸。化石採取に行ったとき。

更新が滞っています。

生存確認。
帰宅してリビングでそのまま寝てしまう毎日がまた続く。

義母の10日間スペイン旅行とそれに伴う義父の預かり介護、
子どもたちのお出かけ、連日の職場のフェア。
明日は幼稚園の運動会なのでバタバタしております。

また書きます。

人工芝で遊び、夜は灯篭祭り。

午前中は2年生長男の同級生も連れて、人工芝の草スキー。



お昼は休憩して、夕食後はバタバタと灯篭祭りに出かけた。
暗闇の灯りの中、子どもたちの作品を探す。







帰宅したら子どもたちはすぐに寝てしまった。

私が洗濯物や台所を片づけている間、妻は義弟のお店の給与計算。
窓から見える街の明かりが久しぶりにきれいだなと思えた。

難病の復活…か?

どうも、しぶり腹と体重減少がみられて、
微熱や頭痛も考慮すると、復活したらしい…
潰瘍性大腸炎。

受給者手帳を更新せず緩解して早6年くらい。
ステロイドの注腸剤を使っていたころのムーンフェイスの記憶が蘇る。

体がきつくなるな。

拍手コメントありがとうございます。同じところにお返事しています。

ゲームダメ派の親があげるクリスマスプレゼントは結局ゲームになるかも。

ゲームダメ!派のパパだったのですが、
友だちと遊べば必然的に3DSや家庭用ゲーム機の世界に入っていくわけで、
それならばとパパのお古のDSをあげた。

お小遣いを貯めて、マリオカートを購入して、ここ数か月どっぷりハマる長男。
他のうちの子はもっと小さい頃からやり慣れているので、ゲームも好きだけど、他の遊びも好き。
うちの子は目の前にゲームがあれば、友だちの声すら耳に入らず。

私もどっぷりハマった時期はあるので、
長男もそのゲーム沼からいずれ自力で這い出でてくれればと、親は淡い期待をしております。
強制的にゲームから離しても、飢餓感が高進するだけだからね。

なので、プレゼントにゲーム類はダメ!と言ってはみたものの、
クリスマスや誕生日くらいしかそのチャンスはないので、ボタンの壊れかけたお古のDSでなく、
12月には新しい2DSLLを買ってあげようと思う。
3DSにしようかと考えたら、製造販売は終了しているらしい。

switchはさすがに手が出ないけど、友人と遊ぶ以上、ゲームにかかわらないことは不可能だし、
スマホでもゲームアプリは当たり前にある。
卒業する必要はないけど、必需品でもないようになってもらえれば。

Latest