ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

仕事の効率化はできる?

人手不足で忙しいのに、さらにスタッフを他の営業所に応援派遣せざるを得ない状況。

他を建て直さないと、給与水準アップは望めないから仕方ないけど、
その人員分の仕事をどう割り振るか、かなり難題。
新しい人が見つかれば、すぐに解決することだが。

毎度同じことを繰り返している。


先週、幼稚園と小学校の帰りにミカン狩り。




土曜日は誘われて、急遽、森遊び。
前日の仕事で疲れて、車でしばし昼寝していた。

登山。







ツインズ三男の療育は継続。

10月に言語面の発達検査があり、
5歳3ヶ月のツインズともに1時間近い検査をそれぞれ2回受けて、
先週、その結果を妻が聞いた。

検査自体を私は見ていないのだけど、
結論を言うと、ツインズ三男は気になるところがあるので
あちらから継続の要望があり、
ツインズ二男は経過観察と言う形の終了となった。

三男は言語理解、言語表現ともに、数か月の遅れがあり、
二男はむしろ7歳相当と進んでいる。
双子でも凸凹で、日頃、親が感じている通りの検査結果だった。

三男は運動バランスや他者認識と理解面が難点。




9月下旬にある美術館の庭園にて。
3年連続入賞した義母の絵を見に行った。

長男の溶連菌感染症。

3年生長男は高熱で小学校を2日間休み。
小児科で溶連菌感染症との診断。

ツインズに広がらないよう、マメにアルコール消毒している。

昨日は私たち夫婦がインフルエンザの予防接種を受けた。

冷え込みが厳しくなり、朝晩は寒い。

ツインズ二男が幼稚園で縄跳びをやり始め、
上手く出来たからと持って帰ってきて、早速公園で紛失。
図書館に行って、落とし物の縄跳びがないか尋ねて回った。

キレイに咲いたコスモス畑で、おにぎりを食べたい。

元同僚たちとの飲み会。

昨晩、飲み会に行ってきた。

うちの営業所を辞めて2ヶ月、新しい職場で2ヶ月の元同僚たち。

女性もいれば男性もいて、苦労話も聞いた。
新しいところが皆ハッピーとはいかないみたい。

まだ残っている方の愚痴もあり、
12月に契約更新を控える主力メンバーを正社員にするのか、
給与水準をどうするのかと、話題にはなるが、
権限の及ばない話なのでどうにもできず。

独立開店したら軍資金は出すよと、ずいぶんと煽られたけど、
お酒の席だし自分の身の丈はわかっている。

今の職場は人が減っても補充せず。
上司曰く、
リクルートにお金をあげているみたいなものだから、
なんだそうだ。

拍手コメントありがとうございます。お返事してます。

長男から渡されたもの。

パパ、スゴいよ!読んでみて。と
学校で借りてきた本を3年生長男から渡され、
今朝、出勤前に読んでみた。

中川雄太 著作
『ぼくのアシナガバチ研究所日記』

小学校4年から6年までの観察記録。
これを読むと、周りの適切な援助が大事だなとつくづく思う。
親だけでなく担任の先生の勧めやラジオ子ども相談での専門家との関わり、そこから専門雑誌に掲載されたりすることでの動機付けの強化。

もちろん根っ子には本人の興味関心がしっかりとあるのだけど、それを育ててあげられる人的、知的環境があるのかとね。

蜂の巣と蜂の巣を瞬間接着剤で隣合わせて、
働き蜂が他の幼虫を育てるのか?
と実験するあたり、本の掴みはバッチリだった。
生存競争の冷徹な現実もまたあり。

その後、中学校からはニュージーランドに留学して、へぇー!と感嘆していたら、
妻に感動どころはそこかい!と呆れられる。笑

我が子もこんな風にとは同化できないけれど、
熱中してやり切った達成感だけは、何かしらで持ってほしいな。

ワークマン。

来週の登山キャンプに向けて、ワークマンへ。
話題になっているだけあり、安くて良い物があった。

毎月の森遊びイベントのために子どもたちの分は、妻がメルカリで見つけては買い足して、
昨年から揃えていたのだけど、
来月はパパも参加する以上、この際だからと、
とりあえず防寒ジャケットと登山パンツ、手袋、シャツを購入。
一緒に行った妻も自分の分をいくつか購入。

もちろんスノーピークみたいなブランド物には手が出ないので、
気になっていたワークマンに行ってみたら噂違わず。
ダメならユニクロと思っていたけど、山の寒さは感覚が違うから。
丈夫で安い、かつ武骨でないデザイン。

ワークマンに子どもサイズがあればなと思ってしまうと欲張りか。笑
あくまでワークマンだからね。

5人の予防接種。

ずいぶんと間が空いてしまいましたが、ボチボチとやっております。

数日前に子どもたちと山へ草スキーに出かけ、
秋晴れの良い天気で楽しめた。
翌日、二男が熱を出して、妻と子どもたちのコマ大会参加はキャンセル、
草スキーに一緒に行った長男の同級生はインフルBと確定。

予定を前倒しして子どもたちには予防接種を受けさせた。
親も後日受ける予定で、来月子どもたちは2回目の接種。
かなりお金が飛んでいく。

夕食はサンマの塩焼きでうまかった。
寝る前に時間があったので、夕方図書館で子どもたちが選んで借りた絵本を読んだ。
二男お気に入りの『八郎』や『三コ』、『半日村』
三男の『モグラのたくはいびん』『おでんさむらい』

未就園児のときはやりやすい。
小学校に上がってからも同じ頻度で読み聞かせを継続できるかが、親の課題だろうね。

時計屋さん。

時計のベルトサイズ調整に行ったママは、
時計屋の主人が、硬い!と悪態をつきながら、ハンマーでガンガン叩く姿に、
傷だらけになって帰って来るだろう、この店を選んだのが間違いだったと、半ば諦めたそうだ。

もちろん、きれいなまま、無事に終わったみたいだけどね。

ママの誕生日は私の実家の父母も来て、ケーキでお祝い。
準備していた贈り物の腕時計を3年生長男が無事に渡せた。
パパはこの日仕事で不在だった。
台風で順延になっていた翌日のツインズ幼稚園運動会にも行けず、本当に申し訳なかった。



数日後、平日の小学校午前下校の日に、
長男の同級生たちも連れて、昔の広場へ遠征。
火起こし体験も楽しかったみたい。

療育相談の終わりと運動。

9月上旬にツインズ一人ずつ療育の面談があり、
とりあえず次回の言語検査でお終いとすることにした。

個別プログラムを作って対応してもらえる所ではないので、他の子との違いも大きく難しい。

ただ、特にツインズ三男は体のバランスの悪さ、ぎこちなさが常につきまとうので、何かしら運動を習わせたい。

二人一緒になるので、金額、曜日、送迎、本人たちの意欲との兼ね合いを考えながら、ママが探している。







様子を観察していると
ツインズ5歳の三男は自分より小さい子とよく遊び、
ツインズ二男は自分より年上の小学生の行動をじっと見つめて真似る。
長男は友人宅に泊まりで遊びに行き不在。

秋空の過ごしやすい一日だった。