ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

ある休日。









おでんの季節になりました。海岸で。

以前から長男の役割担当は洗濯物たたみのお手伝い。
ただ、毎日の量が多くて基本やりたくないから、すべての行動が滞るようになり。
だから、自分の分だけの食器洗いに変更した。
妻も長男も肌が弱く洗剤の手荒れがひどいので、強くない食器洗い用の石鹸を取り寄せたりして、今やっている。

昨晩は終電前。
晩御飯もなかったのでコンビニでおでんを買って帰った。
温かいおでんがおいしい季節になりました。







写真は9月末の日本海側海岸。化石採取に行ったとき。

更新が滞っています。

生存確認。
帰宅してリビングでそのまま寝てしまう毎日がまた続く。

義母の10日間スペイン旅行とそれに伴う義父の預かり介護、
子どもたちのお出かけ、連日の職場のフェア。
明日は幼稚園の運動会なのでバタバタしております。

また書きます。

人工芝で遊び、夜は灯篭祭り。

午前中は2年生長男の同級生も連れて、人工芝の草スキー。



お昼は休憩して、夕食後はバタバタと灯篭祭りに出かけた。
暗闇の灯りの中、子どもたちの作品を探す。







帰宅したら子どもたちはすぐに寝てしまった。

私が洗濯物や台所を片づけている間、妻は義弟のお店の給与計算。
窓から見える街の明かりが久しぶりにきれいだなと思えた。

難病の復活…か?

どうも、しぶり腹と体重減少がみられて、
微熱や頭痛も考慮すると、復活したらしい…
潰瘍性大腸炎。

受給者手帳を更新せず緩解して早6年くらい。
ステロイドの注腸剤を使っていたころのムーンフェイスの記憶が蘇る。

体がきつくなるな。

拍手コメントありがとうございます。同じところにお返事しています。

ゲームダメ派の親があげるクリスマスプレゼントは結局ゲームになるかも。

ゲームダメ!派のパパだったのですが、
友だちと遊べば必然的に3DSや家庭用ゲーム機の世界に入っていくわけで、
それならばとパパのお古のDSをあげた。

お小遣いを貯めて、マリオカートを購入して、ここ数か月どっぷりハマる長男。
他のうちの子はもっと小さい頃からやり慣れているので、ゲームも好きだけど、他の遊びも好き。
うちの子は目の前にゲームがあれば、友だちの声すら耳に入らず。

私もどっぷりハマった時期はあるので、
長男もそのゲーム沼からいずれ自力で這い出でてくれればと、親は淡い期待をしております。
強制的にゲームから離しても、飢餓感が高進するだけだからね。

なので、プレゼントにゲーム類はダメ!と言ってはみたものの、
クリスマスや誕生日くらいしかそのチャンスはないので、ボタンの壊れかけたお古のDSでなく、
12月には新しい2DSLLを買ってあげようと思う。
3DSにしようかと考えたら、製造販売は終了しているらしい。

switchはさすがに手が出ないけど、友人と遊ぶ以上、ゲームにかかわらないことは不可能だし、
スマホでもゲームアプリは当たり前にある。
卒業する必要はないけど、必需品でもないようになってもらえれば。

近所の父子家庭、その後。

小学校2年生長男の同級生の女の子。
保育園の妹2人がいる父子家庭3人姉妹。
母親との離婚理由等は不明、近くに頼れる祖父母はいない。
父親の仕事は不規則で、時間帯がまちまちらしい。

今現在、毎朝、担任の先生からのモーニングコールで起床し、
体育の授業に参加できるよう、学校で体操服と給食エプロンを洗っているそうだ。

うちの長男も朝7時過ぎには登校するので、その登校班に遅れず早起きすることが一番つらいらしい。
宿題が出来ずに叱られる日が続いて、学校に行きたくないとまでなり始めたところで方針を変え、
放課後学童保育に担任の先生が出向いて一緒に勉強をすることを毎日しているそうだ。
20代後半の女性担任に頭が下がる。
父親は周りに迷惑をかけたくないと言って、SOSを発することを避けている。

個人面談の時に、部外秘の個人情報をここまで漏らしても良いのかとは思うが、先生自身も対応の苦悩があるのだろう。
同じ地区で同級生という立場なので知ってしまったことではあるが、まだ保護者の噂になるレベルではないのが救いだ。

妻は、子どもたちが夕食を食べに来ることくらいの援助はしたいというけれど、
手を差し伸べて、やっぱり無理でしたと途中で手を引くことほど残酷なことはないので、
ためらわれて躊躇している。

冷静に考えて、今後5年間、持ち上がりで同じ担任が続くことはなく、
かつ父親の置かれた厳しい状況、幼い妹がいて犠牲にならざるを得ない長女、
今現在の無力さがつづいても、数年後にそれが前向きな気持ちに変わり得るのか。
精神成長期の適齢時期というものはあるので、それを逃せば難しいだろう。
中学、高校と成長を見越せば、部外者的な見方で酷かもしれないが、
手を入れてくれる身近な近親者がいなのであれば、
養護施設に入って規則正しい生活習慣を身につけ、週末は父親に会う形の方が、
親にとっても子にとっても、限られた選択肢の中では最善の策であるように思う。
20代の頃、ボランティアで養護施設に出入りしていた私は、そう思う。

ただし部外者としての見方と別離を伴う肉親者としての見方は相反するからつらいけど。

同級生の一周忌。

昨年の夏に心臓発作で亡くなった同級生が一周忌。
母がお参りに行くと言うのでお供え物を職場から送った。

彼は一人っ子で、離婚して3人の子どもたちには幼かった頃以来ずっと会わず。
奥さんが再婚していないので、彼の親は自分たちが祖父母だとは言わず親戚のおじさんとして孫を遊びや旅行に連れて行っていたそうだ。
お葬式のときにようやく、この人がお父さんなんだよと当時中学生の長男に明かせたそう。

彼とは小学校から一緒だったので、山に川に親同士も一緒に出かけた思い出がある。

躁鬱病もあって仕事が続かず転職ばかりで親にも妻子にもずっと苦労をかけた彼。
あとはみんなが幸せになってほしいな。

ツインズ二男の療育と三男の広がりのなさ。

今月の中旬にツインズ二男の療育センターでの面談がある。

最近は二男は自分の思いを言葉にするだけでなく、
こんな風に考えてた?と相手の気持ちを図ろうとする様子がよく見られて、
4歳になったんだなと実感。

折り紙の折り方やはさみの使い方もまだ未熟ではあるけれど、何にでも興味を持ってやりたがる。
ただ持続性は足りないので、多動的にすぐにフラフラとなるけどね。

二男は自分の興味関心がしっかりしているので、その点は安心している。
ただ三男のやりたいことが乏しくて、一向に興味の広がりがない。

先日、久しぶりに幼稚園までお迎えに行ったら、園庭での友だちとの関わり方も、二男は双方向でおしゃべりが弾み、三男は一方通行で年長さんから嫌がられる。

三男の消極性と別離の不安感、抽象的な思考(言葉の遊び、迷路の先読み等)や抽象語の乏しさ、声が大きいこと、車の気配に気付きづらいこと。
聞こえの面を疑う。

おもちゃの扱いも教えればわかるけど、見て真似ることが難しい。
中学高校で勉強ついていけるかなと本気で心配している。
愛嬌はあるのだけどね。

長男は放っておいても器用に出来る子なので、男3兄弟それぞれです。

友だちが遊びに来るらしい。

先日は仕事から帰宅したら、着替える時間もなく、近所の3家族との花火にかり出され。

休日も子ども会と自治会のイベント運営で近所の会長さんからの相談があり、下見や運営の問題点を検討。

今日の話では、長男が友だち宅によく遊びに出かけるので、今度はウチに来るらしい⁈
しかも私の休みの日に?ちょうどその日は妻のPTA会議がある日だった。
DSばかりする子どもたちは嫌なので、仕方ないから友だちも一緒にどこかの広い公園に連れ出すつもり。

子どもが小学生になると、近所での親の関わりも濃厚さが増すばかり。
メリットもあれば、義理もあり…ね。

Latest