ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

長男の友だちが転勤で引っ越す。

夜帰宅したら、妻が疲労困憊していた。

お昼過ぎまで双子サークルに出席して役割分担し、
午後は小学校から帰宅した長男とその友達2名が遊びに来て、ツインズも含めて5人の子どもたちを見る。

夕方、妻がその子たちを自宅に送り届けた。
一人が親の転勤で関西に引っ越すので、お別れ会のような遊びだったらしい。

私の方は、最近それほど残業はないのだけど、結構きつい。
体重も3キロ増えた。
抗ヒスタミン薬の影響が大きいみたい。

早く寝よう。

寝て過ごす休日。

妻が部屋を掃除する間、ツインズは遊んで、パパは寝ていた。
体がきつくて起きれない。

昼からは作業したけど、どうなるか…。

11周年。



長男は実家へ、その間に昨日は妻と3歳ツインズが森のイベントに参加。
山登りだったので、3歳はムリかなと妻も心配していたけれど、他の家族の助けもあり最後まで登れたそうな。
三男はもっぱら木登り、二男は枝と木の実を集めて遊ぶ。
仕事でなければ私も参加したかった。


夜、子どもたちが寝てから結婚記念日をお祝い。
私はすっかり忘れていたけど、妻がケーキを用意してくれていた。
もう11年も経つんだと感慨深い。

それにしても体の疲れがとれない。
寝てもキツいままで重いね…。

もうすぐ春ですね。桜のつぼみはまだまだだけど。

なかなか記事を書く余裕もなく過ぎていました。

職場は新しい方が入ると、教育は大変だけど、やっぱり華やぎますね。

先日は近くまで買い物に来た長男とママと義母が売り場に顔を出し。


夜は長男を私の実家に送り、休みの昨日はツインズの皮膚科と食材の買い出しに出かけたら、公園に行くつもりが疲れて寝てしまった。

長男は実家に3日間お泊まりして、地域のイベントに参加。

卒業式も終わって、もうすぐ春ですね。

ホワイトデーの話題は少なかったですね。

おとといはホワイトデーでしたが、それらしい話題は少なく。
もちろん、うちの商品も売れたんですが、長男も前日からクッキーを作って4人の子のため準備。

その日は私が休みで、
私と次男の皮膚科受診、妻の歯科受診、合間に公園と図書館で更新。
お昼までにバタバタ過ごし、結構これだけで疲れて、
ツインズが眠くなってきたのをこれ幸いに、16時まで一緒に寝て休んだ。

その間、妻は夕食の準備。
長男の下校に合わせて待ち合わせ場所にクッキーを持って行って、もらった女の子にお返ししたとか。

夕方は長男のサッカー教室に送り、
帰りに義母にも子どもたちからお返しを渡して帰宅したら、
インターホンに近所の女の子が4回も写っていた。
数か月前、その子にたまたまうちの長男が誕生日プレゼントを渡していて、
それがうれしかったからと、わざわざ手作りのクッキーを持ってきてくれたらしい。
近所の女の子同士でも友チョコのお返しだからと、お互いに配る習慣があるそうな。
現代の女子は大変ですね。

パパは味わえませんでしたが、長男は負けた!と言っておりました。
抜群にうまかったそうです。

半年ぶりに新人さんが一人追加で決まり。

以前と同じ状況に戻すには、あと2人はほしいところだけど、贅沢は言えない。
少しでもメンバーの構成に余裕ができればと思う。
研修を終えて独り立ちできても、これからというときに皆辞めてしまう。

とにかく長く続いてほしい。
根本的には給与水準の問題があるから、ある意味期待しないように気持ちは保つ。

どんなに頑張っても収入が増えることはないという現実を知ると、能力のある人ほど見切りをつけるのは早い。

進むも地獄、退くも地獄だ。

昨日は祖父の誕生日だったので、

自宅に冷凍の贈答品が届いたらしく母からお礼の電話があり。

祖父は今月の初めから低血糖になり入院しているらしい。
知らなかった。
ここのところ、ずっと入退院の繰り返し。
11月の危篤をなんとか乗り越えたものの、もう92歳だからね。

退院したら、電話をかけてみよう。
窓の外は雨。
月末に会いに行ければ。

ポカポカ陽気の公園、科学館、動物園。

菜の花は時期的にもう少し後みたいなので、隣町までお出かけ。
土曜日なので、子どもたちはどの施設も無料開放されていて、とてもありがたい。
隣り合わせの施設で、順番に遊ぶ。







腰が痛い。
風邪を引いているので咳するたびに激烈な痛みが走る。
昨日は楽しかったけど、さすがに帰宅して夕食後は何も出来ずに寝込んだ。
朝バタバタと風呂に入り身支度して出勤です。

菜の花の下見と引越しは中止。

2年前はこんなに囲まれて穴場だった。


下見に行った昨日はこれ。

えー!なぜ!?と落胆していたら、

犯人はこちら。


引越しは中止となった。
前日に妻と義母が話し合い、結論として今回は止めることになった。
クラスで転校の発表があったり、近所の子どもたちからお別れ会を開いてもらったりした直後にひっくり返ってしまった。

妻と義母が感情的にこじれるくらいいろいろとあり、義弟からは、突然そんなことを言われても聞いてない!と突っぱねたらと助言されたけど、後々尾を引かないようこちらが折れた。
振り回された長男に申し訳ない。

なので午前中は管理会社に退去取り消しの相談に行って、引越し業者さんにもキャンセル、転居前提に解約して別に契約したプロバイダは違約金があるので取り消しできず、学校の担任の先生に報告して、長男の友人関係にもお詫びの電話をかけた。

お金のことになると人が変わる義母なので、自分の非を認めて折れる事もない。
夜、義父から今後の生活について妻に相談の電話が入っていた。
要は、義母から毎日のように金銭面で責められるので、施設に入って離れたいらしい。

おとといの児童相談所の件はそれはそれでショックだったのだけど、早急に考えなきゃいけないことがあり過ぎて、現実それどころでない状態。
いつになったら落ち着くのだろう…。

児童相談所の方が突然来訪。

今夜、ご飯を食べていたら、突然の男女の訪問。
どなたですか?と尋ねたら、児童相談所の者ですという。
夫婦でびっくり!

たまたま早番で帰宅していたので、家族揃って玄関へ。

同じマンションか、もしくは向かいのマンションから懸念や苦情が入ったらしい。
やましい事もないので、落ち着いて対応。
職員さんも子どもたちの様子を見たら、すぐに帰って行った。
妻があわあわしていたけど。

ただ男の子3人で、毎日騒いで泣いてうるさいのはまちがいない。
気をつけなきゃね。

びっくりしたなぁという話でした。笑

Latest