ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

延命治療をどうするかと言われても。

夜21時半過ぎ、疲れて寝てしまっているときに父から電話。
病院から緊急時の延命治療をどうするかと家族の意向を再度確認されたそう。

この病気は原因がわかっても、有効な治療法と薬はないので日本での致死率は20%くらい、あとは体の免疫力と気力次第。

私にどうしたいかと問われ、
父の言う、本人の意思を確認して任せるって、母に言うことではないよと父には話した。

アルツハイマーで要介護5の寝たきりだった祖母のときとはちがうから。

ほっとして宣告。

昨日のお昼に叔母から電話があり病名がわかった。
ウイルス性の重症感染症だった。
血球貪食症候群とよく似た所見の出る重症感染症だそう。

意識不明に近い状態だったのが、一時笑顔も出たということで、ちょっとだけ安心。

ドクターからは、これで回復ではない場合もあるので、家族で話し合って覚悟もしておいてくださいと宣告があったらしい。

昨日は弟の誕生日だった。さすがに父も忘れていた。

状態はよくない。

昨日は母のお見舞いに行く。
この10日間で急に寝たきりになり、
目を数秒開けるのがやっとの母を見て、弟が言葉をなくしていた。
母方の実家で叔父叔母、従姉妹とお盆を迎えた。

今日の夕方、骨髄検査の結果が判明したらしく、明日の午後、主治医から父に話があるらしい。
なので叔母に電話をかけて、立ち会ってもらえるよう私が頼んだ。

父は強い人ではないし、状況を傍観するしかないという諦めが先に来て。
最悪の場合、父が受け止めきれるかという心配もあり。

今日、親戚の内科医に検査の経過書類を見せたら、かなり危険な状況らしく驚いていた。
自己免疫疾患なのかウイルス性なのかによるけど、マクロファージ異常の可能性。血球貪食症候群。
転院元の総合病院には知り合いの医者がいるから電話をしてみようかと言われけど見送った。
そこで対応しきれず専門の血液内科に運ばれたのだから。

不幸は重なるもので、今朝は母の従兄弟も亡くなったそうだ。
父は母に付き添いたいからと、お通夜に行く元気もなかったと叔母が話していた。

楽観的な気持ちと悲観的な気持ちが交差する…。
確実に明日は来るのだ。

お見舞いと転院。

午前中、母をお見舞いに行った。
ちょうどドクターの話があり、総合病院から専門の病院へ即、救急車で転院となった。

移動して夕方までの長い検査があり、ツインズが待てなかったので、途中で父や親戚に任せて帰った。
血液性の疾患らしく、転院先はガンや緩和ケアのある血液内科。

お見舞い前に実家の掃除をして、父の様子を見ただけに
料理や洗濯、94歳の糖尿病の祖父の世話をどうするかと、
父が独り身になったときのことを親戚と話した。



帰宅する途中で子どもたちを遊ばせ。
祖父母が亡くなるときとは気持ちの受け止め方が違う。
ずっと考えつつ、どうなるか、どうするかと。

夜、電話で父と話した。
明日、骨髄検査をして病名がわかるそうだけど、リンパ腫や骨髄性白血病ではなさそうなので、助かるかも。
今日の仕事を終えたら、また行ってみる。

お墓掃除と母の入院。

妻と子どもたちが妻の実家に帰っているので昨晩は一人だった。
朝早くからお墓掃除に行くらしい。

私は食事を済ませて帰宅したので、水風呂に入ってさっぱりして、のんびりする間もなくいつの間にか寝てしまっていた。
いつもの朝は子どもたちの世話で早く起きるのだけど、一人だとつい寝過ごしそうになる。

昨日から実家の母が入院した。
5日間飲まず食わずだったらしく、近所の内科では原因がわからないので、総合病院を紹介されて検査入院。
内臓の疾患らしい。

初日に父と電話で話していたときには、様子を見て病院に連れていくから、行ったあとにも明血液検査の結果が明日わかるからで終わっていた。

父も慣れないお粥を作り、やったことのない洗濯をして、糖尿病の祖父の食事を買い出しに行っていたらしい。

仕事が終わった今晩、実家に帰ってみます。

今年も沢登り。





今年はツインズも自力で登攀できた。
みんなよく木に登る。笑

キッズケータイと小学生のお小遣い。

小学2年生の夏休み。
長男一人で遠くに遊びに行くことも増えて、
ママの要望もありキッズケータイを持たせることになった。
親のキャリア回線がないと子どもの回線は契約できないところが大半なので、いろいろと選択肢を検討。
ストレートケータイやスマホ、GPS、アプリ広告や検索の機能制限もやってみて漏れが多く、家族内で使うのはいいけど友だち関係を考えるとLINEもまだ早い。

かつ、そろそろお小遣いも考えなければというわけで、
小学生のお小遣い相場がどれくらいなのかとママが調べた。
私の子どもの頃の感覚では物価も違うから、
今に合わせるにしても多すぎてもいけないし、少なくてもいけない。
結果500円に。
12月まで貯めたら2500円になるから、それでDSのソフトを買う!と今から皮算用している。笑
友だちと遊ぶときに自分だけジュースを買わないということができるのか?
先日の夏祭りで300円を渡したら、200円だけ使って後はとっておくと。
これもまた経験です。

ミネラルと砂金。きついけど。

妻と長男がミネラル展に行った。
いくつか原石をお土産に買ってきたので、二人が夜な夜なブラックライトペンを当てて楽しんでいる。

蛍石や害のないウラニウムが発光して、
さらにオロナミンCのビタミンB2に当てたり、届いたハガキの宛名面に当てて隠れたバーコードを見たり。
お札やクレジットカードのVISAマークに当てたり。
いろいろと隠しコードが付いているのね。
トイレで便器や壁紙にブラックライトを当てて悲鳴が上がっていた。笑

私は、長男がパパ見て見て!と面白そうに教えてくれて聞いているだけでうれしい。



紫水晶の中に入り、砂金取りもしたそうな。

今週は休みがなく連勤。なので体が重くて疲労感が違う。
午前中も眠いから、体がきつい…。
やっぱり休まないと歳だね。

スマホのない1時間と繋がらない不安。

おとといからiPhoneのカメラが壊れ、仕事帰りに修理に行った。

カメラは保障内なのだけどバッテリーも不合格となり、
こちらも修理もしなければカメラ修理は受けられないと言われ、
かつアップルストアに行けばバッテリー交換は3000円くらい安くなると聞いて、さらにびっくり。
あちらのストアで1週間先まで予約が取れなかったので、こちらに来たのだけど。

水分混入や膨張も考えられ内部を開けたら数日預かる形になるかもと、散々脅されて、結果1時間待って無事返ってきた。

久しぶりに隣の店でコーヒーを飲みながら待っていた。
みんな画面を見つめている人ばかりで、ぼんやりとしている人など皆無。

数年前であれば何かしらの本を携帯していたけど、
今は電話も出来ないし、ネットにも繋がらないと手持ち無沙汰に感じるようになってしまった自分に気づいて。

宙を見つめてぼんやりとしつつ、うつらうつら。
無為の時間を苦痛と感じるのは、時間がもったいない病に侵されているのだろう。
繋がらない不安は現代病なのか?

義父からの桃とお祭り。


妻の実家にお中元が届いて、要介護4の義父はふだん何も言わないのだけど、届いた桃を見ると一言、
ツインズパパが好きだから、あげなさいと言ってくれたそう。
気にかけてくれるのはうれしいですね。
ありがたくいただきました。








先週の夜。夏は連日、お祭りです。

Latest