ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

時計屋さん。

時計のベルトサイズ調整に行ったママは、
時計屋の主人が、硬い!と悪態をつきながら、ハンマーでガンガン叩く姿に、
傷だらけになって帰って来るだろう、この店を選んだのが間違いだったと、半ば諦めたそうだ。

もちろん、きれいなまま、無事に終わったみたいだけどね。

ママの誕生日は私の実家の父母も来て、ケーキでお祝い。
準備していた贈り物の腕時計を3年生長男が無事に渡せた。
パパはこの日仕事で不在だった。
台風で順延になっていた翌日のツインズ幼稚園運動会にも行けず、本当に申し訳なかった。



数日後、平日の小学校午前下校の日に、
長男の同級生たちも連れて、昔の広場へ遠征。
火起こし体験も楽しかったみたい。

療育相談の終わりと運動。

9月上旬にツインズ一人ずつ療育の面談があり、
とりあえず次回の言語検査でお終いとすることにした。

個別プログラムを作って対応してもらえる所ではないので、他の子との違いも大きく難しい。

ただ、特にツインズ三男は体のバランスの悪さ、ぎこちなさが常につきまとうので、何かしら運動を習わせたい。

二人一緒になるので、金額、曜日、送迎、本人たちの意欲との兼ね合いを考えながら、ママが探している。







様子を観察していると
ツインズ5歳の三男は自分より小さい子とよく遊び、
ツインズ二男は自分より年上の小学生の行動をじっと見つめて真似る。
長男は友人宅に泊まりで遊びに行き不在。

秋空の過ごしやすい一日だった。

本を楽しめるのは良いことだけど、不純異性交遊って何?

ツインズパパ家の風呂上りタイムは、たいてい各自が勝手に本を読む。
5歳ツインズは『ネズミの自動車レース』『ねぎぼうずのあさたろう』、
3年生長男は宗田理さんの『僕らの7日間戦争』。

長男が絵のないライトノベルの走りである7日間戦争を楽しめるようになったんだと感慨深いけど、
妻曰く、産婦人科医の息子が、父親は堕胎手術で金儲けして、その金で豪遊し浮気する親を嫌うシーンがあるそうで、
長男からは不純異性交遊って何?とおたずねが入ったそうだ。

もう3年生だから親に言わないだけで、本人が知っているところもいろいろとあるのだろう。
良い機会なのでは?とパパは軽く返事。

ママに次を早く読みたいと言っているので借りてあげたらと話していたら、
次の巻は、強姦された中学の先輩が妊娠して自殺するシーンもあるそうで、おう!キツい…。
どういう回答をするか覚悟して考えておいてね、とママに釘を刺された。

日々考えさせられます。


先日の十五夜のお団子はうまかった。

もうすぐドラクエ11をクリア。

私ではなく、小学3年生長男の話。
ドラクエ11に嵌まって、すごく楽しいらしい。
レベルも50近くなり、ラスボスの手前。

私もドラクエソフトのためだけにゲーム機本体を買っていたドラクエ世代なので、
十数年経っても呪文や錬金の種類とか、未だに長男と会話できることにある意味驚き。

次は、お金を貯めてニンテンドースイッチを買いたいらしいから、
クリアしたドラクエ11をメルカリで売ることも提案している。

社会勉強にもなるしね。

夏休みの宿題に『メルカリ体験』をすすめる理由~学校が絶対に教えてくれない8つのチカラ~
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20180815-00093212/

小学校1年生のメルカリで学ぶ『しゃかい科と経済学』
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20180920-00097583/

私もまだフリマアプリで売却したことはないから。
そういえばスイッチで3DSのソフトは動くのかな?

妻と買い物。

昨日の休みは、仕事を半ドンした妻とイオンモールへ。
腕時計を見てきた。
お目当てはシチズンのXCサクラピンク。
チタンの重さや色合いを確認。

来月の誕生日に贈る予定。
職場復帰して大変そうだから、本人がほしい物であれば、ここは奮発して。

夜、長男とお風呂に入っているとき、
ママの誕生日プレゼントは何がいいかなと相談されたけど、
さてさてどうする?笑

あとはキャンピングカーのレンタルサービスのこと。
私の連休が取れないことを理由に旅行を諦めるのではなく、時間を作って出来ることをやってみようと。
たとえばキャンピングカーを仕事終わりの晩からレンタルして夜間移動し、翌休日に行楽すればいいのでは?と相談していた。

ツインズは、本人たちが望んで夕方まで幼稚園の延長保育。
子どもたちがいなくとも、やっぱり疲れる。
たまにはいいのだけどさ。

加点方式採用。

雨の日の日曜日。
男の子3人で落ち着かず、大変だったみたい。
宿題している長男に5歳ツインズが邪魔するので、喧嘩腰にこっちに来るな!と争いになったり。

ちょうどフェア中なので、毎日遅くにしか帰宅できず申し訳ない。

深夜に妻と話して対策を考えた。
今から○○できたら、小さいチョコレートを一つおやつにあげると。
まずは長男の作業中にツインズが15分静かにすることから。
他のルールも同様にほめることと小さいお菓子。
慣れたら30分に。

ワンコのしつけみたいで気持ちよくはないけど、何もせず現状維持はもっとダメだから、とりあえずやってみよう。
反応がよくなければ変えていけばいい。

ルールが守れないとイエローカード1つ、2つたまるとおやつ1回抜きの減点方式も初めに考えたけど、
これだと子どもたちが前向きにはならないから却下。

さっそく明日の休みに試してみる。

SSLを無効に。

変更した21日以降、
PCやブラウザ側ではじかれてアクセスできない方がたくさんいたようなので、
SSLを無効にして、とりあえず元に戻しています。

ワンクリック必要な要約表示より、全文表示の方がやはり見やすいですね。

ちょっとした事件。

昨夜、要介護4の義父から電話があり、ベットに移れないと。
義母に何度電話しても不通。

心配した妻が義実家に行ってみると、疲れた義母がすべてを放棄して座っていたらしい。

どうも伏線があったようで、夕方には義父から話があるから今から来てほしいと義弟に電話があったそうな。

今日、妻とも話した。
義母の負担を減らすために、毎週のショートステイか夜間介護のヘルパーさんを探すか、
何かしら手を打たないと危ないだろうと。
ショートステイを嫌がる義父のために
ケアマネさんとも相談して、
毎週のショートステイを月2回に減らしたのが数ヶ月前。
義母の負担が増えすぎた。

今はギリギリのところで回っている。
すべてが破綻する前に何かしら手を打たないと。

ママの育児疲れ。ファミリーサポート。

毎年、夏休み恒例ではあるものの、休みのない育児はしんどいもの。

おとといは義弟店の給与計算が遅々として進まず。
妻がため息ばかり漏らすので、従業員さんの勤務時間の把握方法さえ教えてもらえば、
後はエクセルに打ち込むだけにしていたから私がするよと言うのだけど、頑なに拒否され。

ファミリーサポートの申請をまたやっておくべきだと思う。
長男が幼い時とツインズが2歳前後に活用したことはあるけど、それ以降はずっとご無沙汰。
妻も仕事の方がまだ楽みたいなので、週1でも月2でも育児から抜ける時間は必要だと思う。

子どもたちがかわいく思えず、外出したくなくなっているのはかなり深刻。
親の介護がなく、まだ近くで元気ならば、祖父母宅にお願いする選択肢もあり得たけど。

妻曰く、幼稚園の預かりを増やすと、ツインズが疲れすぎで夕方が大変そうなので、別の方法を考えよう。

トランプ大統領ではなく。

ドナルド・トランプさんではなく、トランプです。

ツインズが二人でババ抜きを出来るようになり、ママが成長を実感している。

仕事から帰宅した一言目は、三男からのトランプしよう!だった。

お盆休み前にツインズ二男が発熱して、
ママと子どもたちは義実家へ親戚の集まり参加、
パパと二男はお留守番していた日があった。

その時はもっぱら絵本を読んだりビーズで遊んだのだけど、ババ抜きや神経衰弱を教えてあげたら、負けたのが悔しかったらしく、翌日から遊ぶようになった。

今日は長男と3人でババ抜きしていたし、ひらがなの積み木遊びもクイズ形式でツインズで遊んでいたそうな。

ようやく5歳だからね、祖父母宅への外泊ももう可能かも。