ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

ピクニック登山。









草花ハンドブックと自信。

今日のツインズ三男の寝起き第一声が、お花の図鑑はどこ?だった。

三男は7月で満五歳になるが、発達検査では半年から1年の遅れがある。
その子の個性として片付けられそうなくらいの目立たない遅れなので、
親としても上の二人の兄弟との違いがなければ気づかなかったかも。
心理士さんも4・5年生になったときに勉強に着いていけなくなって顕在化するレベルと言われた。

発達の遅れや障害は治療する病気ではないから、療育することで治すわけではない。
ならば、どんな意味があるのか?と悩んだりもした。
もちろん何もしないという選択肢はなく、親として精一杯工夫するけど、
それは二次障害を防ぐ意味合いが大きいのではと妻に指摘されて腑に落ちた。
その子の自尊心を育ててあげて、幸福感の中で生きていけるように。

まずは得意なこと好きなことを伸ばすこと。
以前から、外に出れば、このお花は何で言う名前?あの蝶は何?と尋ねられるので、
私は、蝶の名前は知識があっても、花の名前はまったくわからず。
なので図書館で草花のハンドブックを借りてきて、先日の山登りに持って行ったら、
片っ端から本を開いて調べ始めて、すごく楽しそう。

自信をつけたその勢いからか、昨日から140ピースパズルを時間はかかるけど飽きずにずっとやり続けている。
本当はね、和太鼓教室でもあれば一番力も気持ちも発揮できるのだろうと妻と話す。

上の二人とはちがう試行錯誤をしております。

嘔吐下痢と母の日。

ツインズ三男が嘔吐下痢となり、回復したら昨日から二男が嘔吐下痢。
水分を欲しがって、敷き布団に吐くの繰り返し。

今朝は回復した三男を幼稚園に徒歩で送った。
日差しも強くなり始めて、過ごしやすい日ももう終わりだろう。

昨日は、3年生長男だけ義弟夫婦に連れられて雨の中イベントの登山。
母の日の夜は、妻の実家で食事したようで、お土産にケーキを持ち帰ってくれた。

三男のちぐはぐさ。

ずいぶんと間が空いてしまった。
みなさんお元気にされていますか?

連休中で出かけることもしたいのですが、小売業はかき入れ時。
子どもたちには負担をかけてます。

今は三男のことを見るたびに、どうしたらよいかと毎日悩み中。
体が大きくなってきた分、言動や行動面の幼さが目立ってちぐはぐ。
言葉での指示が通りにくいので、やってみせるのだけど、本人の混乱も大きく見ていて可哀想になる。
極端な発達の遅れではないが小学校では支援学級になるかもと妻と二人で話している。

遊んでいるときも三人兄弟の中では埋もれてしまうし、同年代の集団ではなおさら。
三男だけを褒める要素をずっと探している。

バタバタで一喜一憂。

相変わらずバタバタしてしまい、
先日は子どもたちの療育経過を書きかけの文章で投稿してしまった。
長男は3日前から腹痛で今日は学校を休んで病院へ。腸捻転でないとよいが。

私も休みたいがピンチヒッターで休日出勤。
職場の職員と本社が社内体制でもめて辞める話も浮上。
他の営業所職員2人の妊娠、産休、体の状態がよくない話も聞こえてきて。
私自身の転職活動はしばらく封印してます。

ママも義弟店が繁忙期に入るので、応援依頼が来ており、
職場復帰も良い時期では?と思いつつ、
要介護4義父の通院や介護はどうしようと相談したり。

一喜一憂です。

不安。

転職を考えつつ、悩んでいる。
おととい妻にも相談した。

休みの昨日も、仕事のストレスがずっと頭に浮かぶので、
かなり危ない。

今年42になる。
同じ給与水準を望んでも簡単ではないので、残ることも含め慎重に考えている。

今日から新人さんが入るし、再来月には戦力の柱が辞める見込みなので周りも落ち着かないが、
本社の上司に期待するのは疲れた。
それだけです。

仕事のイライラ、刺々しさ。

キツイキツイキツイ…と唸りながら、
一晩寝ると、少し気持ちが回復。そしてまた残業の悪循環。

残業に慣れることはなく、むしろ気持ちが刺々しくなるのがわかるので、
いかに早く帰るかを考えつつ、仕事が手早くできるよう日々修正。
切れて辞めそうになるから。

とりあえず今日は期日が守れたのでホッとして帰宅中。

ただね、子どもたちに接するときの彼らの行動を待つ気持ちの余裕が全くなくなり、
かなり危機感を感じてます。
子どもたちに当たることはないけど、あり得ないと断言もできない。

それは、
何のための仕事か?という本末転倒の極みだから、
それだけは嫌なので、業務の割り振りとフェア組み替えを真剣に再検討中。

会社にはすべてのチャンネルを活用して増員依頼。
昨年比で180%増の来店者数、売上の伸びがあれば対応できないのは当たり前だから…
ただただキツイ…。

ツインズの観察報告書。

昨晩は子どもたちが寝たあと、
ママとずっと話し込んで遅くなったので、
今朝の通勤はは寝坊気味。

おととい、ツインズ三男の発達検査があり、結果はまだ。
それとは別に心理士さんの幼稚園訪問が3月上旬にあって、
クラスでのツインズの観察記録をそれぞれまとめた報告をもらったので、
私も目を通した。

先生の指示が通っていないとか、それに伴う本人の混乱、時間のかかる身支度、友だちとのけんか、集団行動の難しさなど、
訪問日だった日の保育活動内容の間の悪さはあるものの、
いろいろと考えさせられる部分も多く。
ただ月齢の点もあって、年中後半にならないと本人の能力的にも難しいだろう。

2年生長男は毎日サッカー三昧です。
先日、子どもたちとお花見に行き、
ママは義父が熱を出して義母と病院の付き添い。
検査検査で丸一日かかり、今日も解熱しないので受診予定。

桜がきれいだ。

仕事とママとツインズ。

最近の職場は、新人さんが入ったり辞めたり。来週も面接。
その人はすでに別の会社で研修に入っているけど、うちの面接を受けるそうな。大丈夫かいな。
今の心配は主力メンバーが6月の契約更新時に残ってくれるかどうか。
得難い人材だから、さっさと正社員にして彼の望む給与水準まで上げてあげないと、残ってくれないのは目に見えているけど、その権限がないので見守るしかない。

ママは胃腸炎で寝込んだ後は普通に過ごしているけど、
その前は家族のインフル介助もあり、きついとこぼす日々。
ずっと鬱っぽかったので休ませなければと思うままに日は過ぎて、
義父の誤嚥性肺炎での入院。
その後、あさって退院予定の義父はしばらくツインズパパ家で介護することになり、またしばらく大変。

ツインズ二男は泣かずに幼稚園に行けるようになったけれど、以前の園行事の写真を選んでいたら、数百枚の中で見事にどれも、つまらなそうにしている二男の顔ばかりだった。
大半の子が笑っている場面ですら、あさっての方向を向いているか、見ても真顔のまま。
集団の中で、同じことを一緒に楽しむことは、関心が向かない特性なのだと理解した。
三男はむしろみんなと一緒を好む様子。

もうすぐ3年生の長男は、誕生日にサッカーゴールがほしいそうな。
3DSのポケモンゲームでなく、ラジコンやベイブレードでもなく、ちょっと意外。
だいぶ上達して周りの子に付いていけるようになったので、愉しいのだろうね。

みんな成長しています。

古墳と和同開珎とお見舞い。











天気が良かったので、子どもたちが行きたかった場所で体験イベント。

帰り、ツインズ二男が車酔いして盛大に嘔吐。
夕方からはサッカーの練習試合と肺炎で入院している義父のお見舞いもありバテバテ。

車内の酸っぱい匂いはどうすればとれるのだろう?

Latest