ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

初盆が終わり日常に戻る。











祖父の初盆を親戚一同で済ませて、過ごした小旅行。夜空も綺麗だった。

お盆休みの星空。

仕事のことは早急な決断を先送りにした。
周りの状況変化が目まぐるしいので、一喜一憂せずにまず落ち着こう。

お盆休み先の夜空の下で、妻と深夜に話し合った結果。
満天の星空で流星群もいくつか見られた。

同業他社にするか異業種に行くか。
履歴書や職務経歴書を作ろうとして、私の20代の空白の壁がまた出てきた現実もある。

いろいろ悩みすぎてもいけないから。

頭痛と三男の熱。

寝不足が続くと、朝がきつい。
三男が40℃近い熱を出して、前日の休みに叱り過ぎたかなと思う。
予防接種のせいでない?と妻が言い、口腔内に破れた水疱があるのでヘルパンギーナ?とも。

なかなか三男を静かにさせるのが大変。
大きな声と興奮しやすさは彼なりの個性なので、
親としてはよい方向に伸ばしてやるべきなんだけど。

子どもたちが言うことを聞かず、ツインズを叱る長男の声もあって、ママが参ってる。

ツインズを幼稚園に預けて、ママの休みの日を設けていたもののツインズの発熱で流れてしまった。


世界コマのイベントに出かけたり、


双子サークルでパン作りしたりと、ママもがんばってます。

残るも地獄、進むも地獄。

会社の状態は残るも地獄、進むも地獄。

ただ10年後の時点で倒産したとき、3人の子どもたちはちょうど大学生、高校生。
私が52歳での転職はまず無理。
だから先を見据えて早めに動くことにした。

売上の良い営業所に乗っかるのでなく、現状の赤字を流している3割の営業所立て直しが急務。

チームで今後の方向性も含めた変革案を出して試行錯誤しているが、来年定年の役職者と5年後定年の役職者が、変革を煩わしいと心理的な拒否。

百貨店に出店する業態は、5年後10年後の見通しが全く読めないので、今のうちに動ける体力をつけないと真綿で首を絞められるような自然死を迎える。

若い新しい営業部長の下で体制や方針が転換できたら残る意味もあるが、まず無理だろう。

確率は五分五分。
本当に残るも地獄、進むも地獄。

同僚たちが先に動き出したので、旗艦店の主力メンバーがごっそり抜ける形になるかもしれないが仕方ない。


7月中旬の長男と出勤前に行ったお祭り。

ツインズ5歳の療育と水遊び。

毎月1回ずつ、療育相談に参加。
同じグループに長男の同級生の弟くんがいて、親同士でびっくり。

5歳ツインズはどちらも自閉症やADHDの療育の中に混ざると、集団の中では軽い部類に入るし、
外で他の友だちと遊ばせていると、距離感の難しさを感じる。

つくづくグレーだ。

自宅では、パパの見えないところで二男が三男をバカにして、ちょっかいを出すことが増え、
3年生長男の同級生と出かけると、やはり舞い上がってやりすぎる三男が嫌われる。

三男自身の他者に対する理解の乏しさがあり、
遊び方なり道具の使い方なり真似ての獲得は難しい。


長男の同級生を連れて川遊び。


夕方は駅前広場で氷と水鉄砲と打ち水イベント。

ハンガーストライキ。

トノサマガエル。



先日の休日に3年生長男が捕まえたカエル3匹、ヤゴ、ヌマエビ、サワガニのうち、
これだけ飼いたいと持って帰った1匹。

狭い水槽の中では、ダンゴムシやバッタを入れても何も食べず、
翌日、友だちと水辺で遊んで、公園で虫を捕まえてきても2日間絶食。
昨晩、本人が心配して自分の小遣いでミルワームを買ってきた。
そして少し広めの水槽に移す。



それでも食べず。

長男の意向次第ではあるけど捕まえたビオトープに帰すかな?


階下の住人へお詫び。

妻が仕事から帰宅したお昼過ぎに、夫婦で菓子折を持ってお詫びに行った。
昨日の夕方、子どもたちの足音がうるさいと、訪ねてきたそうで、今日、今後のことも含めてお詫びに行った。
ホテルのフロントをされているそうで、夜勤のときに眠れなくて困ると。
LINEを交換して、昼間から夕方の睡眠タイムを知らせてもらう形とした。

昨日の夜は長男が引越が必要になるのかと心配して泣いていた。
問題は5歳のツインズ。
これまで以上に防音対策を施して、極力静かにさせないと。
すでに幼稚園は夏休みに突入してしまい、これからが大変。

長男を学校に迎えに行ったあとは、みんなで市民プールへ。
市内や近隣のプールが閉館日だったので、初めての場所へ遠征したら、これがまた穴場だった。
小学校の夏休み前の平日はリピートする価値あり。

ただ私も少し泳いだけど、後半は気分が悪くなって、ずっと見守るしかなかった。
長男は私より泳げるようになっておりスイミング上達には驚いた。

先週の川遊びと今週の大雨。









先週までは空梅雨で、雨の気配がなく、
一転、今週は大雨が続いて、危うく帰宅難民になるところだった。

運休した電車を待つ間、ネットカフェで休む。
壁一面のマンガのタイトルを眺め歩いて、結局手に取ったのは、棚に置かれた月刊誌だった。
ローカル線の旅、涼をとる日帰り行楽…。
嗜好の変化と老いを感じて、ちょっと哀しい。

埃をかぶった代表ユニフォーム。

深夜のセネガル戦を起き出してきた長男と観戦し、
今朝の長男は、古い日本代表ユニフォームを引っ張っり出してきて、
ちょっとだけ埃をかぶっていたHONDA4番で、
うれしそうに登校して行った。

次のポーランド戦で引き分けたら、決勝トーナメント進出なので、日本中が明るくなるかも。

昨日の公園では、そこにいた中学生や小学高学年のお兄さんたちとサッカーをしたらしいし。

ふだんはスポーツを見ないママも、歓声を上げてました。

川遊びと作る食事。











梅雨の晴れ間に、仕事のママを残して川遊び。
まだ水が冷たくて、行楽客もほとんどおらず、子どもたちも日なたぼっこしながら泳いでた。

ママの仕事の日はパパが朝食、昼食を作る。
まだ夕食になったことがないので、手早く作れるものであればよいのだけど、すでにレパートリーが危機的。笑
うどん、ラーメン、ホットケーキ、揚げ物、カレーライス、お好み焼き。
作るものは炭水化物と粉もの、油ものばかり。

緑黄色野菜を食べさせないと…。

一○さん、先日の拍手コメントありがとうございました。
姪御さんも小学生かな。
親が悩んでいる間に、子どもたちはずんずん先に行ってしまいます。
うれしいような寂しいような。
自分の回復と比べて焦りますけどね。
懐かしいお名前でびっくりしました。
ありがとうございます。

Latest