ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

二男の療育相談することにしました。

先日、記事にした二男は、やっぱり療育相談することにしました。
妻の実家に連続でお邪魔したときの様子に考えるものがあり。
怒られる機会を減らすために、パパの膝の上にずっと抱っこすることが増えました。
乳児の頃の筋弛緩性、夜の興奮して寝つきの悪さや、朝の弱さ、疲れやすさと持続力のなさ。
知能面や機能面は全く問題なく、むしろツインズ三男よりも器用で良くしゃべる。
語彙も多く、文法も応用が利くので、こちらの心配はしていない。
妻も自分の生い立ちになぞらえて、この子にも過集中もしくは注意散漫の軽い発達障害を感じるらしく。
アプローチの方法を変えないと、怒られっぱなしで自尊心のない子になってしまうから。
まずは行政の門を叩いてみます。

先日の一コマ。
花見予定が、まだつぼみ桜だったときの長男の友だち、ママ友の公園での集まり。
知らない子も入って12人くらいの子どもたちとレクチャーしながら遊んでいたので、ママさんたちが驚いて、
義弟も、1歳半の甥の様子に私が気づくので、やっぱり3人のパパはちがう!と驚いていたけど、
一応、保育大出身の元プロですから。笑
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/08 (Sat) 16:18 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ。  

鍵コメントさんへ。

周りから見えても中にいるとわからないことも多いですね。
3人の子どもへのアプローチは同じやり方では限界がありますから、変えなければとずっと悩んでいた部分でもあります。
もっと早く見てあげたかったのが本音です。
いつもありがとうございます。

2017/04/10 (Mon) 08:09 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest