ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

Category: 子の成長と家族

我が子の日々成長。

今年4月8日生まれ(仏陀の誕生日らしい)の5か月半になる長男。視線が合うといつもニッコリ笑い、「アー」「ダー」と、なん語(乳児発声)が盛んに。つい2週間前までは布団の上でコロコロと1m範囲を寝返りしていたのが、今は6畳一間の端から端までずりずりとほふく前進している。日々、成長が楽しい。<コメントのお礼>るいねこさん、わざわざコメントありがとうございます。我が家もネコ2匹飼ってますよ。...

  •  0
  •  0

眠りの中で休日は過ぎる。妻の誕生日。

今日は休日。朝9時に起きて、株の設定をしたあとは、眠くてまた寝る。途中何度か目覚め、本を手にしても、文字を追い始めると途端に眠くなり、また寝る。仕事を終えた昨晩も、帰宅後すぐ横になったし、仕事中も頭痛と抜けきれない疲労感の中で疲れていた。新薬リフレックスの影響なのかは不明だけど、調子はずっと悪い。抗不安薬を減らしたりして、眠気の調整をしているのだけどね。夕方17時前にようやく起きれて外出。図書館に...

  •  0
  •  0

泣いて笑って、たんこぶ作り。

昨晩は帰宅してすぐ子どもを風呂に入れると、そのまま倒れこむように朝まで寝てしまった。今日も一緒に入る。0歳児の成長は日々楽しい。入浴は、風呂のふちを両手でしっかりと掴まり立ちが出来るようになり、歓声を上げて、笑顔。まだ私が寝ぼけ眼で横になっていると、上を乗り越え携帯電話に突進。ハイハイと勢いよく進みながら、コンセントや猫じゃらし、新聞、ティッシュ、何でも口にする。角に頭をぶつけては泣き、たんこぶを...

  •  1
  •  0

ネコの歯が抜け落ちる。

雪が舞う夜は、飼い猫もひざの上で丸くなる。妻の実家から来た、6歳の三毛。先日、歯が抜け落ちて、妻に連れられ病院で診てもらったら重症の歯周病だった。診察中にまた1本抜け、歯石が深く固着しすぎて手の施しようがないみたい。6歳でここまで悪くなったのは猫エイズか白血病かもしれないとのこと。また次回、検査してもらう予定だけど心配。明日は1週間ぶりの休日で、病院の日。どうにもこうにも診察とカウンセリングが不安...

  •  1
  •  -

てんとう虫のヘルメット。

ハイハイよりも、手の届くところにつかまり立ちしたくて。アアアーと歓声を上げては、バランスを崩して転ぶ。あちこち、ぶつけてアザだらけ。怪我も成長の証だと鷹揚に構えていたものの、さすがに頭から転ぶのは見ていられなくて。てんとう虫ヘルメットをかぶせました。最近は尻もちが上手になりました。>小鉄さん子どもにとってクリスマスはいい思い出にしてあげたいですね。...

  •  1
  •  -

抱っこしてあげたい。

昨日はネットが繋がらず。安いADSL回線なので時々リンクダウン。回線様の機嫌の善し悪しがあるのだ。今日は私の仕事納め。売り場はもちろん31日まで営業してる。2日が初売り。ビルの休憩室から通りを眺めていると、子どもを抱いたお父さんやベビーカーを押すお母さんの姿が目に付く。我が子が生まれてから、おのずと周りの泣き声や抱っこの姿に目が行ってしまう。子どもにどこまで愛情を注げるだろう。寂しそうに泣く顔は見...

  •  1
  •  -

入所申請。

今日、奥さんが保育所の入所申請を市役所で手続きしてきたらしい。8か月になる我が子の、今年5月頃の入所依頼。結果が分かるのは2月の下旬、待機児童とならずにすむか?って、入れなかったらどうすれば…。行くあてないし。仕事は、昨日今日と降雪のためにヒマです。昨日は整理券まで作って準備した催事があったのだけど、朝からの降雪で、来てくれるお客様はほとんどおらず、肩透かしでした。...

  •  3
  •  -

義父の誕生日。

足が痛い。まだ夜も明けぬ頃、布団の中で右足ふくらはぎがつってしまい、痛い痛い。一日、この足の痛みを引きずって過ごす。今日は、診察とカウンセリング。帰りにたこ焼きを食べて、帰宅してまた別に食べて飲んで、お腹が膨れているのに口にしてしまう過食の波。ストレス解消が食べることに向かってます。DVDを見ても面白くなく、寝る。シーズン3の半ばから、「ヒーローズ」面白くない。夕食を済ませると、今日は義父の誕生日...

  •  0
  •  -

命が成長する。

笑う。わらう。ハイハイ駆ける。ぐぐぐと握る。真似る。泣く。寝る。子どもはいのちだなって思います。毎日、成長して、あふれる生命力が、すごくいとおしいです。だめなパパですが、あきらめないように、あきらめないようにね。...

  •  6
  •  -

義父さん65歳の健康。

No image

6年前の胃がん。胃の入り口を3割切除。3年前の風邪からの感染症で肺炎。今回見つかった食道ガンは、前ガン病変とのことでとりあえずはそのまま様子を見ることとなりホッとしている。12年前に腎臓移植を受けているので、毎日の免疫抑制剤は欠かせない。だから、風邪もひきやすく、すぐに悪化して重体になることがたびたび。本人もつらいが、家族も心配が絶えない。...

  •  2
  •  -

保育所入所 不合格。

役所から保育所の入所保留通知がきた。ようは、あなたのお子さんは待機児童として決定しましたということ。定員を超える応募があり、他の方を優先とのことで、げんなり。無認可保育園を探さないといけない…見つかるかな…。今日も仕事疲れた。目がしょぼしょぼして、まぶたも重く眠い。体全体が汗臭くて、髪もぼさぼさ。でも、風呂入りたくない。歯磨きもしたくない。明日の朝ではムリなのはわかっているのに、何もしたくない。わー...

  •  2
  •  -

曇り空の散歩。

午前中、診察とカウンセリング。帰宅した午後は、曇り空の下、散歩に出かける。住宅地を抜け、川沿いを歩いたり、スーパーで白いたい焼きを食べたり。どの家庭の庭も、梅の花が満開だった。久しぶりにデジカメを手にして、写真を撮る。少しずつアップしていきます。そういえば、昨日の夕方は妻が歯医者に行ったそうな。歯の詰め物が取れただけなんだけど、診察台の上で妻が子どもをお腹に抱いての作業となり、キュイーンというドリ...

  •  5
  •  -

保育園決定。

前回、保留通知が来て、たいへんだーと、妻が役所に駆け込み、入所希望を第1から第16希望まですべて申し込んで、さらに別に無認可を探していたところ、役所から連絡があり、第5希望の保育園に空きが出たとのこと、少し遠方で送り迎えが大変になるが、認可保育園に入れるだけ運が良いと前向きに考えて、申し込みました。5月からの保育園、毎朝、私が送り、妻が迎えに行くことになると思います。早起きが超苦手の私。7時前に起き...

  •  6
  •  -

保育園辞退。

これも昨日、土曜日のこと。連続投稿です。午後から入園予定の保育園での説明会に参加するつもりでした。それが3日ほど前、妻が子どもを連れて両親と動物ファームランドで楽しみ、帰りの食事の時に義母さんから言われたらしく、「子どもは3歳くらいまでは母親が見た方がいい」「仕事と家事の両立で、父母ともに余裕がなくなって、 子どもにもイライラした対応になる」「父親の収入で生活できないのなら、家賃くらい援助するよ」...

  •  14
  •  -

実家の父は、あと3カ月で定年です。

帰省した今日、実家の両親にも子どもの今後を報告。理解してもらえて、うれしかったです。会うたびに泣いていた曾おじいちゃんとの関係も、おもちゃを上手く使って、泣かずに握手までできるようになり安心しました。父はもうすぐの6月に定年を迎えます。以前から、体がきついので再雇用も1,2年で辞めようとこぼしていましたが、今日は、孫のために最後まで勤めあげようと話してくれ、嬉しく申し訳なく、ホント迷惑のかけっぱな...

  •  4
  •  -

今日、3月19日は結婚記念日。

振り返ってみたら丸4年になりました。「早いね?」と夫婦で感慨ひとしお。この先、何が待ってるんだろう。今晩は、ケーキを買ってきて、ささやかなお祝いをしました。...

  •  4
  •  -

もうすぐ砂場で遊ぼ。

もう1週間ほど前でしょうか、出勤前に子どもを抱っこしてマンションの周りをひとまわり。朝日が照って、草花がみずみずしくきれいでした。通りかかった公園をのぞいて、そろそろ我が子の砂場デビューを考えました。昨日の休みには連れて行けませんでしたが、近々。ネコの糞尿被害で、とかく悪名高い公園の砂場ですが、お父さんはそんなこと気にしません。一緒にお山を作れたら、どんなに楽しいだろうね。...

  •  5
  •  -

初めての砂場。

休日の今日も、体が重くなかなか布団から起きることができず。それでも午前中のうちに長男を公園の砂場に連れて行かなきゃと思い、行ってきました。日光に当たると、少しは憂鬱感も和らぐようで、おかげで子どもと遊ぶことが出来ました。長男は初めての遊具と砂場を恐がって、抱っこされたまま下りようとしません。恐る恐るでしたが砂に自分から触れるところまではなんとか出来ました。ホントは山を崩したりして楽しむことを考えて...

  •  7
  •  -

昨日、4月8日は1歳の誕生日。

もう昨日になってしまったけど、4月8日は子どもの満1歳の誕生日。ハッピーバースデーを歌って家族でお祝い。ちょうど一年前の7日の夜に陣痛が始まり、そのまま徹夜で病院から出勤した朝の7時30分に生まれた。その夜に初めて抱いた、目もあかない我が子の重みが、決して、はかないわけじゃないんだけど、はかない命と感じた気持ちが、ぴったりと胸に収まるような忘れられない思い出。子の成長をたどる一年はとても早かった。...

  •  6
  •  -

演歌のこぶし。

こぶし・・・演歌の小節、メロディの抑揚。うちの長男(12か月)は何が楽しくて、どこで覚えたのか、アーーウーーオーーと雄たけびを上げる。気分が乗ると5分間休みなしでこぶしを入れた独演会。歌謡曲が好きな義父には、将来は演歌歌手だと太鼓判を押され、パパには、その1オクターブ高い声が頭に響いて、耳を塞ぎたくなる毎日。なん語が盛んなのはよいのだけど、雄たけびとは違うだろう我が子よ。そんな今日も、拳を握り、表...

  •  7
  •  -

1歳児の歯科教室。

奥さんが長男を連れて歯科教室に行ってきたそうな。1歳になったら、夜だけでなく3食後に磨きましょう。上唇と前歯の間にあるひだは、大人と違って歯のすぐそばにあるので、ブラシで当たって痛くないよう、押さえて磨きましょうとな。そして、西松屋でベビークレヨンを買ってきたそうな。長男の手に持たせても、まだ描くことよりおしゃぶりすることが楽しいようで。壁紙にでっかいお絵かきされそうで今から怖い。笑...

  •  6
  •  -

離乳食と、パパの過眠。

1歳1カ月の長男。離乳食も大人と同じ固形物が口にできるようになりました。パパと同じで、ご飯(白米)よりもパンとヨーグルトに目がなく、最近は納豆も食べます。以前はお粥しかダメだったご飯も、海苔に巻いてあげると歯ごたえがいいのかよく食べるようになりました。でも、好みは肉より魚派です。今日の長男はママの風邪がうつったらしく、ときおりコンコンとせき込んでおりました。念のため、先日、小児科でもらったせき止めテ...

  •  6
  •  -

メロメロメロン恐るべし。

長男にパパの分のメロンを全部あげたら、ニコニコ喜ぶこと喜ぶこと。寝室でパパが布団に寝転ぶや、すぐに居間からトコトコやって来て、すりすり顔を寄せてくる。普段見向きもしないのに現金なものだ。笑メロンは孫に、と実家から送ってくれたものを少しずつ食べてます。パパは残った皮を頂く毎日ですが。さて、ようやく帰宅して汗だくのワイシャツを脱いだ今日はご飯を口にする気力までは残っていません。シャワーを浴びカフェオレ...

  •  0
  •  0

ほっぺを指さし、ヴォーノとにっこり。

すくすくと育つ、1歳3か月の長男。文字を見つけると必ず指さしして声をあげ、よちよち歩いては、会う人ごとにバイバイと手を振るようになり。おいしい果物を口にすると、ほっぺを指さし、ヴォーノとにっこりする。(誰が教えた?笑)先日は公園で、3匹のチワワに囲まれてぺロぺロ舐められたとか。彼の人生は始まったばかり。毎日が新しいことの連続です。...

  •  4
  •  0

お義父さんの夏バテ。

夕食時、帰ってきたお父さんは、すぐにソファに座り込み目の前の食事も目に入らない様子。疲れているお義父さん。4月から自営業の営業を17:30までから、18:00までに延長して早4ヶ月。休めない日が続き、この真夏の暑さにやられたみたいで、ここ2,3日が、とてもきついとこぼす。今までの猛暑の中、部屋にエアコンがないんじゃ、夜眠れてないんではと、お義父さんの体調まで目が届いていなかった点が悔やまれる。明日...

  •  2
  •  0

ぱ、ぱ、ぱ、んま。

「ぱ、ぱ、ぱ、んま。」パパと言うのか、ママと言うのか、初めての言葉は何だろう?今は、にらめっこしましょ♪がお気に入りなので、最初の言葉は「あっぷっぷ」かも。もうすぐおしゃべりがはじまる。「パパ」が楽しみ。...

  •  0
  •  0

子連れで映画。

ママズ クラブ シアター。映画館で赤ちゃんを抱っこして、一緒に映画を見よう、泣いたりしても、お互い様だから気兼ねなく楽しめる。そんな映画館に、電車とバスを乗り継いで、奥さんと1歳4カ月の長男がジブリ映画を見てきたそうです。楽しめたのかな?と思いきや、奥さんは「二度と行かない。」と申しております。やはり、子どもにとって2時間の長さは集中が難しかったようです。映画に飽きた息子は暗い館内をあっち行きこっち...

  •  0
  •  0

牛骨ラーメンと夏祭り。

今日は精神科はお休みして、とある理由で総合病院の循環器科を受診。朝の7:30に着いて、終わったのが10:30。帰りに、奥さんの希望で、牛骨ラーメンを食べる。コショウの利いたテールスープに麺を加えたような感じ。おいしかったけど、わざわざ食べに行くこともないなという感想。やっぱり、あっさり醤油やこってり豚骨の方が好みです。個人的にはお店のサイドメニューにあった、アイスクリーム180円でお代わり自由とい...

  •  2
  •  0

お盆はじーじのお家に行きました。

じーじ(私の父)とポチと一緒に、川沿いを散歩してきました。ポチの体をヨシヨシすると、ポチはペロペロしてくれました。手巻き寿司の酢飯がおいしくて、いっぱい食べました。ばーば(私の母)が水を張ってくれたプールで、初めて水遊びをしました。冷たくて気持ちよかったです。お寺に行って、ひーばーば(私の祖母)のお墓にお参りしました。お昼からは、ばーばの里にいって、たくさんのばーば姉妹に会えました。パパのいとこや、のん...

  •  2
  •  0

パパが怒ると泣くようになる。

1歳4カ月を過ぎた長男。前歯だけでなく奥歯も生えて、何でも食べられるようになったのはいいのですが、食べながら歩いたり、食器を置いた台をひっくり返したりと、最近は行儀の悪さが目につくようになり。なので、今までの床置きベビーチェアを、大人と同じ高さの固定式チェアに新しくしました。今日も食事の時間になると、背丈の倍もある席まで自分でよじ登ってお座りしています。指づかいも上手になり、押すだけでなく蓋をひね...

  •  2
  •  0

夏の終わりに川遊び。

まだまだ暑い日が続く夏ですが、子どもを連れて川遊びに行ってきました。体中に日焼け止めを塗って、ひんやりと冷たい川に浸ってきました。水遊びもまだまだ勝手がわからず、恐々ですが、見よう見まねで楽しめたようです。日差しが強いので、30分でおしまい。子どもは元気元気ですが、パパは疲れやすい。お昼にパンを食べた後は、木陰でしばらく昼寝していました。8月末でプロバイダ(DTI)との契約が終了したはずのネット環境は...

  •  2
  •  0

必殺はらまき。

寝冷えしてお腹が冷えるといけないので、寝る前には必殺腹巻き。熱は下がりました。最近の長男のマイブームは姿見です。普段とちがった格好や頭にヘアバンドをつけてあげたりすると、トコトコと鏡の前に立っては、写る姿にアウーと一人で笑ってます。1歳5か月は、ネコの知能より上かと、パパも笑います。メンタルヘルスブログランキング...

  •  0
  •  0

お義母さんの躁うつ。

今日は日曜日。仕事から帰宅するとお義母さんが来ていた。いそいそと晩御飯を出してくれたが、視線は会わせず、どうも調子はいまいちらしい。長い長い躁うつ病歴があって、クレジットカードの使い込み数百万の借金、強制入院と、私たちの結婚前年頃が一番大変だったかも。本人が病気を認めようとしないので、薬(リーマス)も飲まず、躁に転換しないかと周りはハラハラしているが、今はうつ気味で低空飛行。どこかの病院を受診してく...

  •  2
  •  0

精神科を門前払いで断られる。

今、お義母さんはうつ状態。一人暮らしなので、食事もままならない状態らしい。前々からの娘の説得もあり、ようやくあるクリニックならば受診しようという気になってくれた。妻がクリニックに予約の電話を入れ、その中で初診にあたり今の状態を説明すると、「躁うつ病で入院歴のある患者はお断りします。」すげなく門前払い。これって仕方のないことなのか?と、ちと疑問。社会人から医師となり、自らもパニック障害を体験した経歴...

  •  2
  •  0

入眠儀式と絵本。

おっぱいを飲むと寝てしまう子ども。そろそろ、おっぱい以外で眠れるようにと絵本を読んであげたのだけど、逆に興奮して、自分がパパに読んであげると起きてしまった。最近は、昼間のひとり遊びも少しずつ出来るようになったらしい。ミッキーの人形をチャイルドカーに乗せて押してあげ、テディベアには絵本を読み聞かせ。ママのおっぱいをウサギさんにも飲ませると持ってきて、ネコのエサはお皿に盛って、食べろ食べろと追い回す。...

  •  0
  •  0

母と娘の物語。

精神科からのバス停への帰り道、見知らぬ女性が、つと話しかけてきた。バスに乗り、それぞれ席についても、その女性は他の乗客に語りつづける。同じ病院の患者さんらしい。「私も以前は、あんなだったのかしらね。」義母と妻の会話。義母もだいぶ自分を客観視して、病状を受け入れてられているようだ。2週間前、ある精神科クリニックから断られ(そのことは義母には内緒)、別の病院を探して、義母と娘で行ってきた。そこは、清潔感...

  •  5
  •  0

深夜、子どもの40℃の高熱。

帰宅してスーツを脱いでいると、ピンポンとチャイムが鳴り、階下の住人がいた。あたふたと服を着て、町内会費を渡した。直後、髪にタオルを巻いたまま浴室から出てきた妻に怒られる。「扉を閉めて、ネコを見えないようにしていた? 鈴の音がしたから、わかったかもしれないよ。」急な対応に手いっぱいで、内緒で飼っているネコのことは、すっかり頭になかった私。風呂上がりの子どもを抱きあげて、すぐに船をこぎはじめた彼を床に...

  •  2
  •  0

妻の両親の和解。

妻の両親は、母の躁うつ病が原因で別居して丸4年。母から見た、父の衰えや、父から見た、母のうつ状態が、お互いの寂しさも手伝って、母のいる自宅に父が戻ることとなった。ときどきは夕食を作りに実家に帰れたらと娘は考える。母と娘の和解もそのうちいつかね。家族がそろった方が子どもの育ちにもいいだろうが、妻が疲れすぎないように、ちょっと心配。(´・ω・`)メンタルヘルスブログランキング...

  •  2
  •  0

上から下までミキハウス?!

明日はクリスマスイブですが、ツインズパパ家では、祖母の3回忌法要&温泉お泊りの日です。私は仕事で行けないので、妻と子どもがお泊りしてきます。祖父からは、ジャンバー・ズボン・ベスト・靴下などをすべて買いそろえたので、ひ孫にパンツ一つで来なさい、とのお達しが。大正生まれの田舎のじいちゃんなので、上から下までミキハウスでコーディネートだったりして。笑1歳8カ月の長男は、今日初めて一人でお昼寝ができたそう...

  •  2
  •  0

さんぽと子どものフラストレーション

1歳9か月ともなると、だいぶ手先の自由がきくようになって、興味のあることにすぐ手を出す。先日もネコの餌をばら撒き(餌を皿についであげたかった)、また砂糖をケースごと落とす(別の器に移したかった)、昼寝から目が覚めたら、どこから見つけてきたのか蟻の巣ころりを開いて、殺虫剤をばらまいていた(口にしないかとハラハラ)。ここまでは、まあご愛敬。自宅マンションでは、手の届く範囲に危ないものは置かないようにし...

  •  4
  •  0

妻が布団から起きれず、クリニックへ。

No image

子どもは夜中何度も嘔吐して泣き出す。どうやら託児所で嘔吐下痢症をもらってきたらしい。最近の妻はどうにも疲れて、朝布団から起きてこれず、ひどくならないうちになんとかしなきゃと、精神科に予約の電話を入れる。仕事中も二人の様子が気になって、職場から電話をたびたび。ツインズパパ家が落ち着くのもしばらくかかりそう。メンタルヘルスブログランキング...

  •  3
  •  0

初めての海、砂浜。

今日は厳しい冷え込みで風が強く、外に出たがった長男も散歩からすぐに帰ってきましたが、昨日は日差しも暖かく、長男もようやく食欲と元気が出てきたので、おにぎりを持って海へ行ってきました。子どもにとって初めての海。広い海岸線にじーっと視線を向け、吸い込まれるようにトコトコと浜辺へ降りて行きました。波打ち際で寄せたり引いたり、濡れそうになりながら、海はしょっぱくて、大きかった。私が車で休んでいる間も、妻と...

  •  6
  •  0

1歳9カ月の育ち。

今日、子どもは初めての二語文を口にした。「パパ、いないねー」と食事中にくりかえし話したらしい。今までの名詞や動詞の単語だけから、ちょっと成長。縦横のなぐり描きだけだったお絵描きも、今日は丸が描けるようになり、その上に、髪の毛のような縦の線を下から上に一本ずつたくさん描いて「ママ」と指さししたらしい。確かに絵を見るとそれらしく見えるが、発達の月齢と絵の関係を考えると、ちょっと早い。丸は描けても、髪の...

  •  4
  •  0

2週間ぶりの家族集合。

ノロウィルスが義母さんにもうつった影響で義父さんが別居避難し、発生から2週間たった今日、ようやく、妻の実家に義弟も含めてみんなが集まり、義父さんの67歳の誕生祝いをした。おでんとささやかなケーキをごちそうに。子どもも久しぶりにじーじとばーばに会えて興奮気味だった。来月は、義父さんの食道ガンの手術が予定されてる。しっかり食べて、栄養を蓄えておかなくちゃね。メンタルヘルスブログランキング...

  •  4
  •  0

食道ガン。

昨日、お義父さんが日赤病院に入院し、今日、手術が無事終わった。これから2週間のリハビリ。早上がりの明日、帰りにお見舞いに行くかな。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ...

  •  0
  •  0

1歳11カ月の「まんま、すごーい!」

今の彼のブームは、老婆のように腰に手を当て「こし、いたいいたい」。見たままのパパのまね。今日はピザのチラシを見つけて、「まんま、すごーい。まんま、すごいねぇ!」と大騒ぎ。増えていく語彙の獲得よりも、広告戦略の影響にパパが笑っていたら、「日清のCMを見て、カップヌードルが食べたくなる人の子ですから」とママが痛い一言。v( ̄∇ ̄)vブログ村 うつ病(鬱病)...

  •  2
  •  0

幼児期の思い出。

No image

「今日、公園でワンワンを追いかけたことも、パパと一緒のお風呂も、ママのおっぱいを飲んでねんねしたことも、3歳くらいまではみんな覚えていないなんて、なんだか哀しいね。」と、ママが言う。この子が今しあわせならば、それがこの子の性格として与えられるのだろうから、十分に楽しい思い出を作ってあげなきゃと、パパは思う。「この子は今しあわせなのかしら。」とママは子どもの寝顔を見てつぶやく。...

  •  0
  •  0

おばあちゃんの好きなものって何だったんだろう。祖母の死。

今日は亡き祖母の初七日。話はさかのぼる。1週間前の17日に母方の祖母が亡くなった。その日の通夜で夜を明かし、翌18日、お葬式で送って、火葬、収骨と無事にすますことができた。孫の私が言うのも変だが、祖母は幸うすい人生だっただろうと思う。大正・昭和・平成と時代の重みを背負って腰を曲げ、小さな体がさらに小さく見えた、おばあちゃん。明治生まれの関白亭主に、おばあちゃんがいつも怒鳴られる姿を見てきた。孫が慕...

  •  2
  •  0

熱が下がらない。

No image

おととい4日に、妻と子どもが38℃の熱を出し、昨日の朝は妻子ともに平熱になったものの、子どもだけは夜になってまた38,5℃まで上がる。今朝、小児科に連れて行ったときも熱が下がっておらず、インフルエンザは陰性なので様子を見ましょうと、お昼寝をした後に40℃を越えて、ちょっと心配になってきた。(´・ω・`)今日は元気であれば、バスと電車とフェリーで満開の菜の花と桜を楽しみに行こうと計画していただけに、とても残念。夜にな...

  •  0
  •  0

2歳の誕生日と細気管支炎。

40℃の高熱が続き、5日間も上がったり下がったり、脳がダメージを受けて後遺症が残るんではと心配になった。小児科で血液検査、肺のレントゲン、インフルとどれも陰性で、最後のRSウィルスが陽性だったそうだ。重症化しかかっているからと入院も勧められたが、小さい子どもに入院は酷だろうからと、最終的に自宅療養となった。今日は2歳の誕生日。子どもは熱と咳で泣きはらし、甘いジュースやケーキすら食べたくないと、にべも...

  •  0
  •  0