ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

Category: 心の病気

昨日はカウンセリングだったのだけれど、

朝から起きれず動けず、精神科クリニックにキャンセルの連絡を奥さんにしてもらう。毎週土曜のカウンセリング、もう2年半になる。初診のときは2年くらいで自立回復を目標と告げられ、2年も?!と思ったけど、いまは、まだ2年半たっても道半ばって感じで、暗中模索。症状としては、抑うつがずっとあり、病名は強いて言えば自己愛性パーソナリティ障害なのだそうだ。カウンセラーいわく、症状としては病名までは行かず、過去の体...

  •  0
  •  0

バナナ1本食べて、ずっと寝る。

休みの日は、動けず、寝過ぎて疲れる。の繰り返し。深夜に目が覚め、久しく壊れて放置していた、グラボとDVDドライブをネット注文。...

  •  0
  •  0

お風呂に入りたくない。

毎日、とても億劫で、でも汗でベトベト。疲れてそのまま寝てしまった日には、翌朝、バタバタと時間のない中シャワーを浴びて出かける。夜、入浴の時間くらいあるのだけど、すごく億劫で動けない。入らなきゃ。...

  •  2
  •  0

昨日はカウンセリング。

ここ半年間はずっと、横になった体勢で浮かんだ事を連想対話していた。過去の自己体験(傷つき、トラウマ)の振り返りが中心。それが、近況の難しさ(仕事、生計、希死念慮など)から対面対話に戻そうということに。愚痴を聞いて、今を少しでも応援することに力点を置くそうだ。病院のあとは、運動したい気持ちが萎えないうちにとジムに寄る。前回の筋肉痛があるので、軽く8km/hで30分のランニングのみ。シャワーを浴び、さ...

  •  0
  •  0

思考は繰り返す。

苦しいこと、嫌な思い、つらさ、思い出すたびに思考はループする。だから、日記として言葉に記すと、振り返ることができ、ループから抜け出せる。今日の主治医からの助言。とりあえず、記す作業を継続すること。その日の感情や出来事を。午前中の診察の帰りは、ジムによって1週間ぶりのランニング。私は、テレビは見ない(そもそもテレビがない)、DSゲームも面白くない、2年ぶりにやり始めたネトゲもいまいち。本も読めない。し...

  •  0
  •  0

休みの日は薬を飲んで寝る。

昨晩、終電で実家に帰宅。妻子は一足早く夕方前に帰省。そのまま布団に横になり、翌朝10時頃起きてご飯を食し、薬を飲んだら猛烈な睡魔がきて。起きたら、空は茜色だった。わが子は生後5ヵ月の長男。ニコニコとよく笑う、我ながらかわいい子なのだけど、久しぶりに会った、ひいおじいちゃん(私の祖父)のがらがら声が怖いらしく、初めての人見知り。バタバタと帰宅。昨夜の居酒屋さんのトイレに張ってあったポスター、ピースボー...

  •  0
  •  0

眠りにつけない。

仕事に疲れ、早く寝て明日に備えようと、毎日23時には床に就くようにしているものの、ここ1週間、深夜1時2時になっても暗い部屋の中で目が冴えて思うように眠れない。睡眠不足のせいか、以前はなかったのに出勤中の電車で、立って寝るようにまでなった。今日の仕事は夕方には集中力が途切れ、倦怠感と吐き気でグダグダ状態。睡眠導入剤マイスリー10mgでは、耐性がついてきたのかも。乳児がそばにいるので、夜中の中途覚醒...

  •  0
  •  0

9月に発売されたばかりの新薬。

午前中は診察とカウンセリング。主治医には入眠困難を話して、新しい薬を試すことに。リフレックス錠15mg。検索で調べたら、9月に発売されたばかりの新薬でSSRIとは別種の抗うつ薬、昔からの4環系抗うつ薬を改良したものらしい。1日1回寝る前だけに飲めばいいので、うつ病の人はすごく助かるかも。私には、この薬の眠気の副作用が出やすい点を活用するらしい。効果があるといいな。そしてカウンセラーに株の失敗を報告。今...

  •  0
  •  0

このまま寝ていたくて

帰りの電車の中でうとうと。この眠りが途中下車することなく永遠に続けばいいなと思いながら。帰宅して文字通り、バタンキュー。23時まで寝てました。夜泣きする我が子の声で目が覚め。今日は朝から軽い船酔いのような倦怠感、吐き気があってずっと眠かった。新しい薬、合わないのかもしれない。食欲もなく、晩御飯は喉を通らず。とりあえず、株の損切り設定だけして、今晩は切り上げ。...

  •  0
  •  0

日々、幸せに感じることありますか?

午前中、診察とカウンセリング。主治医は新薬をこのまま試してしばらく様子をみることにしましょうということに。カウンセラーとは日々の体調や仕事の愚痴、疲れ等を話した後、ふと自分で「私が幸せに感じる時」を問うと、現状全くないことに気づく。忙しい仕事をやり終えたとき、また仕事から帰宅した後、あるいは給料日、妻と子と過ごす休日等など、どんなに挙げてみても、それは「アー幸せだなー」「うれしいなー」には繋がらな...

  •  0
  •  0

眠気と抑うつ感で何もできない。

食事もそこそこに、歯磨きも入浴もパスして寝ます。今日はこれで精いっぱい。...

  •  0
  •  0

○○○さん、コメントありがとう。

操作が分からなくて、間違って消してしまったみたいでごめんなさい。ひきこもりから脱却できただけでも、尊敬に値するとありましたが、私は、引き返せないところまで来てしまった…と逆に感じています。次に挫折したら、自殺かホームレスだろうとうっすらと予感があります。今だに、昔のひきこもっていた頃に戻れたらどんなに楽だろうと思う気持ちと、もう戻れないという気持ちがない交ぜになって、正直、自分でも整理できないくら...

  •  4
  •  0

眠るばかり。

暖かい日差しで目覚め、昼食をとる。布団に戻り、うとうとと眠る。どうにも眠いばかりで、蔦屋には妻に代わりに行ってきてもらう。陽が暮れて目が覚め、夕食をとる。温かいお湯につかって、ボーっと空っぽになっていたら、気力がなくなって。布団に戻り、また眠る。>小鉄さんコメントありがとうございます。ブログ拝見しました。透析されているのですね。私の妻の父も透析→腎臓移植から10年が経ちます。支えてくれる家族には感...

  •  2
  •  0

心の針は下振れ。

鬱々として楽しまず。期限までに返さなければとDVDを見て、さらに疲れる罠。心の針が重く振れてる。>小鉄さん私は音楽もテレビも音がうるさく感じて何年もダメな状態です。今日はネットすら億劫になりはじめた自分がいます。コメントありがとうございますね。...

  •  2
  •  0

雨音が降りてくる。

昨晩は雨が降りしきる中、収入について果てなく考えていた。知人の調理師さんは、収入が10万そこそこの見習いのときは、昼の仕事と夜のアルバイトを掛け持ちしながら10年近く生活していた。別の知人も主婦ながら家計の為にと昼と夜のアルバイトを掛け持ちしていた。そんな人たちを傍目に見ながら、私にもできるだろうかと考えが止まる。新聞の折込求人に載っていた新聞配達のアルバイトが目にとまり、月5万くらいの収入かと、...

  •  2
  •  0

心の病は治るのか。

心臓の鼓動が速くなり、胃がでんぐり返る。額にはうっすらと冷や汗。いつもの日常、いつもの業務なのに、なぜか今日は緊張して不安感でいたたまれない。時々やってくる、このやりきれない…何だろう、言葉につくせないねじれた苦しさ。心の病は治るのか?いつもの倍量、薬を飲み、残業を終えて、なんとか乗り切る。明日は1週間ぶりの休みだ。>小鉄さんいつもコメントありがとうございます。...

  •  0
  •  0

カウンセリングの意味。

最近というべきか、以前からというべきか、カウンセリングに行き詰まりを感じている。将来的に所得が増えず、生活が苦しいという袋小路の現状があり、カウンセリングで、その不安、愚痴を毎回のように吐き出しても、現状が変わらない限り前に進めない壁があって、それが思考をしぼませ、無口にしてしまう。カウンセリングでは、私が過去(成育歴や職場経験)を振り返ることで、自分と向き合い、つまずくたびに繰り返す行動や人格を...

  •  1
  •  0

今日は疲れた。

いつも帰宅すると、すぐに風呂に入る。食後は億劫で入れないこと間違いなしなので、入っておかないと時間のない朝にバタバタとシャワーを浴びる羽目になる。そんな入浴も、今日はやっとこさ。Yシャツ脱ぐのも面倒。なんなんだ、この疲れは。年末調整の書類を職場からもらったけど、今の状態では文字が頭に入らず見ることも書くこともできないので、奥さんに丸投げ。今日、課長にボジョレーヌーボー頂く。昨年も貰った記憶があって...

  •  1
  •  0

自己愛性人格障害。

私は自己愛性人格障害。前の主治医の診断で、今のカウンセラーはそこまでないとは言うものの。以下、9項目の診断基準はWikiより引用。該当5つ以上で自己愛性人格障害の可能性あり。* 自己の重要性に関する誇大な感覚。* 限りない成功、権力、才気、美しさ、 あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。* 自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に (または施設で)しか理解されない、または関係があ...

  •  1
  •  0

カウンセリングと3分間診察。

カウンセラー曰く、私の場合、過去の振り返りは見えない爆弾をさがす作業に似て、触れて傷つくのをすごく恐れて、いつまでも手を出せないところで立ちすくんでいる。私も分かってはいるのだ。何んとか前進せねば。土曜日は、日常のギャップ、ようは仕事をする(評価されるようにやみくもにがんばる)自分と自宅では何もできない自分との落差について、とりあえず話した。今のカウンセリングは本当に暗中模索。そして主治医。彼はど...

  •  1
  •  0

オーバードーズの失敗。

つまりは、土曜日の診察が終わった後、涙がとめどなく止まらなくて一人では帰れない状態だったので妻に迎えに来てもらった。気づいたら深夜だった。昼間、妻が出かけた隙に、たまっていた薬を30錠ずつ計何百錠も飲んだのだけど、痕跡を残さずスマートに片付けて終わるつもりが、どこかで意識が飛んでしまったらしくてシートも出しっぱなしで一目了然でわかる状態だったらしい。その後の救急車も胃洗浄も帰宅も、全く記憶にない。...

  •  0
  •  0

主治医から連絡。

主治医から自殺の件で月曜日に連絡があった。とりあえず、今後のことを話しましょうということらしい。初めは全身が痛くてフラフラ、つかまり立ちでもしないとある歩けない状態だった。2日経った今は、左足の股関節の痛みが残るだけ。明日まで休んで、あとは薬の離脱症状との戦いになるだろうけど、覚悟の上。早く薬を止めたい!...

  •  2
  •  0

警察の保護室に5時間拘留。

昨日のこと。午前中、胃腸科を受診し、帰宅してイライラしていたので(薬を止めた端的な離脱作用)、玄関に合った傘立てとクーラーボックスを投げ飛ばしたら、奥さんが怖がって警察をよんだらしい。部屋でソファに座っていたら、屈強な警官が7人どかどかと入り込んできて、有無を言わさず羽交い絞めにされ床に押し倒された。息もできず、そのまま引きずられ、警察の保護室で寒さに震えながら5時間待ち。夜20時過ぎにようやく病...

  •  1
  •  0

布団の中から。

金曜日の夜は気が抜けて、薬のせいか、すとんと落ちた。エアポケット。取りあえず更新しなきゃと気持ちばかりで、身体が追いつかない。今日は6日振りの出勤で大腸炎で入院したという嘘つきの顔をして、おとといは診察と点滴を受けて呆けたようになり、昨日は押え付けてくる警官の画像が何枚も重なって心が絶えきれず、妻と口論になり家を飛び出した。いろいろあり過ぎて。ゴメンナサイ、コメント返信できず。...

  •  2
  •  -

わずかな明るさ。

何気ない仕事のひと時。レジ入金に歩いていたら、ふわっと体が軽くなって。こんな自分もありなのかも、と思えた瞬間、周りの風景が明るくなった。ありのままの自分を受け入れることは簡単そうでいて、すごく難しい。でも、あの瞬間だけは、それができた気がする。可能か否かではなく、その可能性だけでもいい。変えたい自分じゃなく、受け入れたい自分が見えた気がして、少し明るくなれた。>小鉄さんリンクはフリーですのでどうぞ...

  •  1
  •  -

答えを探す日々。

今、この本を読んでいる。集中力が続かないので、毎晩3,4ページずつ。病気をどうすれば克服できるのか、答えを探す日々。>小鉄さんいつもコメントありがとうございます。...

  •  0
  •  -

カウンセリングの今後。

カウンセリングで、今後のことを相談すると、これからは人格障害を正面から見据えて話していきましょうということになった。今までは表面に出てくる抑うつを悪くしないように、その点を重視していたのだがトラウマなり、挫折体験なりを掘り出して、それでさらに傷つくことも遠慮せずとらえていくことに。これでいいのか疑問はまだあるけど、結論を急ぐ必要はないと思う。ゆっくりいこう。帰宅後、久しぶりに借りたDVDを見たもの...

  •  2
  •  -

レキソタンがないと。

腰に張りがあったので、仕事帰り、整骨院に寄る。今日は痛かった。何度かうめき声をあげそうになるくらい痛かった。それはさておき、昨日今日と仕事で疲れてます。抗不安薬のレキソタンが処方されていないので、飲まずに神経をすり減らす日々。昨日は職場の人間関係に疲れ、胸に物がつかえたような息苦しさをぐっとこらえる。今日はお客様のなんでもないしぐさや言動に、腹の中で悪罵する自分がいた。いかに薬が不安や緊張を抑えて...

  •  1
  •  -

人格障害ではない?

今日は臨時に診察を受ける。仕事上の問題と日常のうつを話して、結果、毎食後のワイパックスが処方された。レキソタンやデパス、コンスタンなどは抗不安薬でもあるが、わぁーと自分が行き詰ったときに、エイヤどうとでもなれと自棄になる傾向があるためだそうだ。それでワイパックスにはそれが少ないと(あくまでドクター曰く)。それから、人格障害を見据えてカウンセリングしていくことを報告すると、「人格障害!?」「自己愛性...

  •  0
  •  -

ワイパックス効果?

今日は、毎食後のワイパックス効果か、仕事での体調はやや回復。あとは軽い疲労といつもの頭痛があるのみ。昨日までの重い息苦しさがとれて、それだけでもずいぶんと楽だ。食欲もわかないので、今晩はこのまま寝よう。...

  •  1
  •  -

葛藤を抱えても行動しない。

今日の診察では、抗うつ薬がちょっぴり増え、カウンセリングは週2回がベストだと聞く。もう1回追加は週に¥5,000だから、経済的にも時間的にもムリ。カウンセリングで言われたのは、人として成長できるかは、葛藤を抱え込んだまま、ムリに吐き出そうとせず、悩みながら日々生活できるかが鍵だそうだ。葛藤をすぐに行動へ移してしまわずに。また、未来にいいイメージを持って望めるか。先行きが悪いと決めつけて、考えないように...

  •  1
  •  -

寝たりない。

朝起きれず、カウンセリングと診察に20分の遅刻。9時間寝ても寝たりない今の状況がずっと続いている。もちろん中途、早朝覚醒あり。抗うつ薬が増えて、薬の種類も少し変わる。帰り、最近見つけたお気に入りのたこ焼きを買って食べる。帰宅して、夕方まで横になり、夕食と薬を飲んだら、頭がぼんやりと重くなって思考が進まなくなり、布団で寝る。目が覚めると夜中の3時だ。明日は早いし、ブログを更新して歯を磨いたら、注腸液...

  •  1
  •  -

過睡眠。

今晩は、帰省した幼馴染みと夕食を一緒に食べ、子どもをあやして過ごした。まだ独身の彼、早く彼女を見つけなさいな。さて、昨日、今日と10時間寝ても寝たりない。今朝は電車の時刻15分前に目が覚めて、大慌てだった。仕事中も、ずっと重い気だるさがあって、はぁと床に座り込んでしまいたいくらい。寝ても寝ても体がシャキッとしない。新しい薬のせいか、疲れなのか、寝過ぎているのか。とにかく夕食食べたらすぐに寝る、眠い...

  •  1
  •  -

甘いミルクティーが胃に沁みる。

日々の楽しみは何だろう?何のために生きているのか?カウンセリングで答えが出ず、根の深さに立ち止まる。今日は夕食抜き。腹減ったー。...

  •  2
  •  -

視界が暗く、重い一日。

朝から体が重くダルく、じっとしていてもため息が先につく。出勤時間になり、電車に揺られて仕事に行くが、売り場に出ても業務が頭に入らず、あれあれと苦笑い。ダルさ、キツさは酷くなるばかりで、こう体調が悪いと、思考は「仕事辞めたい」「死にたい」と易きに流れ、短絡的だとわかっていても、どうにも止まらない。お昼頃、さすがにムリかと早退を考えていたときに接客となり、なんとか1時間こなすと、ようやく峠は越した。酷...

  •  2
  •  -

ストレス耐性が落ちた?

節分の残り豆(落花生)を食べながら、キーを打つ。そういえば、我が家の節分の鬼は、黒猫ジジが担当したそうで(写真左上)。子は豆を手から離さず、全身で、豆は口に入れるものだと訴えておったそうな。なんでもしゃぶりたい盛りだからね。ピーナッツおいしい。今晩も、何も食べないと心に言い聞かせながらも、つい食べてしまう。毎晩、こんなです。だって、仕事が終わって、やっと食べる喜びが味わえるのに…否、減量第一!さて前...

  •  2
  •  -

終わりの空は墨をはいたような黒だった。

「いらっしゃいませ」の声が耳に響た。仕事中、緊張と不安に汗する私は、抗不安薬を取りだす。目の前の10錠を一気に飲んでしまいたい衝動に駆られるが、2錠だけを口にして残りをしまう。その後、薬のせいか、いくぶん弛緩した体に強い眠気がのしかかる。どうしようもなく休憩室に逃げ、15分だけの仮眠。売り場に戻る廊下がやけに長かった。夜になり、今日もやっと一日が終わる。外に出て、ビルの谷間から見上げた空は、墨をは...

  •  4
  •  -

脱ヒキに成功した人同士の相談場スレッド

ひきこもりを脱しても、今を悩んでいる人たちはいないのだろうかと2chの掲示板、脱ヒキに成功した人同士の相談場スレッドを見つけ斜め読み。ログが800くらいあって、読みすすむうちいろんな思考がまとまりなく浮かんできて絡みあい。つまるところ、まだ直視できていないのかもしれない、ひきこもりだった当時の思い出。30過ぎたひきこもりだったとしたら、どうやって就職するかなんて、わが身に置き換えて感じてみたり。2...

  •  4
  •  -

安眠を求めて。

過眠とも言えるくらいに毎日寝てしまう。休日もずっと寝るばかり。でも、寝ても寝てもすっきりとした目覚めはない。睡眠の質がよくないのかもと、安眠を求めて考えた。一つ、せんべいのようのな布団ではよく眠れない。二つ、いびきをかくと、浅い眠り?以上を解消すべく、まずはニトリで厚めのマットレスを買う。新品の袋を開けた薬品臭が鼻をつくがこれはご愛嬌か。次にいびき対策。奥さんが持っていた鼻頭につけて鼻腔を広げるノ...

  •  4
  •  -

疲れやすさは病気のせいかな。

午前中は胃腸科受診で終わり、スーパーで買い物して帰る。体は休息を求めて、布団の中へ。まだまだ、ちょっとした作業や外出で、すぐに疲れが出て寝てしまう。昼寝から目が覚めたのは、夕方前の16時。こんな時間からでも散歩ができるくらい陽は長くなった。雪が降りそうな天気の下、知らない脇道をとぼとぼと親子で歩く。吹いてくる風が冷たく、子どもは冬用のコートでくるむように抱っこして。往復2時間ほど歩けた。部屋に帰る...

  •  6
  •  -

元気な日は1週間のうち、どれくらい?

二日続けての整骨院。今日は昨日の疲れか、朝からダルイきついで元気なく、まだ20代の奥さんも疲れがあるって言うから、昨日は歩きすぎたらしい。ここ2週間ほど、出勤後の2時間くらいまでの緊張と不安感が強く戻ってきたのでドクターと相談し、朝昼晩と2錠ずつ飲んでいる抗不安薬を朝昼の3錠ずつに変更。おかげで、緊張感はそこまでなかったようだけど、副作用の眠気が強くて困った。慣れるまで大変かも。治りかけて安心してい...

  •  0
  •  -

残尿感と尿漏れに注意。

下ネタではありませぬ。近頃、尿の切れが悪く、出切ったと思った3秒後にまた出てきてパンツを濡らしてしまい、あわててペーパーで拭きとることが時々ある。最近はもう用心するようになって、排尿後もしばらく様子を見る。どうも、残尿感があり、すっきりしない。キーワード検索をかけると、膀胱炎、前立腺肥大、尿道狭窄、尿管結石などなど、痛くて怖そうな病名が並んでいる。たぶん、頻尿ではなく、尿の色もおかしくはないので、...

  •  4
  •  -

体調の記録。

動悸、息切れ。朝、通用門をくぐり、売り場に登るためのエレベーター待ち。気持ちが高揚するのか、息が詰まる。立ちくらみ。事務作業をして椅子から立ち上がる、そのたびにじっと治まるのを待つ。最初は気にもとめてなかったのだけど、気がつけば1週間ほど前から続いてる。起立性調節障害か?なんて頭をよぎる、が、治療には運動療法として散歩がよいとのこと。笑気持ちの持ちようだろう。これは体調の嘆きではなく、あくまで日常...

  •  5
  •  -

ウツの波。

今日は朝から体が重く、倦怠感がひどかった。ただ、お昼の休憩に出る頃には体調もなんとか戻り、ほっと一安心。以前に比べると、仕事や人生について思い悩むことも、いくぶんか少なくなったので、体調面も安心して忘れていた、ウツの波。朝の多めの抗不安薬と抗うつ薬は欠かせません。血便の頻度も高くなってきたので、潰瘍性大腸炎の影響もないわけではないだろうけどね。さて新年度が始まると、どうしても気ぜわしく憂鬱な気分に...

  •  5
  •  -

太陽が眩しすぎる。

今日は通院日。シゴトの消耗を薬に頼って乗り切ろうと考える自分が嫌になる。ドクターには何も言わず、薬も変わらず。疲れてイライラした自分には、今日の太陽は眩しすぎた。散歩も途中でギブアップ。あとはずっと闇の中。...

  •  7
  •  -

財布を落として青ざめる。

いつものように診察とカウンセリング。ドクターからは疲れがひどいようだからと補中益気湯という漢方薬が処方される。疲れ=食欲不振ではないんですがね。ここ2週間ほどは、肉体的にも精神的にも疲労が非常に大きかったけど、それが辞めたい消えたいの負のスパイラルに針が振れることもなく、心については比較的安定していたといえる。ただ、休日の動けない疲労感をどうしたものかと、カウンセリングで突き詰めていくと、結局は、...

  •  4
  •  -

動けないまま休日が終わる。

No image

今日は土曜日、毎週の診察とカウンセリングの日だが、お休みして以前から計画していた、私鉄主催のイベントハイキングに行こうと、昨晩は22時に就寝。しかし、朝から動けず。起床して、椅子に座ったまま、動く時計の針を目で追い、奥さんに朝の薬を持ってきてもらい、着替えの洋服もそろえてもらって。早く駅に向かわないと、集合時間に間に合わないとわかっているのに、時計を見ても、いっこうに動けず。たとえ、早く寝ても、楽...

  •  6
  •  -

電話で泣く職員を心から思いやれず。

No image

頭の芯がどんよりと暗く、仕事の書類も、同じ文章を何度もたどっていることに気づき、諦めた。肩が重い。やはり、体調は戻らず。週末まであと2日、辛抱のしどころかなと思うものの、他の職員のお母さんが末期の肺ガン入院との話を聞き、そうなると忌引きの穴埋めで、私の休日はなくなる。今の自分には、喉から手が出るほど休日がほしく、なくなるのが惜しまれて。母が死んでしまうかもと電話で泣く職員を心から思いやれず。どこま...

  •  -
  •  -

昨日は病院に行けた。

No image

忘れないうちに、記しておこう。診察。薬は変わらず。あいわらず簡単に薬をくれないドクター。安易に増やそうとしないところは、ある意味大事だろうけど、自分にとってはそろそろ限界かも。カウンセリング。次回から今の対面方式を自由連想法に戻すこととなった。心理士さんの見立てでは、私の人生・仕事に対する失望感が、考えないことで閉じ込めてしまい、でもそれが、毎日の仕事を続ける上での安全弁にはなっていたのだけど、考...

  •  -
  •  -

懐かしいような息苦しさが戻ってきた。

No image

懐かしいような息苦しさが戻ってきた。朝から売り場に立って、ひとしきり額の汗をハンカチでぬぐう。お昼休みにパンをかじって、薬を飲みくだすが、苦しさはやまず、2個目のパンはあきらめた。坂を登る帰り道、雨の匂いを含んだ風がほんのりと冷たく気持ちよい。もう夏も間近だ。...

  •  0
  •  0