ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

Archive: 2010年05月

離乳食と、パパの過眠。

 01, 2010

1歳1カ月の長男。離乳食も大人と同じ固形物が口にできるようになりました。パパと同じで、ご飯(白米)よりもパンとヨーグルトに目がなく、最近は納豆も食べます。以前はお粥しかダメだったご飯も、海苔に巻いてあげると歯ごたえがいいのかよく食べるようになりました。でも、好みは肉より魚派です。今日の長男はママの風邪がうつったらしく、ときおりコンコンとせき込んでおりました。念のため、先日、小児科でもらったせき止めテ...

初節句と、VAIOノートが重い。

 03, 2010

キラリと凛々しい兜飾りではないですが、奥さんとあちらのご両親が選んで贈ってくれた五月人形。女の子と同じように、毎年飾って楽しいものがいいとの奥さんの希望でこの人形たちになったそうです。私もお義父さんも、「おもちゃみたい」というのが正直な感想ですが。ベランダの鯉のぼりとともにずいぶん前から玄関に飾ってあったもの。画像の投稿、なんとか初節句に間に合いました。さて、今日は重い鞄を下げて帰ってきました。V...

過去ログの写真と、ピンク色のタンポポ。

 05, 2010

過去ログすべての記事に、なるべく文面に合うような写真を一枚ずつ差し入れてます。作業に根気が続かず、1カ月かけてようやくです。2月下旬からデジカメで撮りはじめた春の写真が大半なので、秋なのにチューリップが咲いていたり、冬なのにTシャツ姿の私がいたりと、とてもちぐはぐですが、そこはご愛嬌ということでスミマセン。お暇な方、覗いてみてくださいね。ちなみにこの写真はモモイロタンポポで、今朝実家の庭で撮ったも...

低反発な眠り。

 06, 2010

いろんな人のブログを見ていると、数時間しか眠れない、夜中に何度も目が覚めるなど不眠の悩みが多いこと、多いこと。夜眠れなくて昼寝てしまう、よくある悪循環は当たり前のようだ。私の場合は、目覚めがとても悪く、すぐに起きれないことが日常となっている。中途覚醒もままあるけれど、これはすぐにまた寝てしまうので気にはしていない。薬以外で浅い眠りをなんとかしようと、毎日が試行錯誤。以前買った、ニトリのマットレスは...

動けないまま休日が終わる。

no image
 08, 2010

今日は土曜日、毎週の診察とカウンセリングの日だが、お休みして以前から計画していた、私鉄主催のイベントハイキングに行こうと、昨晩は22時に就寝。しかし、朝から動けず。起床して、椅子に座ったまま、動く時計の針を目で追い、奥さんに朝の薬を持ってきてもらい、着替えの洋服もそろえてもらって。早く駅に向かわないと、集合時間に間に合わないとわかっているのに、時計を見ても、いっこうに動けず。たとえ、早く寝ても、楽...

昨日はママンの日で、濡れた鯉のぼりが部屋に干してあった。

no image
 10, 2010

まず、たくさんの温かいコメント本当にありがとうございました。いらぬご心配をおかけしましたが、ブログで愚痴を吐き出すといくぶんか楽になって気持ちも落ち着きました。昨日は母の日で、うちのママにもケーキを買って帰り、私は仕事中もぼんやりとした状態だったので、とにかく早く寝ようと22時には就寝しました。今日も仕事から帰り、ようやく1日が終わろうとしています。明日は休みの予定だったのですが、欠員のため私が出...

電話で泣く職員を心から思いやれず。

no image
 12, 2010

頭の芯がどんよりと暗く、仕事の書類も、同じ文章を何度もたどっていることに気づき、諦めた。肩が重い。やはり、体調は戻らず。週末まであと2日、辛抱のしどころかなと思うものの、他の職員のお母さんが末期の肺ガン入院との話を聞き、そうなると忌引きの穴埋めで、私の休日はなくなる。今の自分には、喉から手が出るほど休日がほしく、なくなるのが惜しまれて。母が死んでしまうかもと電話で泣く職員を心から思いやれず。どこま...

昨日は病院に行けた。

no image
 16, 2010

忘れないうちに、記しておこう。診察。薬は変わらず。あいわらず簡単に薬をくれないドクター。安易に増やそうとしないところは、ある意味大事だろうけど、自分にとってはそろそろ限界かも。カウンセリング。次回から今の対面方式を自由連想法に戻すこととなった。心理士さんの見立てでは、私の人生・仕事に対する失望感が、考えないことで閉じ込めてしまい、でもそれが、毎日の仕事を続ける上での安全弁にはなっていたのだけど、考...

右から左へと霧消する思い。

no image
 19, 2010

画面を前にして、キーを打つ。しかし言葉にならない。モヤモヤしたものは、ずっとあって、一つ、また一つと、つまらない考えが頭をよぎっても、右から左へと霧消していく。今はただ、ロボットのように、意識せず仕事を続けるばかり。長男はよちよちと歩いては転び、それでもまた立ちあがる。ハイハイしなくなったことが、なぜかとても惜しまれて哀しくて泣きたくなる。少しネジが飛んだかな。子の成長は止まらない。しばらく、ゆっ...

連想とアイスクリーム。

 22, 2010

診察とカウンセリング。疲れやすい体での夜の時間の使い方、ブログのことからの連想で、29歳以降の経歴に思い至る。未だ、その後を投稿していないこと。ためらい。さらなる連想で、保育園勤務時代のあつれきあれこれを思う。連想がつづくカウンセリングだった。お昼は、最寄駅から2駅のショッピングモールに行く。お目当てのサーティワンアイスクリーム。小さいキッズ5段重ねのクインティプルコーンを初めて食べてみる。夫婦2...

懐かしいような息苦しさが戻ってきた。

no image
 23, 2010

懐かしいような息苦しさが戻ってきた。朝から売り場に立って、ひとしきり額の汗をハンカチでぬぐう。お昼休みにパンをかじって、薬を飲みくだすが、苦しさはやまず、2個目のパンはあきらめた。坂を登る帰り道、雨の匂いを含んだ風がほんのりと冷たく気持ちよい。もう夏も間近だ。...

鬱とひきこもりと今の私の立ち位置。そしてひきこもりログ。

no image
 25, 2010

3年ほど前、職を失って仕事を探していた頃に、半年ばかり、このFC2でブログを書いていた。「ネコとメダカと赤エビの無色な日々。」今にして思えば、当時の心境をうかがえる自分にとって貴重な記録だったろうに、現在の職場に就職してから、1,2か月ほどで時間がなくなり、削除してしまった。それで、このブログのこと。タイトルにひきこもりを冠しているものの、家族のパパとなった今の私の立ち位置からすると、非常にあいま...

催事場でおじさん教授と邂逅。

no image
 27, 2010

百貨店のフェアのため、うちの売り場も大催事場に出品していて、なので元階の売り場でなく催事場に立つことが昨日から続いている。にこやかに接客していると、目の前にどこかで見たことあるオジサンが…。大学時代にお世話になった体育のN田教授で驚いた。背後になって見えないように、隠れつつ、前の人を接客して、なんとかやり過ごす。後ろ1mの別ブースで熱心に説明を30分も尋ねていて、ずっと冷や汗。あれだけ聞いといて結...

抗うつ薬に対する依存。

no image
 28, 2010

明日は診察。薬の話をすることになっているので、今の処方薬はどうなんだろう?他のどの薬が効果的なのか?と、つらつらと抗うつ薬の検索かけてみたら、副作用としてのイライラや攻撃性、肥満、強い眠気、相性など個人差が非常に大きい、抗うつ薬としての効能は日本だけしかない薬(今メインで飲んでる薬なんですけど…海外では効果なし?)、はたまた有効性ランキングまであり、あまりの種類と情報に、どれが良いのかわからなくな...

朝、目が覚めると

no image
 31, 2010

私はソファの上だった。今日も一日が始まる。肩が重い。まだ暗い売り場の隅からメールにて。...