ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

Archive: 2010年11月

実家に帰る。

 03, 2010

孫の顔を見せるために、月に一度の帰省。今回、父は夜勤のため孫に会えず。盛んにおしゃべりするようになった孫に「ばーば」と呼ばれ、喜ぶ母。祖父はひ孫に食べさせようと、新米と味噌とメロンを買っていた。たまたま休みだった独身の弟も甥っ子を恐々抱っこ。今日は近くの公園で遊び、実家で気疲れするパパのために午前中でおいとましました。メンタルヘルスブログランキング...

売上の悪化で原価計算。

 04, 2010

今年は昨年比、予算比ともに通算で70?80%の売上しかなく、下期も半ばに近づき、後半での挽回はかなり厳しい。もともと今年の予算は、好調だった昨年を上乗せして立ててあるから、現場としては当初からムリだろうとの声が高かったが、ここまで悪くなるとみんなの士気にもかかわる。最近3カ月は連続して予算割れの負け越しで、部長の怒りもピークに近い。売り場が移転して階が変わり、人の流れも目に見えて減ってしまって、課...

夫婦で歯医者通い。

 06, 2010

午前中は毎週の診察で、薬が少し増え、カウンセリングでは将来の見通しと現状を話した。そのままつづけて夫婦で歯医者に行く。仕事を休めない日が続いたので1ヵ月半ぶり。6月からの私の治療はすでに終わっていて、今日はマウスピースの最終点検のみ。ちょうど1か月半前から入れ替わりで妻も通うようになり、隣の託児所に一時預かりしてもらいながら(病院負担で)の治療で、妻の場合、以前はほとんど虫歯がなかったのだけれど、妊...

突然のきりきりとした焦燥感と不安感。

 08, 2010

勤務中に独り(自分)を意識した午前。突然のきりきりとした焦燥感と不安感がない交ぜになって、厚い感情の帯に押しつぶされそうになった。卵の白身のような掴めない思いで、息も苦しく、吐きそうだ。たまらず、妻と子の声が聞きたくて電話した。ふと2,3年前の私は、毎日がこんな日々だったと思い出す。新しいフロアで新しいフロアマネージャーとの折衝、目の前に迫った催事の大きさにたじろぎ、ゴタゴタしてきた段取りに息が上が...

精神科を門前払いで断られる。

 10, 2010

今、お義母さんはうつ状態。一人暮らしなので、食事もままならない状態らしい。前々からの娘の説得もあり、ようやくあるクリニックならば受診しようという気になってくれた。妻がクリニックに予約の電話を入れ、その中で初診にあたり今の状態を説明すると、「躁うつ病で入院歴のある患者はお断りします。」すげなく門前払い。これって仕方のないことなのか?と、ちと疑問。社会人から医師となり、自らもパニック障害を体験した経歴...

ワンレンの黒髪で小柄な美人。F先輩。

 11, 2010

靴音とバンパーが光る帰り道、路地裏の四つ角で、一人の女性とすれ違う。ワンレンの黒髪で、タイトなミニを着た小柄な美人。服を着せたパピヨンを引いていた。一瞬、視線が交りあい逸れたまま、気づかないふりをして通り過ぎる。保育園時代のパートナー、F先輩。先輩といっても、彼女が確か24歳、私が29歳だった。結婚したと噂では聞いていたが、彼女らしい変わりようだ。あの頃の記憶が思い起こされると、とたんに視界が暗く...

抗うつ薬サインバルタその後。

 12, 2010

リフレックス中止、さらにアモキサンを減らして、サインバルタを追加したこの2週間。<よい作用>朝、目覚ましアラームより早く、出勤の1時間前に起きれるようになり、びっくり!朝早く目が覚めるので、自然と夜眠くなる好循環も。眠れるだけでも精神的に助かる。モーニングコーヒーをのんびり飲めるのって、何年振りだろう。ただ今3日目継続中。過食的な食欲が治まり、1kg体重減る。<悪い作用>副作用なのか、どもるほどで...

寝たらいいのにって自分でも思う。バカな徹夜。

 13, 2010

寝起きがよいと書いたばかりなのに、昨晩は徹夜してしまった自分のバカさ加減にあきれてしまう。1週間ぶりの休みなので、疲れた体を休めたかった。昨晩は眠剤を飲んだあと布団に入ったが、どうしても子どもがぐずるので、眠くなるまで抱っこして、ベランダで夜景を見ていたのが運の尽き。子どもは寝たけど、パパは逆に目がさえてしまって眠れず。つらつらとネットをしていたら、もう深夜、諦めて朝まで起きてしまった。休日の前の...

明日は空白の休日。

 15, 2010

明日は休日。病院に行かなくていいし、蔦屋にも図書館にも買い物にも行かなくていい。予定のない空白の休日って我ながら珍しい。珍しすぎて、何すればいいんだろうと、つと考える。ぼーっとできれば、それでいいじゃないか。部屋の片づけでもするかな。メンタルヘルスブログランキング...

来るぞ来るぞーっという前触れのような不安感。

 17, 2010

最近は仕事中、もし役職がついたら、あんな事こんな事までしなきゃいけない、見通しの仕事量の多さにめまいがして、来るぞ来るぞーっという前触れのような不安感に怯えています。予期不安的なものに近いかも。以前は役職につきたいと頑張ることばかり考えていたんですが、今は精神が疲労して、耐えるだけの気力・体力がありません。さすがに19連勤はキツかった…。立ってられない疲労感で、自分の限界をまざまざと感じ取れました...

入眠儀式と絵本。

 18, 2010

おっぱいを飲むと寝てしまう子ども。そろそろ、おっぱい以外で眠れるようにと絵本を読んであげたのだけど、逆に興奮して、自分がパパに読んであげると起きてしまった。最近は、昼間のひとり遊びも少しずつ出来るようになったらしい。ミッキーの人形をチャイルドカーに乗せて押してあげ、テディベアには絵本を読み聞かせ。ママのおっぱいをウサギさんにも飲ませると持ってきて、ネコのエサはお皿に盛って、食べろ食べろと追い回す。...

証券会社から口座移管のおしらせ。

 19, 2010

CFD取引の提携銀行が変わるらしく、ひまわり証券から口座移管のお知らせが届いた。株式CFDのレバレッジも法律で制限がかかり、ずいぶんと魅力が減った。といっても、昨年の大失敗以来、お金もないから全く手を出していないけど。残ったよすがは宝くじだけだ。口座を開設しないに丸をつけて返送した。メンタルヘルスブログランキング...

リスパダール、き、効くね…。育メンに疲れた。

 20, 2010

わずか0,5mgの錠剤だけど、キーを打つ指先にも力が入らず、私には効いてよれよれ。思考がぽーっとなって、軽く気持ち良いような、確かに不安はとれる。最近の予期不安の繰り返しから、今日の診察で、頓服として処方してもらったのだけど。それはさておき、今日はパパに疲れた。市内の児童館で1時間半つきっきり、その間、ママは歯医者。帰りに寄ろうと考えていた目の前のアップルストアにも行けず、帰宅して床についても眠れ...

大人になりそこねた子どもの万能感。

 21, 2010

子どもはみな天才、大きな可能性と自信の中で生きている。それが、中学、高校、大学と大人の階段を昇るにつれ、人間関係に揉まれ、受験や成績の限界、就職の選択と、だれしも自分が天才ではなく、限界のある(できない)普通の自分だと自覚していく。そんな、とても大切な自分との折り合い、大人への成長が、私の場合、ひきこもっていたため、すっぽりと抜け落ちている。成長できなかった自己愛的万能感とも、幼児的万能感ともいえる...

母と娘の物語。

 24, 2010

精神科からのバス停への帰り道、見知らぬ女性が、つと話しかけてきた。バスに乗り、それぞれ席についても、その女性は他の乗客に語りつづける。同じ病院の患者さんらしい。「私も以前は、あんなだったのかしらね。」義母と妻の会話。義母もだいぶ自分を客観視して、病状を受け入れてられているようだ。2週間前、ある精神科クリニックから断られ(そのことは義母には内緒)、別の病院を探して、義母と娘で行ってきた。そこは、清潔感...

ママがパンクしそうで、なんとかしなきゃ。

 25, 2010

抗うつ薬サインバルタの量を調節(減らし)して調子良かったものだから、ちょっと油断していた今日の朝。久しぶりに朝から体が重く、動くのもやっとの思い。休みたい気持ちをえんやと振り切って、なんとか仕事もできた。帰り、電車を降りると赤くなった月が夜空に浮かび、寒空の下で、まるで狼男の影でも見つかりそうな、ちょっとワクワクした色だった。話は変わり、今日のママはとても忙しく、子どももイヤだイヤだと駄々をこねて大...

深夜、子どもの40℃の高熱。

 27, 2010

帰宅してスーツを脱いでいると、ピンポンとチャイムが鳴り、階下の住人がいた。あたふたと服を着て、町内会費を渡した。直後、髪にタオルを巻いたまま浴室から出てきた妻に怒られる。「扉を閉めて、ネコを見えないようにしていた? 鈴の音がしたから、わかったかもしれないよ。」急な対応に手いっぱいで、内緒で飼っているネコのことは、すっかり頭になかった私。風呂上がりの子どもを抱きあげて、すぐに船をこぎはじめた彼を床に...

芝生にごろんと横になってお昼寝。

 29, 2010

今日は月曜日の休日。大きなフェアが目の前なので、12月も中旬までは仕事も休めなくなる。久しぶりにDVDでも見るかと、昨晩「24」ファイナルシーズンを借りてきたんだけど、どうしても集中して見続けることができず、今日はお日様ぽかぽか、こんなに天気のいい日に部屋にこもってるなんてもったいなくなって、おにぎり持って公園に遊びに行った。平日、月曜日の風景ってちがうね。行きかう人々がせかせか忙しい感じがなくて、落ち...

今度はママが39℃

 30, 2010

子どもが熱から回復して元気になったと思ったら、今度はママが体調崩し、39℃の熱を出し床に伏せっています。子どもは「抱っこ」「マンマ」と休まらず、パパは明日から大型催事で走り出す、さあ、大変だ?。明日のママの食料を早起きして買いに行く自信がなかったので、深夜、子どもを抱いてコンビニに駆け込んだ。ルル栄養剤2本、たらみゼリー2つ、ミルキー飴1袋、カップコーンスープ2つ、オレンジジュース1本、コンビニ弁当...