ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

Archive: 2011年06月

「えぃ、このくそっ!」と、心の中で罵る。

 02, 2011

連勤のさなかで周りもカリカリ、当てられる。「えぃ、このくそっ!」と、心の中で罵って受け流してます。5年保証がちょうど来月で切れるところだった洗濯機は、メーカーのサービスマンがやってきて、ちょちょいと直してくれました。機内の温度計が壊れていたそうで。妻も実家に洗濯に行かなくてすむので助かりました。今晩は、お義父さんが晩御飯を食べにマンションに来ています。実家のお義母さんがたびたび家事を放棄して、今日...

ダイエーの嘘つき!ぼったくりだ!(T_T)/

 05, 2011

先日のダイエーのワゴンセールでのこと。処分品と謳ってあったので、グレープフルーツの缶詰ってどうなんだろうと食べてみたくなってかごに入れた。レジを通したら、1缶¥640×2で計¥1280。なに!?処分品の缶詰が¥1280!!!¥640のフルーツ缶って存在するの!?財布を握った私、一瞬で凍りつきました…されど小心者の私です、無言で会計を済ませました。ダイエーの嘘つき!ぼったくりだ!(T_T)/...

仕事を休みました。

no image
 10, 2011

連続勤務の最終日、明日は休みという今日の朝。仕事を休みました。体がきつくてきつくて、起きてられないダルさがまとわりついて。職場に一時間遅刻する旨をメールしても体調は変わらず、小学生みたいにお腹まで痛くなってきて、ついに諦めた。年一回の勤務評定直前だったので、休むことが恐くてたまらなかったのだけど。雨が降る中、丸一日寝ていました。...

車が水びたし。寝て過ごす。

 11, 2011

今日はカウンセリングも診察もキャンセルして、ひたすら横になって過ごした。さて、昨日の夜、寝ない子どもを寝かせようとドライブしたまではよかったものの、車の窓を少し開けたまま寝てしまい、夜中の雨でシートがぐっしょりになっていた。数年前の豪雨のときも、車に水が入った経験がある。暑い夏に、どうやっても取れなかった、あの時のむっとした臭いは今でも覚えているくらいだから、今回はのんびりと放置してはいられないと...

かっぱ寿司を食べてきた。憧れの新幹線レール。

no image
 13, 2011

仕事を終えた夜、毎度のようにお義母さんが外出して、お義父さんがひとりぼっちだったので、それなら、みんなで外食でもするかと、回転寿司に行ってきた。噂に聞いていた、新幹線のトレイがレールを走ってくる様子に、2歳児は大喜びでバイバイと手を振っていた。ただ、肝心のネタは食べようとせず、お寿司がわかる年齢になったら、もっと良かったかな。そこそこおいしくて、3000円ちょっとでお腹いっぱいはツインズパパ家にと...

始業前の労働。

 16, 2011

朝から想定外の課長に出くわし、案の定「出勤が遅い!」と怒られた。遅刻したわけではなく、忙しいフェアが終わったばかりで事務と準備が滞っている今だから、もっと早く出てきて対応にあたれという。朝の始業前の掃除や開店準備、引き継ぎも、早めに出てきてしっかりやれと言うのなら、労働時間として認めて欲しいと喉まで出かかった言葉をぐっとこらえて、「すみません。」と声を絞り出す。労働の対価の範囲内で努力したい私と、...

何も考えずに接客だけしてればいいんだと呪文を唱えながら

no image
 17, 2011

休み前の夜は、至福の時間だ。子どもが寝たあと、ぼけーっと寝転がって明日は休みなんだと思える。それに比べて、今日の朝は。5時半に目が覚めて眠れず、半期に一度のフェアの重みにつぶれて、涙が流れた。お腹が痛くなってトイレで下して、ウツで逃げ出したかった。すし詰めの電車が各駅停車の路線事故。くっついたおじさんの腕に見えたロレックス。何も考えずに接客だけしてればいいんだと呪文を唱えながら、そんな今日も、なん...

スマートフォンが壊れた。

 18, 2011

エラーから復帰できなくなったので、ソフトバンクショップに修理に出した。まだ半年しか経ってないのに。今日は折りたたみ傘の柄もぽっきり折れちゃったし、風呂に腕時計をつけたまま入っちゃったし、ついてない一日だった。...

夕方、精神科に駆け込む。

 22, 2011

今日も仕事に行かなきゃと思う朝は、いつも体が重くだるく、ならば休日の朝は快調かといえば、いつもと変わらずきついのです。これがウツの幻想であってくれれば本当にいいのだけど。休日の今日は寝たきりで動けず、夕方になっても眠るのもきついという状態にねをあげて、精神科クリニックに行ってきました。ドクターに、減らしていたアモキサンを200mgまで増やしてもらいました。「仕事を減らさない限り、根本的には改善しな...

何も考えずに早く寝たい。

no image
 26, 2011

昨日の夜は、パソコンにも触れず、22時過ぎには床に就いた。マンションまでの坂道、疲れて重い体を引きずって歩いていると6年前の保育士時代のことが甦ってきた。上手くいかない毎日に、自分の能力のなさにウツになっていたあの頃。今のこの状態、よく似ているような、この先どうなるのだろうと、引きつった笑みが浮かんだ。...