ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

Archive: 2014年09月

人と話したり、もてなしたりするってことは、私にとってとても疲れることなのだ。

no image
 02, 2014

今日は休みだった。といっても、ツインズパパの幼なじみが職場で買ったハムを持ってくるからと連絡があったので、お客様を迎えるべく、朝から散らかった物の片付け、床の掃除機がけ、トイレ掃除。義父さんの部屋を閉めて、友人が到着し、ツインズがはじめて見る他人をまじまじと見つめて、つと大泣き。いやー、今まで人見知りするツインズを見たことがなかったので、1歳1ヶ月になって、確かに成長しているんだなとパパはうれしか...

夜中3時まで妻は作業に明け暮れてた。

no image
 02, 2014

今日から1歳のツインズを保育園に預けることに。といっても、しばらくは慣らし保育ということで、8:30登園の10:00お迎え。昨晩は、西松屋やイオンで買い揃えたベビー服、スプーンやコップ、紙おむつなどに、一枚一枚それぞれの名前を記入したり、タオルにゴムひもを通してスタイを何枚も作ったり、夜中3時まで妻は作業に明け暮れてた。私も途中で起きてきて、長男の幼稚園の連絡帳に夏休みの出来事を写真付きで記載したりしてた。...

棚漏れが見つかると、怒られる。

no image
 05, 2014

先日、棚卸しでした。伝票の締めと、あわせて数日前に事前棚卸し。すべての商品をバーコードの読み取りと、棚漏れがないかひとつひとつチェック。もう売れそうにない在庫は赤を切って帳簿から落とし、売り上げて帳簿上マイナスになっていた商品は黒で起こす。売上仕入と本仕入を間違わないようにわけて、赤字つけたてをなるべく避ける。ホントは棚卸しで過不足をはじいて、結果を出すことを是とするべきなんだろうけど、うちの会社...

言われるままに受け取ってたら、どうなってたんだろうな。

no image
 07, 2014

修理に出してたカメラなんだけど、代理店から電話があって、オートでピントが合わないことも液晶がおかしいことも、メーカーでは症状が確認できないから、そのまま返すという。はい、そうですか、では困るので、また同じ症状が出たらどうするのかと問うと、今33,000円払えば予防交換します。と返されてびっくり。何のための5年保障なのかと問い詰めると、販売店に問い合わせて相談しますと電話は切られ、夜、帰宅したら代理店からF...

夜になると、ようやく気持ちも持ち直したが。

no image
 09, 2014

今日の午後はぐったりで起き上がれなかった。16時頃、5歳の長男が幼稚園の友だちの家から帰ってきても、頭が重苦しい状態で動けなくって夕方になり、だんだん暗くなる部屋の中で、寝転んでいた。もう今日はこのままダメかなと思いつつ。19時に義父が帰ってきて、妻が秋刀魚を焼いてくれた。長男が、パパご飯だけでも食べたら元気出るよと起こしに来てくれたので、ようやく起きられて。焼きたての秋刀魚をほぐして、ツインズに食べ...

15万8千円を返品するという妻!

no image
 11, 2014

ドラム式洗濯乾燥機が壊れたらしく、異変に気付いたのが昨日の夜。今朝起きて、また乾燥をかけてみたのだけどやっぱりダメで、今回が4度目の修理になる。もう8年前の洗濯機。朝、出勤前にメーカーに問い合わせたら、2012年に部品の保管が切れているそうで、部品が残っていても3万から4万の修理代がかかるだろうと言われた。6人家族の洗濯物を毎日2回洗って乾燥している妻がどうしても困るというので、急遽、昼休みに電気店に行...

休みなのに寝ている暇もない。

no image
 12, 2014

最近の休日というか、ツインズが生まれてこの方、自分だけの時間というものがまったくない。子どもが喜んでくれれば、それはそれでいいのだけど。それで、休日の今日も、義父を銀行に連れて行って紛失したキャッシュカードの手続きをしたり、長男を幼稚園に送りとどけ、熱を出したツインズを小児科に連れて行って、血液検査を受けたり。前回のアレルギー検査の結果も出ていて、詳しく聞いてきたのだけど、よく動くようになってきた...

0歳児クラスツインズの保育料は3万くらいだと思っていたら

no image
 14, 2014

先日の洗濯機の件は、無事返品できました。妻が電話で伝えて、実際は30分くらい押し問答があったのですがwまだ商品が届く前だったので、無事に返金処理をしてもらえました。お騒がせしてすみません。で、タイトルの保育料のこと。9月からツインズが0歳児クラスに通い始めたばかりの保育園です。認可保育園の場合は、国が定めた基準額があって、両親の年間所得金額(正確には所得税の額)によって決まります。たとえば3歳未満児では...

砂浜に夏の残りをさがしに行った。

 16, 2014

朝から高速を走って1時間半。今年の夏は海に連れて行ってあげられなかったので、夏休みの行楽客がいなくなった9月の今日、行ってきた。今回は内海ではなく外海の海岸に行ったものだから、波が高くて高くて、楽しそうな波乗りサーファーでいっぱい。場違いな麦わら帽子が飛ばされそうで恥ずかしかった。もう9月も半ばだから、海の水も冷たいだろうと私は水着を持ってこなかったのだけど、意外に塩水は温かく、5歳の長男も喜んで泳い...

iPhone6がほしいのだけど…。

no image
 17, 2014

もうすぐ2年になるケータイ。ずっとアンドロイドのスマホを使っていたのだけど、今回はついにiPhone6がほしい!前のシャープ製も今のギャラクシーも、端末代はそんなにしなかったのだけど、デザインより実用性で、カメラはボケボケで全く使い物にならなかった。今までiPhoneなんて冷めた目で見てたのだけど、先日新製品が発表されて、ついにアップル熱がうつったみたいw画面も大きくきれいになったし、カメラ写りもいいし、指...

カブトムシが生きる秋。

no image
 19, 2014

お盆に実家に帰った5歳の長男が、隣家のお兄ちゃんから捕ってきてもらった7匹のカブトムシとクワガタ。ケンカしないようにオス1匹+メス2匹を一組にして2つのケースで世話していた。もう9月となり、一匹また一匹と少しずつ死んでしまって、残りはオスのカブトムシ1匹となった。残されたオスも動きがだいぶ鈍くなってる。毎日世話して、幼稚園にも持っていって友達に自慢していた長男も、初めの一匹目が動かなくなったときには...

最近の倦怠感。

no image
 21, 2014

ここのところ、また朝の不調が出ておりまして。朝起きても、倦怠感がひどくて、出勤がつらい。妻にきついよーと愚痴を言って、寝ていられたらいいんですけど、出勤前にツインズを起こして、かわるがわるスプーンを口に運んであげなくちゃいけない。5歳の長男だけでなく、義父も起きてきますから、そうするとなおさら、きついなんて口に出来ない始末で。昨日は私の休みで、長男は運動会の事前リハーサルで送っていったのですが、午...

ツインズパパさん、住宅展示場に行く。

 23, 2014

そろそろ一戸建て住宅を買おうかと思ったわけではありません。笑仮面ライダーガイムショーを楽しみに行ったのです。住宅展示場に来た自分がすごく場違いな気がして居心地が悪かったけどw賃貸でも一戸建てでも、何千万ものお金を借金して、住宅を自分で購入するという行為自体が、この安月給の身には想像もできないです。今日は義父も一緒に来ていたので、お昼は公園でパンを食べて帰りました。ツインズが歩きはじめて、最初の公園...

彼岸を過ぎると夏の暑さは終わった。

no image
 25, 2014

外が明るくなりはじめた朝方、窓を開けたままにしていると、底冷えする空気にくしゃみが出る。夏のパジャマで寝ていたものだから寒いはずだ、押し入れから薄手の毛布を引っ張り出してかぶる。同じように肌着一枚で寝ていたツインズに、綿毛布をかぶせてあげた。子どもは誰でも寝相が悪いものなのか、寝ている間にくるくる回転してあちこちに行ってしまうので、枕もきちんと使えたためしがないし、かぶせた毛布も蹴散らして布団から...

5歳児のなみだ。

no image
 25, 2014

玄関ドアの陰で泣いていた。朝起きてからパパもママもツインズの世話で忙しく、長男には急かせて食べさせるばかりで一向に構ってあげられず。バタバタとママはツインズを着替えさせ、抱っこして車で保育園に出発。遅番勤務のパパが10分後に幼稚園バスまで送ってあげるつもりで、身仕度していたら、玄関先までママを見送りに行った長男の姿が見えない。外の扉を開けたら、ドアの陰で一人で泣いていた長男。嗚咽で震える肩を抱きしめ...

ゴミ屋敷につく。

no image
 27, 2014

仕事を終えた昨晩、終電で実家に帰宅。腎不全で透析をしている祖父が一軒家に一人で住んでいるので、掃除をする人がいなくて、物があふれ放題。88歳の要支援1になった祖父に物を片付けろというのも、どだいムリなので、大掃除しなきゃと、孫の私が妻と取り組んだのだけど、いざ部屋を見回すと、どこから手をつけてよいものやら、ほとほと困った。とりあえず今日は玄関だけであきらめた。外に並んだ枯れた鉢植えを撤去して、玄関の...

リフォームして暖炉を作るとか?!

no image
 29, 2014

雪深い北海道かあるいは長野の山奥の話かと耳を疑いましたが、妻の実家の話です。義父さんと義母さんが別居して、もう8年くらいになるのでしょうか。いまはツインズパパ家で暮らす義父さんを、義母さんがときどき通っては手伝うという低空飛行な生活が、ある意味で安定してしまってます。妻の実家は、義母さんが広い一軒家に一人暮らし。広い部屋なので、暖房も冷房も効率が良くないとかで、一階と二階のあちこちにある窓ガラスを...