ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

人格障害ではない?



今日は臨時に診察を受ける。
仕事上の問題と日常のうつを話して、
結果、毎食後のワイパックスが処方された。
レキソタンやデパス、コンスタンなどは抗不安薬でもあるが、
わぁーと自分が行き詰ったときに、
エイヤどうとでもなれと自棄になる傾向があるためだそうだ。
それでワイパックスにはそれが少ないと(あくまでドクター曰く)。

それから、人格障害を見据えてカウンセリングしていくことを報告すると、
「人格障害!?」
「自己愛性? 自己愛性って限りない賞賛を求める人なんだよ」
「そんな傾向が過去にあったの?」
「と言うことは今はない?」
どうも主治医の見立てでは私は人格障害までいかないらしい。

うつ病棟に入院した時の主治医は
境界性(ボーダーライン)人格障害との診断だったし、
退院後、前の主治医は自己愛性人格障害との診断だった。
どちらも薬が一気に全面的に変わって、
イライラしたり落ち着かなかったりとした時期なんだけどね。

さて、私は人格障害ではないの?

>小鉄さん
私も窮屈な息苦しさを感じて職場が怖くなることが、ままあります。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest