ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

八百屋のお留守番。

店を空けて、行方不明な八百屋のおじさん。

暮れなずむ夕方、ずっと長男と私は待ちぼうけ。

配達にでも出かけたんだろうか。

先客のおばちゃんも困ってあきれてた。

カゴに山盛りの190円みかんを買って帰ろうと立ち寄ったばかりに、

帰るに帰れなくなってしまった。

30分ばかりしたのち、ようやく車を軋ませておじさん登場。

いやーすまんね、すまんね、とつぶやきながら、

みかんを袋に詰めてくれた。

申し訳ないと思ったのか、長男にはキャラメル、

私にはまだ新しいバナナの房からもぎ取った4本のバナナをおまけにくれた。

だれもいない店先の商品を、盗る人もなく、

待ちぼうけを食らってイライラとすることもなく。

日本の田舎は、まだまだ平和なんだね。
関連記事

Comment

陸奥の防人  

どこの店でもツケOKという村が

村中どこの店でも、住民はツケOKという村があるようです。ツケは盆暮れにまとめて払うという昔からの習慣があるようです。ガソリンスタンド、飲み屋、よろず屋まではツケOKでしたが、医者までツケOKとは出ていませんでした。
この場合、○○の誰ベエです。買った物と代金××円を置いていきますという書き置きが有効です。

2013/11/17 (Sun) 21:24 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

>陸奥の防人さん

今回の八百屋さんでも、お金置いて書置きして帰ろうかと思いましたけど、190円という中途半端な額でおつりがどこにあるかもわからず、仕方なく待ちぼうけでした。
村中がツケでOKだと、それはそれで盆暮れのまとまった額の支払いが恐いですねw

2013/11/19 (Tue) 00:59 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest