ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

頬をつたう大粒の涙。死にたいと悲観する。

義父の頬をつたう大粒の涙。

1カ月前に高熱を出し、体が動かなくなって、大学病院に入院したのだけど、
2週間ほどで回復し、試験的な職場復帰もしていた。

それがまたすぐに、高熱と嘔吐があり、
夜間の救急で意識不明で病院に運ばれた。

用心して義母さんが部屋に泊まり込んでいたから、すぐに対応ができたんだけど、
義弟曰く、義母さんがいなかったら、今頃吐しゃ物をのどのつまらせて、
とっくにあの世行きだったよ、と話していたらしい。

義父は、そのときに助けてもらわず、
むしろ死んでいたならばどんなに楽だっただろうと
いつもは気丈な義父が、もう死にたいと涙ながらに悲観していた。

退院後も導尿があり、自分でできないものだから
介助してもらわなければいけないのだけど、
今入っている高齢者マンションのケア棟に移っても、
導尿は医療行為にあたり、一日2回看護婦さんに来てもらって、
保険診療の自己負担が1回あたり4000円にもなるそうな。

導尿が1日2回と考えると、8,000円×31日で、月に248,000円もかかる計算になる。
ケアマンションは、それ以外に生活費として月25万くらいかかるので、
年金生活だけになる義父には、到底難しい。

交換が一カ月に1度でいいというバルーンカテーテルは
腎臓への細菌感染のリスクがあり、現状、
免疫抑制剤を飲んでいる義父には無理である。

なんとか自己導入をマスターすると言っている義父ではあるが、
現実は自分ではむりで、やっぱり、
家族が誰かしら同居しなきゃ生活していけない。

こんな困った状況にあっても、義母さんは同居のことをまったく口にしない。

それどころか、疲れてイライラしたときには、グチグチと昔のことを掘り返して、
義父の傷口に塩を塗るような言動が止まらなくなる。

ちょっと長くなったので、続きはまた明日にします。
関連記事

Comment

ちりか  

たまに覗かせて頂いてます。鬱になって休職しているケアマネージャーです。
かれこれ5年は現場を離れて他職についてますので、あれやこれやは言えませんが、介護保険の認定は受けてますか?
今のお父さんなら要介護出るので介護保険の訪問看護、導尿なら医療の訪問看護も入れると思いますが。。。って、きっととっくに調べてますね^_^;すいません。
介護に育児、無理なく使える物はドンドン使っちゃて、、、応援してます。

2013/12/26 (Thu) 23:30 | EDIT | REPLY |  

chocolate  

No title

これだけ見ると、いかにひどい義母さんかと思いますね。
過去に二人の間に何かあったのかしら。
奥様のご両親を大切にされる気持ちはすばらしいです。しかしいざという時はご自分の家族を一番に守ることを考えておいた方が良さそうですね。
過去の記事を見ても、何と自分勝手な義母さんと思っては止まない私です。
義父さんとの間の雪どけを願って、神様がまだこの世にとどまらせてくださったのかしら。

2013/12/27 (Fri) 11:47 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>ちりかさん
情報ありがとうございます!
まだまだ知識不足で、医療の訪問看護も知りませんでした。でも毎日はムリみたいですね。
年明けすぐに、役所に相談に行こうと思ってます。ありがとうございます。
>chocolateさん
義母さんには義母さんなりのトラウマというか、恨みがあるみたいです。
自分の家族で手いっぱいなのはわかっているんですが、だれも手助けをしない義父を放って置くわけにもいかず、途方に暮れてます。

2013/12/27 (Fri) 21:24 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest