ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

ヘンゼルとグレーテル。7カ月過ぎた遅い寝がえり。



おはようです。

今日は4歳の長男は幼稚園をお休みして、ママと二人で人形劇を見に行くそうな。

ヘンゼルとグレーテル。たまにはママと二人っきりのお出かけも大事だろうね。

そのあいだツインズはファミリーサポートの人にお預け。

そういえば、ツインズの成長が満7カ月を過ぎ、9kgと8,5kgまで大きくなり、

片手で抱っこがきつくなってきた。

弟の方は寝がえりが6カ月ごろできて、それでも成長曲線からすると遅いほうなのに、

兄の方が全くできる様子がなかったので、

発達障害を疑い、いろいろと調べて心配したのだけど、

7ヶ月目に入る頃、ようやく硬いマットの上で寝がえりらしきポーズをとってくれ、

今はよいしょっという感じだけど、寝返って元に戻れなくてワーワー泣いとります。

寝がえりをしてくれたとき、妻は泣いて喜んだっけ。

通常、寝がえりは早い子だと4カ月で、

遅い子でも6カ月ごろになるとだいたい9割の子ができるみたい。

ツインズの成長は、一人っ子に比べて遅れがちと聞いていたけど、

夫婦でやきもきして見守っています。
関連記事

Comment

陸奥の防人  

足りないものは精神力で補え

「足りないものは精神力で補え」は、日本国軍の伝統です。兵士は育成に10年以上かかりますが、所詮消耗品と考えています。
鬱病が全く回復しなくても代わりが来ないので、仕事をするしかありません。上司が「本当に大丈夫なの?」と言いますが、「ダメならその時考えましょう。」と答えておきました。
昔「一銭五厘の葉書一枚でお前の代わりはいくらでも来るのだ」だったのは理論だけで、実際は飛行機や援軍を頼んでも全く来ないのは当たり前、無い無い尽くしで、月一隻航空母艦を就役させられる国と戦っていました。
艦船勤務時代は呉で単身赴任、1年間に艦で寝た日は200日超過、家族の家で寝た日は20日位で、修理のため造船所のドックハウスで寝た日よりも少なかったです。
艦長と機関長は艦が可動状態だと、緊急出港に備えて遠出できません。職場にいれば食事が出るので、給料は殆ど貯金できました。
子供を見ると、頬擦りしたりかじりたくなります。

2014/02/14 (Fri) 20:06 | EDIT | REPLY |  

たま  

No title

2人でごろごろ寝返りするようになると目が離せなくなるから、遅かったのはきっとツインズちゃんの思いやりですよ~!
私もツインズの体重の増加の鈍さや言葉の遅さにヤキモキヤキモキしてきたのでなんだか共感してしまいます。
あ、7か月のツインズちゃんとうちのツインズ、体重がほとんどかわらない(;^ω^)ぷくぷくしててうらやますぃ~ですw

2014/02/14 (Fri) 21:04 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>陸奥の防人さん
うつ病が回復しなくても替わりがいないですか。いいような悪いような、なんだかつらいですね。
1年間に海の上で200日、家族の家で20日、あとはドックで146日ですか、計算するとすごい勤務というか、使命感や仕事が好きじゃないと務まらない激務ですね。
防人さんが掃除洗濯炊事と家事ができるのも、仕事の訓練のたまものなんでしょうね。
>たまさん
そうですね、寝返りはいはいしだしたら目が離せなくなりますもんね。
長男が言葉が早くて、よくしゃべる方で、寝返りもお座りもハイハイも一人歩きも順調だっただけに、ツインズの身体面での成長の遅さにやきもきしています。
1歳6か月のツインズさんと同じ体重の7か月児ってどんだけ大きいんだw

2014/02/15 (Sat) 07:40 | EDIT | REPLY |  

陸奥の防人  

艦隊勤務の1年

実際1年で出港した日数は、150日位でした。200日以上停泊していますが、週に1回当直があるので、艦で寝た日が200日を超えます。
呉の官舎で寝た日は100日強、三井玉野のドックハウスで寝た日は40日位でした。
単身赴任で帰省できない年末年始は、官舎に居ても食うに困るので、帰省したい人の代わりに中1日で当直をしていました。
今をときめくソマリア派遣半年コースに行くと全くお金を使わないので、独身者でも半年で新車が買えるほど貯金できます。
東日本大震災で災害派遣に行った翌年は、前年の所得が凄い額になって児童手当が貰えなくなり、妻から「アホかお前は!」と言われました。
海外派遣が志願制の陸軍や空軍に比べ、乗っていた艦が海外や災害派遣に行ってしまうのは、事故に遭ったようなものです。

2014/02/15 (Sat) 09:35 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest