ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

たらいまわしにされる義父。

実家か、ツインズパパ家かのどちらかに同居しなければ、
今後生活していけないだろうと主張する義弟と妻。

それに対し、
高齢者マンションに一人暮らしで戻ればいいじゃないかと言う義母。

一方、今の現状の体力、気力を見ても、
これからの一人暮らしは不可能だろうとドクターも含めて一致した家族の意見。

だから、実家か、ツインズパパ家か。

ついでに書いておくと、義弟夫婦は車で一時間の隣町に住んでおり、
地元で職場復帰を第一に考えている義父の意向からすると、
義弟夫婦との同居もまた選択肢としては難しい。

私から、義母さんに、義父さんとの同居は無理ですかとたずねると、
だってあの人は自分ひとりで生活するからと、相談もなく勝手に出ていってしまい、
別居したんじゃないかという。

それをいまさらいっても仕方がないじゃないかと義弟が諌めるんだけど、
義母さんとしては、どうにも腹の虫が納まらないらしい。

妻が、ツインズパパ家にずっと毎日いるのも物理的にも精神的にも難しい面があるから、
週3日くらいは実家に帰って、義母さんが面倒を見てもらえないかと提案したのだけど、

実家に帰ってこられたら、精神的に参ってしまって、私は眠れなくなってしまう。
みんなにはわからないだろうけど、今の私自身の体調の維持で精一杯なの。
調子が悪いときには何もできないからと、やんわり拒否。
(義母さんは躁うつ病で、クリニックに通院している)
導尿の補助もやりたくない。
それなら、義母さん自身が、高齢者ホームに戻った義父さんの部屋に
3日間でも泊まりこんだほうがまだましだという。

いま導尿は、300cc以上の尿が膀胱と腎臓にたまらないように、
4時間おきに自己導尿をしているみたいだけど、自己導尿といっても、
実際は器具を看護婦さんに持っていてもらったりと介助してもらっているそうな。

それが自宅に帰ってきて、はたして自分ひとりでできるのか、
夜間8時間のうちに、1回の導尿はどうするのかとか、

風呂場の浴槽を乗り越えるのは、いろいろ補助器具があるようだけど、
賃貸は増改築できないので、こちらは改築できる実家が主となってもらわなきゃと。

でも、義母さん好みの実家のリビングやお風呂場を
介護用に改築したくないのか、三度の食事を作るのがプレシャーなのか、
両方なのかもしれないけれど、同居だけは無理だと義母さんは言う。

まあ、今回一回の話し合いで結論が出るほど簡単な問題じゃないので、
今後の心積もりで、
どこかで折り合わなきゃ行けない部分を義母さんがわかってくれればねと、
妻と話しておりました。
関連記事

Comment

陸奥の防人  

食卓番爺さん

私の父は、普段シャリ番を当たり前のようにする私に触発されたのか、私が実家台所の流し台前に立つ前に皿を洗っています。皿洗いや掃除が嫌いな母は楽で仕方が無いようです。

2014/03/12 (Wed) 21:17 | EDIT | REPLY |  

たま  

No title

義父さんに経済力があるなら、そして要介護認定が重めに出たら日中は毎日デイサービスに行って入浴もしてもらうとか、週に何回かお泊りデイサービスに行ってもらうとか…。義母さんがあてにならないのは痛いですね。でもこんな親身になって考えてくれる婿をもって義父さん幸せものだ~。。

2014/03/13 (Thu) 22:49 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>陸奥の防人さん
毎晩、食器を洗ってくれたり、夕食を作ってくれたり、クッキングパパ顔負けですね!
>たまさん
そうですね、要介護認定が待ち遠しいですけど、要支援かなーと思います。義父の性格からして、レクレーション的なデイサービスは嫌がるだろうなと思うので、リハビリメインのサービスを探さなきゃいけません。
親身になるというか、今までさんざんお世話になってきたので、恩返しですかね。

2014/03/13 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest