ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

かき氷が冷たく、ようやく一息つける深夜。

現在、深夜2時。
電動かき氷器をガリガリいわせ、まっ赤なイチゴの氷蜜をかけて、
ようやく一息。
義父がうるさくて起きるんじゃないかと心配した。

今日の売り場は、先日までのクリアランスの喧騒が、
嘘のような静けさで。
時間が過ぎていくのを願いながら、黙々と仕事してました。

最近の私の休日は、妻が日常、ツインズに手を取られて、いつも外出ができないために、
私の休日に合わせて、これでもかって言うくらい予定を入れてきてます。

なので、昨日の休日も、午前中はエアコンの業者の方が来て、
義父の高齢者マンションからツインズパパ家の一室へエアコンの移設作業があったのですが、
お兄さんが作業されている隣の部屋で、私はツインズを見ながら、
きついなーとたびたび横になって。
妻は幼稚園に県から派遣されたらしい心理士さんと面談。
義父も別室に退避して寝てるし、ツインズパパが立会い。

業者さんが帰り、妻も帰宅、
本当は私が近所の無認可保育園に行ってる5歳の長男を迎えに行くつもりだったのだけど、
妻に代わりに行ってもらい、帰宅した長男には、
パパお休みだから遊んでくれるんでしょ!と攻め立てられ、
仕方なくDVDを借りに行くことになり、
けれども布団から起き上がれなくって1時間、あまりのことに長男が泣き出して、
妻にもいい加減うるさいと、エアコンを取り付けた別室に閉じこもられて、
ようやく車でTUTAYAまで繰り出す。

8月にドラえもんの新作映画(大人向け?)が公開されるから、
ふだんドラえもんを見ない長男にも見せてあげようかと、劇場版のドラえもんをレンタル。
帰宅して、さっそく長男が見ているうちに、横になっておこうと。
夕方、義弟が来たことは覚えているんだけど、夕食はどうしたのだろう?

次の記憶は22時前。
いつまでも起きないパパに、長男が一緒に風呂に入ろうと起こしに来たものの、
昼間の疲労感より一回り大きい鬱にはまり込んでしまい、
ツインズの入浴と長男の3人を一緒に入れるのはさすがにムリだと妻に頼み込んでパス。
風呂場から長男の、パパに髪を洗ってもらいたいとのリクエストで
ツインズを洗っている妻を横目に、長男の頭だけ洗ってあげて、
なんとか自分も入れと湯船に浸ってすぐに上がる。

いつもなら順番にするツインズと長男の歯磨きも、今日ばかりは妻に任せて眺めていた。
昼間一日寝ていたのに、なんの不安もなく朝まで寝ていたし。

最近は仕事もいっぱいいっぱい、ツインズパパ家の家庭も
長男をどこかに連れて行かなきゃみたいな気持ちが空回りして、
地味につらいです。

長文ですみません。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest