ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

世はみんなお盆だけど、仕事仕事。

静かな深夜。
マンションの部屋にただひとりだと、物音がしない。

今日はツインズパパの実家まで妻子を送って、私だけ夜に帰宅。
義父は妻の実家の義母さんに預けて、妻子だけの帰省となった。
一方、私はサービス業だから、盆正月の休みは関係なし。
暦どおりの休みがとれる人たちがちょっぴり羨ましくあるけど。

さて、出発の前日夜に準備しておかなかったものだから、
朝になって荷造りをはじめて2時間!
イライラ疲労がたまっていく上に、2mをこえる大きなソファを
4階から1階の粗大ゴミ置き場に運び出さなきゃいけなくって大汗かいた。
ようやく車で出発して高速道路を2時間運転して、
実家に着いたらもう疲労困憊。
もう動けないと宣言して、夕方まで寝てましたよ。

暗くなる前に、オムツやミルク、離乳食なんかをドラッグストアに買出しに出かけ、
3人の孫を風呂に入れるのが一苦労らしい母に頼まれて、
子どもたちを風呂に入れてから、夜になって私だけ電車で帰宅しました。

これから週末まで、ひとり暮らしとなる。
食生活はスーパーの弁当か外食になるだろう。
子どもがいない寂しさをかみしめるかな。
関連記事

Comment

陸奥の防人  

豪華主義を貫け

母と上の子は、「豪華主義を貫け、気分はマハラジャ!」と豪華に海外旅行へ。
私と下の子は留守番、私は下の子を保育園へ届けて仕事です。
家族が半減すると、洗濯物と食料の消費量が半減した上、家が綺麗になりました。

2014/08/13 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

>陸奥の防人さん

ご家族が半減して、心持ち静かなお盆ですか。
奥様も海外旅行でリフレッシュされるといいですね。
防人さんも、おりを見つけて、旅行など息抜きもよいと思いますよ。

2014/08/15 (Fri) 01:32 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest