ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

なにか食べたいものはないのか、自分。

せっかくのひとり。
仕事を終えて外食に出かけてもよいはずなのに、
これといった欲求がわかず、
仕方がないので駅前のスーパーで、いつもと同じ弁当を買う。

部屋の窓を開けて、ネコにえさをやり、シャワーで汗を流す。
本当は掃除機をかけたいのだけど、疲れて帰宅するともう気力は残ってなかった。

今日、実家に帰っている妻と子は、
あいにくの雨模様で、楽しみにしていた隣県の渓谷には行けなかったみたい。
代わりにジジと仮面ライダーを見に行ったようだ。
隣家のお兄ちゃんから、カブトムシを捕ってきてもらったそうで、
寝るときも虫かごを枕元に持ってきて、大事そうに見つめて寝ているらしく。
まだ5歳児は怖くて触れないみたいだけど。

明日の勤務を終えたら、夜は私も実家に帰るつもり。
もうひとふんばり。
関連記事

Comment

陸奥の防人  

暖簾をくぐる気も

外食屋の暖簾をくぐる気も無くなったため、独りでも何か作って食べています。190円居酒屋にも行かず、晩酌も自宅のコップです。

2014/08/20 (Wed) 08:21 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest