ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

長男との会話が減ったママと、保育園の先生。

最近、幼稚園での毎日の出来事を長男の口から聞かなくなった。

朝は時間に追われてバタバタと送り出し、
幼稚園から帰ってくるころには、妻はツインズを迎えに行かなければ行けない。
帰宅して夕方から夜の寝るまで時間も、6人分の夕食を作って食べさせて風呂に入れて。
ツインズが生まれてこの方、
じっくり向き合って長男の話を聞いてあげる時間はなくなってしまったと気付いた。

そんな毎日なので、木曜日の午後だけは幼稚園での体操教室があり、
ツインズを預けた妻は、ゆっくりと長男の様子を見学して、
教室が終わった後も外遊びで16時頃まで一緒に過ごすことが出来る日だったのだけど。

16時半に保育園にツインズを迎えに行くと、
保育士から、もっと早く来れませんかと、叱責めいた話があったそう。

2週間前にも別の先生から、
17時過ぎるのは働いている家庭に限ると注意があったばかりで、
妻も私も、まあ仕方ないかと極力16時台のお迎えを実行していたのだけど、
働いていないので、さらにもっと早く迎えに来いという。

保育園で働いていた経験上いろいろと思うことがあって、
実際、おやつが終わった16時以降は帰りのお集まりをすませて、あとは帰ってもらうだけ。
早番の保育士の上がり時間や大半のパート保育士の退勤時間とも重なるので、
勤務人数が一気に減って、異年齢の子を合同クラスでみたりとタイトな運営になる。
特に0、1、2歳児は大人の手がかかるので、
運営側にすると1分でも早く迎えに来てほしいのが本音なのだ。

他人からの叱責に慣れていない妻は、
やっぱり働いていないと家庭保育しろということなのねと悩むばかり。
そんなことは気にしないで預けないと、
長男も妻もつぶれてしまうよと諭すのだけど、
毎日保育園で先生と顔を合わせる妻は、
いっそのこと預けるのを辞めたほうが、とまで考える。

義父の介護や世話がなければ、ずいぶん楽だろうし、
ツインズを預けることもなかったのだろうけどね。

来年は別の保育園を探そうと妻に勧めた。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/17 (Fri) 09:25 | EDIT | REPLY |  

tomobiyo  

介護従事者です

初めまして。夏ぐらいからこちらのブログを読ませていただいているものです。私は介護施設で働いており、またこの夏まで2年義父母と介護同居をしていたのでちょっと気になってコメントしました。奥様がかなりお辛そうですが、義父さんの介護にヘルパーとかショートサービスなどをもう少し入れることはできないのでしょうか?おじいちゃんと一緒に住むことは世代間の理解や思いやりを持つためにお子さんたちにとってすごく良いことだと思いますが、今のままだとマイナス面の方が大きいように思います。ご家族皆様のために、ケアマネさんに相談されて義父さんのお世話をもう少し介護保険のサービスに任せた方がいいように思いました。

2014/10/17 (Fri) 09:35 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/17 (Fri) 17:43 | EDIT | REPLY |  

陸奥の防人  

非常勤講師に

早く迎えに来いと言われるなら、「非常勤講師をさせて下さい。社会保険料の扱いが面倒になるのでギャラは要りません。」と申し出ると、大歓迎です。子供には、「保育園で私をママと呼ぶな。○○教官と呼べ!」と仕込むと、親離れの練習ができます。親の愛が不十分だと、いい歳して「妖怪親離れできない」に取りつかれます。

2014/10/18 (Sat) 08:41 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>鍵コメ1さん
保育園の先生も、義父の様子を見れば考えが変わるかもしれません。もっと話す機会を設けるべきかもしれませんね。
どこの地域も、待機児童は多いですね。保育園選びも悩みです。
ありがとうございます。
>tomobiyoさん
ショートステイ等、もっと活用できるように相談してみますね。
今は週2の訪問マッサージと別に週2のデイケアに通っています。
義父もまだまだプライドがあって、ななかな難しい問題かも知れません。ありがとうございます。
>鍵コメ2さん
そうですね、義父の会社で働いている形に出来たらよかったんでしょうけど、現実的にはそうそううまくいきませんからね。
人手が足りないときに、ツインズを預けて本当に勤務しないかと打診があったのですが、妻は速攻で断ったみたいです。
>陸奥の防人さん
さすがですねwそんな元気はないですが。
それにしても、いつかは親離れする日が来るんですよね、なんだかさびしいなー。

2014/10/19 (Sun) 07:54 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest