ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

ごめんなさいが口癖。



5歳の長男なんですが、また最近気になる言動が復活してきました。

あっ、パパのベルト踏んじゃった、ごめん。
あっ、足が絵本に触れた、ごめん。
鼻水がついた手を洗ってこなくて、汚くない?
あっ、おしっこが洋服についたから、バイ菌が汚いよ!
(文章にすると心配する内容には見えないんですけどね)

潔癖症ではないんですが、
なにかにつけて、あっしまった!と思ってしまうみたいで、
ごめんなさいと言うのが口癖みたいになってきて、

私がいるときは、気にしない、気にしないと諭すんですが、
こんな症状が出てくるときは、長男にいろんな不安があるんだろうなと、容易に推測される。

幼稚園の前担任のときは先生から指摘があって、
いろいろ相談もしていたんですが、
今の担任はあまり目の行き届く人でもないようだし、
副担任は体調を崩して、数ヶ月前から事務所で仕事をしているとか。

ケンカして手を出すくらい自己主張ができればいいのですが、
うちの長男は何も言えずに我慢するほう。

近所に同世代の子がいて、夕方、毎日遊べる環境があれば、またちがうんだろうなー。
幼稚園バスから帰宅したら、夜まで家事で忙しい母親と過ごすだけで、
ある意味ひとりぼっちだからね。
関連記事

Comment

remote  

わかります~

いつも拝見させていただいていながらコメントもほとんどできず、すみませんm(_ _)m
ご長男さんたびたび登場してくださいますが、本当にかわいらしくてけな気な様子が端々から伝わってきて私は大ファンです。
我が家はもうすぐ7歳の娘がおりますが、たぶんご長男さんと同じ感じだと思いますが「ごめんなさい」ばかり言うので心配な時期がありました(というか今も完全に抜けてないです…)
子供は子供なりに抱えているものがあるのでしょうが、それがなんなのかわからなかったり、(私の場合知るのが怖いのもあって、あえて知ることを避けてしまっていたというのもありました)こちらも人間なのでフォローするどころか返ってイライラしてしまったり。。日々、反省というか後悔しております。
でも、ツインズパパ様はこちらのブログからだけでさえご長男さんに対する暖かい視線がヒシヒシと伝わってきて本当に立派に子育てされている思い、尊敬です。拝見させていただいている者としては心が温まる思いでいます。
ご長男さんがご両親の愛と安心を受け取りながら毎日楽しく過ごせますように祈っております☆
我が娘は今は暗い所を異常なまでに恐がります。なんか娘なりにあるんでしょうね。。f^_^;

2014/11/20 (Thu) 16:57 | EDIT | REPLY |  

atako  

親御さんが心配してくれれば大丈夫ですよ

こんばんは。
私は、子供の頃、親が嫌いでした。
母親は私の心配なんかしてくれなかったし、父親は仕事が忙しくて嫌いまではいかなかったけれど、親って感じはしませんでした。
だから、小中学で、ひどいいじめに合っても、親には言えませんでした。
担任の先生も無視していました。
1人で、夜になると、布団の中で声を殺して、泣いていたし、軽くですが、リスカまでしていました。
でも、ツインズパパさんは、お子さんの事をとても心配してくれています。そんな気持ちがあれば、お子さんも、自分には味方がいるって思えて、何かがあっても、気持ちが少しでも楽になるのではないでしょうか?

2014/11/20 (Thu) 23:29 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>remoteさん
はじめまして、ありがとうございます!
7歳の娘さんですか。さぞかしご心配されたでしょうね。
わが子も内気な親の性分を受け継いでいるのかと、かなり不憫で、苦笑
心配してしまいます。
娘さんが成長されたように、うちの子も成長して自信がついてくれることを願ってます。
>atakoさん
子どものころに、いろいろとご苦労されているんですね。つらかったですね。
ここのところニュースになっている3歳で餓死させたネグレクト事件とか、見出しが見えるたびに苦しくなります。
わが子にはそんなつらい思いだけはさせたくないです。

2014/11/22 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest