ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

過労とパパおつかれさま。

残業で23時過ぎに帰宅。
朝から何時間売り場に立っていたんだろう。
帰宅が毎日深夜なんてモーレツ社員もよく聞くけど、よく過労死しないものだ…。
鬱もちの私にはかなり限界。

いよいよクリスマス前で百貨店の営業も21時半までになった。
ここ数ヶ月はずっと仕事から手を抜けず、自分でもわかるほど過労ぎみです。

ここ1年くらい、なぜか売上が好調で、デパートの外商部からよくチラシの依頼が来たり、
たくさんの店頭のお客様も来てくださって本当にありがたいのだけど、
他県の営業所はどこも売上が芳しくなく、会社自体は赤字なので全然喜べない。

新人さん2人のサポートと教育に追われ、
接客の手本を見せなきゃいけないのでおいそれと気の抜けた姿は見せられず、

おまけに店長の出勤日はこの日ですからと、
外商の上得意のお客様や気難しいお客様、クレームのお客様を次々に割振られて、
休日出勤したり早出したりで、緊張感が続いて夕方には頭がぼーっとなる。
事務処理が追いつかなくて残業続きだし。

もう特定の人がバンバン売って売上を作るのではなく、
店長がいなくても皆で売れる売り場にしなきゃいけない段階なので、
不安がる新人さんやベテランさんに気を配って、
どうやって周りをその気にさせるかと、そればかりを悩んでいます。



深夜に帰宅したら、
玄関に5歳の長男が作ったクジャクの折り紙と置手紙があった。

パパ、お仕事おつかれさま。

ほろりときて、泣きそうになった。ケータイより。
関連記事

Comment

さよなら涙くん  

お仕事お疲れさまです

たどたどしければ、たどたどしいほど、愛しく感じますね。
お父さんのことを思って作られたのでしょう。最高の作品ですね。

2014/12/22 (Mon) 20:47 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

さよなら涙くんさんへ

5歳児なりに気を使っていろいろと感じているんだろうなと思います。
手作りのプレゼントでうれしいですね。ありがとうございます。

2014/12/25 (Thu) 08:47 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest