ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

1日早いクリスマス。



義父さんの体調と私の休みの都合で、
ツインズパパ家は23日にクリスマスとなった。

妻も私も15時まで寝てしまい、
疲れたからもうやりたくないと嘆いていた妻も、
長男が楽しみにしていたので気持ちを切り替えて。

夕方、鍋の材料とケーキを持ち込んで妻の実家に行き、
義母さんが料理を作ってくれた。

妻の実家は、1歳児の手の届く範囲に物があふれていて、
ツインズが掴んで壊さないようにするだけで、大人2人がかりで大変。

風呂も広いから、逆にいつもと勝手が違って、何度かツインズが溺れそうになったし。

妻が久しぶりにピアノを弾いて、曲にあわせて1歳児が手をたたき、
ケーキを食べて、パパママからみんなへのプレゼントを開けて、
長男からのサプライズ(パパとお揃いのボタン付きパジャマ)もあって、
子どもたちが喜んでくれてよかった。

もちろん、子どもたちが信じるサンタさんからのプレゼントは別なので、
出費が大変だけどねw

ケーキの甘さにもたれて2個目が食べきれず、
昔と違って歳をとったねと、同じ感想を夫婦でもらしたツインズパパ家でした。

今は深夜3時。
妻は給与計算で徹夜中。大変です。
ケータイより。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest