ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

子どもは正直だ。

風呂から上がり、子どもたちが起きないように台所の明かりだけ付けて、
今日の晩御飯にカップラーメンをすする。

まだ眠れなかったらしい5歳の長男が起きてきて、まぶしそうにニコニコ。

もう一度布団に連れていった。

22時前に帰宅して寝かせるときも、
パパに甘えたい!という長男を、
ツインズが布団でゴロゴロしている横で、5分ほどずっと抱っこしていた。

このまとわりつく様子は、よほど昨日が楽しかったらしい。

今日はママはスケートで盛大に転んだお尻がまだ痛いそうで、
パパは朝からのフル勤務がいつも以上にきつかった。

年末年始の休みはずっと家族にかまってもらえた長男。
おかげで長男の無意識の不安行動は、まったくと言っていいほど見られなくなりました。
とりあえず山は越えたみたいです。

ケータイより。
関連記事

Comment

utuyamaisayonara  

カップラーメンお相伴?

こんにちわ、メールフォームで記事に返信してしまったようで、お気を使わせてしまいました。
お父さん帰ってくるの楽しみにしていたんでしょうね。ラーメン狙いもあるかも。可愛いですね。スケートを両親と始めてしたのはわたしも五歳ぐらいでよく覚えています。当時猛烈サラリーマン全盛期でしたから、父もあまり遊んでくれませんでした。が!なんと会社の目の前の広場が臨時スケートリンクになったので初めて両親と滑ったのです、日曜日の午後だったかな、嬉しかった。
ご長男さん、またスケートしたいっっていったら行かせてあげてはどうでしょう。才能が花開き羽生選手みたいになるかも。。

2015/01/08 (Thu) 09:33 | EDIT | REPLY |  

陸奥の防人  

子供の所見

「パパとお風呂楽しかった!」と所見を述べてくれる一方「一緒に寝なきゃダメ!」と無理を言う子供がいます。

2015/01/10 (Sat) 10:19 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

utuyamaisayonaraさんへ
返信遅くなりすみません。
スケートは本当に楽しかったみたいです。
utuyamaisayonaraさんも、やっぱり5歳の頃の記憶でも憶えておられるんですね。
我が子にもたくさん楽しかった思い出を作ってあげたいです。
陸奥の防人さんへ
風呂に一緒に入ってとか、一緒に寝て欲しいとか、まだまだひとりでは寂しいらしいです。
1歳半のツインズさえ、パパがまだ寝ていると悲しそうな顔をして、起きて!と催促します。

2015/01/11 (Sun) 08:50 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest