ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

劇団と餅まき。

朝に義父を職場に送って、
午前中は幼稚園での、プロ劇団によるパネルシアターを見に行った。
5歳児にはとても楽しかったようだけど、
1歳児には1時間座っているのはまず不可能だった。
ところどころに興味を持って見てはくれたけどね。

帰りに皮膚科によって、長男の足のイボを焼く。
液体窒素で麻酔なしの焼きなのでかなり痛くて、
痛い痛いと泣く長男をおんぶして帰った。

私が子どもたちにお昼ご飯を食べさせているあいだに、
妻と長男がずっと気になっていたカブトムシの幼虫のお世話。
古くなった土と糞を新しい腐葉土に入れ替え、
この厳しい寒さでも、なんとか育ってくれてるみたいで一安心。
4月頃の蛹になるときが、土を触れないようなのでどうするかな。

義父が義弟に連れられて帰宅し、義父のトレーニング。
と言っても、近所を転ばないように歩くだけだけどね。

私の疲れが見えていたらしい妻の勧めもあり、
ホッとした今のうちに休まなゃと、私だけ布団に戻って、16時にまた起きる。



近所の家が棟上げなので、長男が楽しみにしていた餅まきに家族そろって参加してきた。

仕事なので一旦投稿。

近所には子どもがほとんどいなくて、長男の遊び相手にも困っていたのに、
こんなに小学生幼稚園の子がいたのか!と思うくらい親子連れが多くてびっくりした。

私はツインズをベビーカーに乗せて見学し、
落ちてくる餅を妻と長男がキャーキャー言いながら走り回って捕獲。
紅白餅やお菓子、5円玉、50円玉の戦利品を手に帰宅した。

すぐに妻は夕食の準備にとりかかり、
私は子どもたちをお風呂に入れて食べさせたら、
ツインズも長男も代わりばんこに食べながら寝てしまう。

そのまま寝かせられたら楽だったのだけど、
起きている子の歯磨きをしたり、絵本を読んだりしていたら、
目覚めて逆に寝てくれなくって、やっぱり22時過ぎまで大変だった。
これでも、夜泣きせずに朝まで寝てくれたらまだいいのだけどね。
関連記事

Comment

パルタ7  

懐かしい

こんばんは。
棟上げ時の餅まきって、懐かしいですね。昔はどこの家でも新築時には餅まきや5円まき(5円玉の穴に赤い布きれを通したもの)があったもので、子供心に楽しみにしていました。今では殆ど見かけない風習になってしまいました。

2015/02/08 (Sun) 19:49 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

パルタ7さんへ

最近は餅まきもぜんぜん見なくなりましたね。
今回、うちの近所も初めてあったくらいで。
私が小さいころはよく家が建ってましたから、たびたび参加したんだけどなー。
50円の赤い紐通したもの、運よく取れましたよ!

2015/02/10 (Tue) 16:52 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest