ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

開いた口がふさがらず…。

私が仕事から21時過ぎに帰宅。
妻と子どもたちは寝ていたのだけど、妻のケータイに義母から電話が入る。
車で義父を送ってきたそうなので、
その場にいた私がマンションの1階まで降りて、義父を迎えに行った。

お土産を考えていたんだけど、こんなものしかなくて、と
すまなそうに言う義父。

義父は先日の圧迫骨折のMRI検査と受診の日で、
義母に連れて行ってもらい、いったん帰宅したのだけど、
夕方また出かけて回らない寿司を食べてきたそうだ。

付き添いの義母がすごくイライラと機嫌が悪かったようなので、
心配した義父が気を使って食事に行った。
機嫌が良ければ、長男も一緒に連れて行ってもらえたんだろうけどね。

妻いわく、
義父の介護と孫の世話で、自分のやりたいこともやれず、
すごく大変なのに一銭ももらってない、世話料をもらわなきゃやってられないと、
言っていたそうな…。

義母には生活費として、義父のお店の給与の半分が渡っていますが、
彼女にはそれは考慮外というか、当然のことのようなので、
日々生活と介護に追われている妻や私は開いた口がふさがらず…
おもわず笑ってしまった。

こんな思考の持ち主に、週3日は実家介護をしてほしいとか、
月に一回だけ孫のどろんこ遊びに付き合ってほしいとか、
頼める余地はありませんからw
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/19 (Thu) 08:09 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

鍵コメさんへ

コメントいただいてから気づきました。
そうですね、おっしゃるように義父が実家に完全帰宅してしまったら、ツインズの保育要件から外れますから、保育園には預けられないことになります。
妻はそれでもそっちの方がいいと言っていますが。
義父の介護がお金の問題で片付くのであれば、ある意味で助かりますし楽なんですが。
でも義父の場合、民間のケアでなく、医療介護が必要になるので、高い契約金を払って以前入所していた高齢者マンションも付属する介護施設からもこのままでは面倒は見れないと、丁重にお断りがあり、退所になったのです。
昼も夜も導尿をするという条件を受け入れてくれる施設はないようです。

2015/03/21 (Sat) 01:28 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest