ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

肩の激痛と39.7度の熱。

何から書こうか…。いろいろあって。
仕事のこと、義父のこと、私の体の痛みのこと。子どもの熱。

朝は、ツインズの兄ちゃんを保育園へ、長男は幼稚園へ、私は歯医者へ、弟くんは小児科へ。

肩の痛みが耐えられなかったので、お昼に整形外科へ行って、
レントゲン・触診の結果、五十肩だそうな。

原因は不明で、運動不足によるものなのかもわからないそう。
ただ50歳前後の人に多いとだけ。

ツインズの抱っこのためなのかとか、スマホの操作のためなのかとか、
午前中の歯医者さんでは、噛み合わせが良くないから
そのために肩に痛みが来ているのだろうとも言われたけどね。

今は急性期なので激痛が続き、とりあえず今日は注射のみ。
1日3回の痛み止めの薬と胃薬を処方された。
しばらく放っておくと肩が動かないまま固まってしまうことがあるので、
リハビリに通ってくださいと脅される。
今の勤務状況で、どうやって時間を確保するか…。

看護婦さんもお子さんが12歳のツインズちゃんだそうで、
わかります!抱っこ大変ですよね。3歳になったら楽になりますから!と
熱弁してくれたけど、診察結果を知ると、若いのに五十肩ですかと連発…、
もうすぐ40ですよ、昭和51年生まれですと話したら、あれ同い年!とこっちこそ驚いた。

痛かったけど、帰宅してお昼は食べずに、39.7度の熱が続く弟くんとずっと寝ていた。
その間に妻は、義父のお店に行って、義弟から入院している義父のことを報告受けたり、
長男が遊びに行っているお友だちの家にお迎えに行ったり。

保育園から電話があって、ツインズの兄ちゃんも熱が出たそうなので、急きょ迎えに行き、
子どもたちの世話と家事で、いつものように休日は終わった。

これから妻はお店の給与計算しなきゃいけないし、私は激痛との戦い。
あまりの痛みに寝ているときも目が覚める。本当に痛い。
仕事での話や義父のことは後日にします。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest