ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

面接に来てくれた人。

ここのところ、写真だけの手抜き記事ですみません。
とりあえず上げておいて、後で詳細を書き足そうといつも考えているのですが、
子どもたちの世話がノンストップで続いて、夜には力尽きて寝落ちしてしまってます。

水たまりや濡れた滑り台で泥だらけになった昨日も同様でしたし、
今日も午前中は近所のホームセンターに行って、
特殊な塗料を使ったベニヤ板での黒板作りに、妻と長男、ツインズが参加してきたようです。
1時間のあいだ、ツインズ1歳児をベビーカーに固定しておくのは至難の業。
詳細はまだ聞けていませんが。

それで、仕事のこと。
先日、ようやく新人募集の面接があり、リクルートに載せて書類選考し、
4人受けるらしいと聞いていたら、いつの間にか2人になり、
それがぎっくり腰で1人辞退、つまり、当日は一人だけでした。

その彼も、即落ちたようです。
20代前半の若い男性で、馬鹿正直に高校中退とか医療系専門学校中退とか、
人間関係で挫折しましたと言うものだから、
うちの課長も、それでは駄目だ!社会はもっと厳しいぞ!と励ましたとかw

いい人材を採ろうと考えるのなら、まず初任給を上げないとね…。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/18 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |  

K  

相変わらずお忙しい日々を送っているようで
体調は大丈夫でしょうか?
それにしても会社は
薄給で募集かけて
「あいつはダメだ」とか
平気で言いますよね。
それなりの人を雇いたいなら
それなりの給料を出さないと
来ないと思うのですがね。
仕事も家庭もお身体も大変だと思いますが
どうか無理なさらないようにして下さいね。

2015/05/19 (Tue) 01:41 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

鍵コメさんへ
採用側にすると過去の鬱病を知れば、再発のリスクがあるので、それを極力避けようとするのは当然の方向性です。
偏見だろうと何だろうと、馬鹿正直に言って得することは何もないので、黙って健常者のふりをした方が得策です。
私も転職活動の初めは、不登校のことも正直に話したのですが、一顧だにされず、鬱もひきこもりもすべてを隠して面接を受け始めたらすぐに数社から内定をもらった現実があります。
Kさんへ
おっしゃる通り、それなりの働きをしてもらいたければ、それなりの給料を出すべきですし、そうしなければ良い人は来ませんね。
長く続く人材がいいんだと思うのですけど、会社はコストとしか見てないので、首のすげ替えばかりです。
Kさんところの歯の治療費の問題は他人事でないので、見ていてハラハラしてます。

2015/05/21 (Thu) 00:22 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest