ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

カブトムシはもうすぐ蛹へ。



午前中、妻はペットボトル25本に1匹ずつ幼虫を移す。
カブトムシの幼虫は晴れて蛹になる。

6歳の長男は、祖父母のお迎えが来て、
喜び勇んで自転車に乗りに行く。
私の実家まで高速で2往復、父の運転がとても心配。

1歳11ヶ月のツインズは、大人の足の高さくらいのベビーサークルを
ついに乗り越えることを覚えてたらしい。
ツインズを常に視界に入れておかないと、器用にゴミ箱に登ったり、何でも手を出して、とても危険。
単純に柵を高くしたりゲートをなくしたりすると、
義父が自分でトイレに行けなくなって、それも不可能。
妻が途方に暮れる。

一方、私は今日も朝から23時過ぎまで残業残業で、それでも仕事が終わらないので明日もまた早く出勤。
朝から体が重くて、忙しいのに憂鬱だ。

長男が一人で実家にお泊まりできるようになったら
本人のためにも楽なんだけどね。

そんなことを思いながら深夜1時が過ぎていた。
もう寝よう。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest