ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

気休めに葛根湯を飲んで出勤。

昨晩は義父に入浴が必要だったので、義母に頼んで来てもらった。
ただ夕方38℃まで熱が上がったので結局中止。

義父と子どもたちの食事介助を手伝ってくれた。

トマトの切り方とか、食べさせ方とか、食器の洗った後の片付け方とか、
どうするの?と聞かれるので、こうしてますよと話すのだけど、
伝えても自分のやり方に変えられる。
それはそれで構わないし、手伝ってもらってるので何も言わないけど、
ツインズはトマトを下げられて泣くので、また台所から持ってくることになる。
嫁姑のストレスってこんな感じなのねと苦笑い。

妻は39℃の熱がようやく下がったくらい。
私が子どもたちを迎えに行って、夕方皮膚科に連れて行っている間に、
チャーハンを作ってくれていて助かった。

病み上がりなのに、義父が発熱で寝たきりなので、
夜中の導尿介護で何度も起きて。
先日、転んだところなのかわからないけど、
圧迫骨折が治ったばかりでまた義父は入院になるかもしれません。

私も喉が痛いから、とりあえず葛根湯を飲んで出勤です。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/25 (Thu) 11:41 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

鍵コメさんへ

保育園は女性の職場なので、みんな結構気を使ってましたよ。まだ幼稚園の方が先生の数も少なくて、子ども自体は15時で帰るので、先生に気持ちの余裕があったかな。
私が勤めていた保育園は、園長も怒鳴って怒るけど、副主任も好き嫌いの激しい人で、先輩たちも持ちあげるところは持ちあげて一番気を使ってました。私はまだ社会人1年目2年目だったので、上司を立てるなんて気の使いようがピンとこなかったので、それまで機嫌よく接してくれていたのに、ある日から突然目の敵にされて病気になってしまいましたけどw
お子さんの保育園と勤務先が一緒になることは、実際はほとんどないのではないかと思われます。役所に提出する入所希望園は10か所くらい書かされますし、親がその園で働くから、その子はその園で預かり、なんて役所は考慮してくれません。
すでに働いている先生に子どもが生まれたから、職場復帰として同じ保育園にというケースは実際ありましたけどね。
無認可は別として、認可保育園の園長に入所希望児童を選択する権限はありませんから。
保育園の人間関係は、正職員とパート勤務さんとでは扱いが全く違います。責任の度合いが全く違うので、パートさんなら定時上がりで帰れますけど、正職ならば持ち帰りの日誌やクラスの制作物等、帰宅しても結構大変なので、みんなピリピリしてます。
8月の試験、合格するといいですね!

2015/06/26 (Fri) 01:14 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest