ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

お盆ですね。近況など。

義父が入院、6歳長男が実家で、ツインズパパ家が静かです。
ママも2歳ツインズのそばについて、子どもたちが落ち着いています。
ツインズ育児が大変なのではなくて、それに長男と義父の世話が加わるから大変なんだとあらためて実感してます。

サービス業は盆正月関係ないのでツインズパパは休めません。
昨年までは有給休暇を使って交代で休んでいたものの、今年は人員不足でそれもできず。
あいかわらず忙しく夜もきついので、家事ができずに寝落ちすることが増えてる。

先日、妻と長男で工作教室に行ったようです。
レーザーカッターを使ってラジコン作り。
3Dプリンタ工作やはんだ付けもできるらしいから、
休みが合えば行ってみたい。
1日がかりの教室で材料費のみの3000円だから、社会貢献としてやってくれている企業に感謝しなきゃ。

ツインズパパは中学2年から不登校で高校は通信だったので、
機械工作や化学実験に全く触れられなかった。
あこがれがいまだにあります。


関連記事

Comment

陸奥の防人  

技術保持者がいない

町工場で旋盤や万能工作機一台で1000分の1ミリを削り出す神のような職人は、単車にパラリラやゴッドワーザーのミュージックホーンを自分で取り付け取り外していた最後の暴走族アガリ職人です。自動車のサスを調整してシャコタンにできる人は、その日から町工場で働けました。今の若者は、ミュージックホーンの配線ひとつまともにできないとか。
つまらないプライドは捨てて、製造業に戻るべき時代かもしれません。今町工場は50代が主力で、40代は若手に入ってしまいます。40代からでも、10年修行して一人前になったら、まだ10年残っています。

2015/08/14 (Fri) 21:33 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

陸奥の防人さんへ

すみません、コメント見逃していました!
かくいう私も車の配線やタイヤ交換すらできない口です。
先日の車のエアコンガスが足りていないとスタンドで言われて、9000円払って交換してもらいました。
日本の製造業が強かった時代は、日本の周りのアジアの国がまだ技術的に遅れていた時代ですからね。今は簡単に委託できて、技術的にも劣らなくなってきてますから、競争はしんどいでしょうね。
ただ製造業の回帰はアメリカでも起きていると1,2年前にニュースで見ましたから、どうなるんでようね。

2015/08/21 (Fri) 01:12 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest