ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

森で焼くパンと、イヤイヤ期は大変。

深夜4時。もう夜中の更新が当たり前で。
長男のトイレで起こされるので、そのタイミングで起きて台所の洗い物を片付けて歯を磨く。

今日は幼稚園の運動会リハーサルで土曜なのに長男は休みでなく、
なので、2か月前に申し込んでいた屋外での子ども向けのパン作りにツインズとパパママで行った。
炭火で焼くパンがおいしくて名残惜しかったけど、午前中で早めに切り上げさせてもらって、
幼稚園に迎えに行き、子どもたちを園庭で遊ばせてから、午後から義父の入院先へ。

おにぎりは持って行ったものの、長男はおなかをすかせて機嫌が悪かったので、
急きょ隣のマックに立ち寄って、100円バーガーとポテトだけ買って食べさせた。
みんながパクパク食べているのに、私は食欲がなくて、水にも手を付けられず。

義父のお見舞いをして、病院の屋上のヘリポートの隣に
芝生とベンチのスペースが作ってあることに驚き、子どもたちが喜んで過ごす。
2歳児ツインズ連れのお見舞いのときは、病室内で静かに待てないので
毎回四苦八苦しながら15分ほどで帰らざるを得なくなるので、
次回からこの屋上スペースでの対応を考えようと思う。

帰りの運転は後部座席の長男がガムを差し出してくれるくらい眠くてきつくて、
帰ってからも2歳児ツインズの寝起きの機嫌の悪さと夕食前の空腹、かつイヤイヤ期の三重苦で、
なかなか泣きやまず。

長男はトビヒになって、お風呂で体をよく洗って薬をつけて、全身ガーゼだらけ、
ツインズの兄ちゃんは、夕食のうどんの卵で顔中が真っ赤に水膨れして抗ヒスタミン剤。

寝かしつけるまでが夜は大変です。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest