ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

2歳児前半で一人称の使い分けはできるのか?

24時前に食べる夕食といえば、
駅前のスーパーで買った厚揚げをトースターで焼いて下ろし生姜を添えて、
100円のカップラーメンを3分温め、デザートにチロルチョコ。
朝はコーヒー2杯で、昼は解凍おにぎり一つが日常だから、痩せて当然と言えば当然。

寝ているツインズも昨日はおう吐がひどくて、熱は出なかったものの食欲はなく、
また保育園で感染してきたかと、毎度病気にかかってます。

最近のツインズは、
ママ、○○ちゃん、お布団の大きなおうち作ったよー、見てー!
ママー、冷蔵庫が開いてるよー!じゃね、おやすみー。(お布団の中での会話)
と、2歳4か月になったツインズの次男がよくしゃべるようになってびっくりの毎日です。
ツインズの三男がまだ、ワンワンとか、牛乳ちょうだいとか、
せいぜい2語文が精いっぱいなのと、とても対照的なのだ。
ぼく、わたし、○○ちゃんと気分で一人称を使っている様子さえあるので恐ろしい。

一方、6歳の長男は義父の6畳間の一角にスペースを設けてあげて、
衣装ケースや幼稚園の持ち物類、おもちゃ箱もこちらにすべて移して、
簡単な机を設置してこの方、すごく落ち着いて毎日を過ごしている。

テレビ見ていい?が当たり前の口癖だった子どもが、
久しぶりにプラレールを大掛かりに組み立てて、動く電車を寝転んで眺めたり、
芋ほりの絵をかいたり、迷路を書いたり、折り紙したり、あやとりの教本を調べたり、
字の練習したりと、自分の部屋と机で集中して楽しんでいる。
クリスマスに欲しいおもちゃも、コマーシャルで宣伝するライダーベルトではなくなり、
小さいころから好きだったショベルカーの詳細なミニチュアとか、
昔から好きだった工作系のおもちゃに戻ってきた。

1年半くらい前から2歳児ツインズに邪魔されてリビングでおもちゃを組み立てることも、
絵を描くこともできずに、やることといえばテレビを見るかパソコンの動画を見るかだった長男。
もっともっと早く自分の場所を作ってあげればと、すごく後悔している。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/02 (Mon) 05:18 | EDIT | REPLY |  

一歩  

No title

自分の場所があるって大事なんですね。
子どもも、大人も。
勉強になりました。

2015/11/03 (Tue) 00:14 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

鍵コメさんへ。
うちの子も牛乳はニュウニュウ、麦茶はブブチャですw
ただ発語は個人差が大きいですし、保育園や集団の中に入らなければ身につかないものでもありません。2歳後半は語彙獲得の爆発期とも言われますから、心配なさらずに。
それよりも公園なり砂場なり、遊具なり、ボールなり、たくさん外で遊んであげる時間をみつけてくださいね。そちらの方が大事ですから。
試験合格しますように。
フェア中止の件は角が立たないようにいろいろ交錯してます。ただ何も言わないと本社も危機感を感じないし、いつまでたっても人を入れてくれない悪循環ですから仕方ないです。
一歩さんへ。
邪魔されない自分の場所、それでいて放っておかれているのではない視界に入る場所。
子どもには大事ですね。

2015/11/04 (Wed) 01:28 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest