ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

さくらさくらんぼ保育が好きだけど、我が子にはモンテッソーリが合うみたい。

先日、長男が通う幼稚園の入園前クラスに、2歳児ツインズが参加した。
トレーニングパンツでのトイレトレが難しかったみたいだけど、
本人たちは楽しかったみたいで、また行きたいと異口同音に答えたらしい。

2時間だけだから、保育園とは環境がまったく違うけど、
いつも保育園にぐずって行きたがらない三男が、
朝の1時間前から準備して、出発進行!と意欲満々で楽しそうな朝を見かけると、
今後どうしてあげたらよいかは、方向性が見えているかも。
11人の2歳児に4人先生の幼稚園、かたや27人の2歳児に5人保育士の保育園。

保育料の減免を調べたり、対象外と分かってガッカリしたり。
幼稚園の主任先生に相談したら、
友人の副園長がやっているモンテッソーリ保育園にねじ込んでもらい、
来年4月以降もその保育園に通いながら、満3歳になった8月以降に幼稚園入園をするとか、
いくつかの提案をいただいた。
入園金65,000円×2人分と幼稚園の月額保育料が一人23,000円かかり、
通園バスが二人で4000円、他に給食代や制服代、教材費もろもろ。
ただ、幼稚園就園奨励費補助金として市から二人目20万、三人目30万の年間補助が出るので、
それを差し引くと、入園金を用意できればなんとかなりそうな感じ。

しかし、お昼の14時半には帰ってくる幼稚園だから、
妻が働こうと思っても難しい現実はあるので、義父の介護が終わって家計のために就労する場合、
ツインズは途中で保育園へ転園というリスクというか将来そうなるだろうと予想している。

来年の3月末で今の保育園退園を視野に入れていたけど、
義父の介護の状況次第では通園も難しいとなる可能性もあり得るので、
とりあえず退所にならないよう継続の手続きだけでもしておくという結論になった。

問題は幼稚園に入れるにせよ、
1月以降に退院した義父の介護とツインズの幼稚園と家事を両立できるかということ。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest