ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

2歳ツインズ。よく転ぶ三男。癇癪が消える。

この記事を書こうと思ってから、早半年ほど。

ツインズは2歳9か月になった。
癇癪持ちだった三男は語彙が増えて意思表示ができるようになったためか、
お皿を投げなくなって怒られる回数も加速度的に減る。
おもちゃを自分から譲ったり、好きな果物をあげたり、癇癪が嘘のように消えた。

むしろおしゃべりでびっくりしていた二男の方が反対咬合があるので滑舌が悪くて聞き取ることに苦労する。
本人はニコニコと聞いてもらえることに満足しているのでいいんですけど。
以前とは逆に、これはボクの!ダメ!という主張がすごく強くなった。

二人とももらったシールを貼ることも好きなんですが、
手先が器用な三男は絵柄の上下は意識せず集中して貼り、
むしろ、あちこち気が散って持続が難しかった二男の方が、
時間はかかるけど上下を意識して同じ方向に貼っている。
三男はハサミを使えるようになり、毎日紙をチョキチョキしてます。

ただ心配だったのは走り方のおかしい三男の足。
競歩のように走り出して5mも進むと必ず転んでいた三男。
ツインズで一緒に走るとその違いが際立っていて、次男は全然転ばないのに、三男はバタバタ転ぶ。
股関節の異常なのかくるぶしなのか、靴のサイズがおかしいのかといろいろ考えて、
たまたま1月に一緒に温泉に行った義母も明らかにおかしいと感じたらしく、
一度小児科の先生の意見を聞かないとと考えていた。
機会あることに三男の走り方の動画を撮ったりしてね。

それがここ二か月ほどで、見た目にはわからないくらいに進歩。
1月には30分遊べば20回近く転んでいた姿が、
2月末には2回転ぶかな?というところまで改善された。

体が成長しているということ以外、理由はわからないけど、ちょっとだけホッとしている。

今日はどこ行くの?
イオンでまた買ってきて!
仕方ないかー。
パパあのねー、何でもない。笑

近ごろの2歳児の口癖です。
関連記事

Comment

うーすけ  

No title

微笑ましい情景ですね。
やはり元保育士さんなので視点が違いますね。
毎日大変ですが、確実にお子さんたちは大きくなって成長されていますね。
きついけれど、喜びもありますね。

2016/03/29 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

うーすけさんへ。

だんだんと成長してくれて、こんなことができるようになったねと妻からも良く話してくれます。
自分一人のためには食事すら作る気にもなりませんが、子どものためならガンバロウと自然と思えるから不思議ですね。
ありがとうございます。

2016/03/30 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest