ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

このままでは過労で倒れるか、仕事を辞めるか…。

きつい…。
さすがに連日、終電までの仕事に付いていけなくて、
今日は体がきついからと、21時過ぎに先に上がらせてもらった。

遅れている報告書類の締め切りなんて考える余地もなく、とりあえず詫びて。
出勤したときは今日中に仕上げるつもりだったけど、
閉店までお客様がおられて対応していると、消耗しつくして余力がなくなる。

電車の中でも、騒音を聞きながら天井を見上げるだけ。
いつもだったら手にするスマホも、ポケットから取り出す気力もなかった。

帰宅して、布団の中で子どもたちがまだ起きていたので、
今日の出来事を聞きながら寝かしつけていたけど、さすがに無理になって、
妻に投げて、風呂に長く入らせてもらった。
ボンヤリ浸っていると、23時になっても眠れなかった長男がやってきて。
上がって体をふいて、長男の話を聞きながら、妻の隣の布団に入れてあげた。

台所で温めたおでんを食べた。
家事の動作一つ一つが顔をしかめるくらいきつくて重くて、
なんでこんなことやってるんだろうと疑問がわく。

2歳児ツインズの成長、友人が訪ねてきたこと、義父の今後、職場の新人さんの話など、
書く話題には事欠かないけど、
こうやってキーボードを叩いている自分にちょっと呆れているような感じです。
関連記事

Comment

陸奥の防人  

あと20年のビジネス

今をときめくビジネスは、会社勤めではなく家の掃除請負人ではないかと思います。年金制度勝ち組世代存命の向こう20年安泰のビジネスです。ピンハネ食らっても1軒1回1000円手残りがあるとして、日に10軒こなすと日給10000円です。ヘルパー等の資格を有すると時給が上がる上民業圧迫になるため、行政が斡旋する掃除請負人は無資格者歓迎です。
自宅パソコンで年賀状作成、切れた電球をLEDに交換、包丁を研ぐといったさりげないサービスをすると必ずリピーターになってもらえますから、昔懐かし豊田商事になれます。

2016/01/14 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

陸奥の防人さんへ。

こんばんは。
一日10件は無理としても、潜在需要は多いでしょうね。
共働き子育て世帯からの家事ヘルパー需要は実際高まっています。
ツインズパパの従弟が実際にそういう会社の立ち上げメンバーで働いていますから。全国展開に忙しいみたいです。

2016/01/16 (Sat) 01:06 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest