ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

保育参観と立ち寄り湯。

午前中は保育参観。
お昼は子どもたちを引き連れて立ち寄り湯。

だいぶ1歳児クラスも成長して落ち着いていて、親の顔を見て泣き出す子もほとんどいなかった。
うちのツインズは活発に自己主張する子ではないけど、
カードを取れずに泣いていた負けず嫌いの子もいれば、
その子にどうぞとカードを差し出す子もいて、ちょっとほっとした。

朝起きて、妻がここ数日ずっと体調悪い…という。
給与計算しなければいけない義務感もあり、もうすぐ義父が退院することもある。

なので、朝の参観から温泉が終わる午後3時くらいまで、子どもたちとツインズパパだけで外出して何とか乗り切った。
その後に、妻を拾って義父の病院にお見舞いに行き、着替えを交換したり、妻の実家に新聞を取り出しに行ったり。
義母が月末までドイツ旅行に行ってしまったので、すべて妻の役割となった。

夕食は塩さんま。
なぜかツインズパパの休みの日に多い。
夜は6歳長男のコロッケ屋さんごっこに十分に付き合ってあげる気力が残っていなくて、
ついに彼が泣き出してしまった。
パパといっぱい遊びたい…がずっと口癖になっているので、申し訳ない。

昼間は雪が積もるかなと思ったけど、それほどでもなく。
ただ明日の朝の積雪はすごいだろうから、交通機関がマヒしないことだけ祈っている。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest