ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

誤解が多く。

反論はコメント欄だけにして、想像に任せようかと思っていたのですが、
ここ1年経たないくらいの読者の方が増えているみたいで過去の経過をご存じなく、
リンクを削除されたり、いろいろと周りに飛び火して、
誤解が誤解を呼んでいるようなので、ちょっと書いておこうと思います。続きは下のリンクから。


終電前に疲れた勢いで羅列した文なので、
この記事はすぐに削除するかもしれません。
やってもらうことが当たり前になると、無意識に態度や行動に表れるから、それでいつもケンカになる。

ツインズパパの日常は、私が22時や23時過ぎに帰宅したら、
妻と子供たちは寝ているので、夕食を温めて食べ、台所のシンクに積まれた6人分の食器を洗うこと。
妻の手が荒れやすいのと、夕方の時間的に片付けまでこなす余裕がないのがわかっているから。

それから、騒音に気を付けながら洗濯乾燥させたり、
入浴と汚れた子どもたちの靴や上履きを洗うこと。

21時頃の早く帰宅できた日はスーツを脱いで、即子どもたちの寝かしつけ。
絵本を読んだり、お話を聞いたり。
体が疲れているので、そのタイミングで一緒に寝てしまい、朝バタバタと風呂に入ることも多々ある。
だから食事がとれずに14㎏も痩せてしまったのだけど。

たいてい朝一番にツインズが目を覚ますので、
チェアに座らせて朝食をだしてとりあえず落ち着かせてから、妻が起きてくる。
食べさせた後にオムツを替えて着替えさせて、ようやく自分のスーツを取り出して身支度する。

2歳児ツインズはヨチヨチの頃からの母子密着の愛着関係が、どうまちがったのかパパに来てしまい、
ママはいてもパパが部屋を離れると別離不安で泣き出すような状態だった。
産まれてすぐ完全ミルクで、授乳もオムツ替えも夫婦交替でやってきたからかもしれない。
2歳半を過ぎて、語彙も増えて落ち着いてきた分、パパ行ってらっしゃいと言えるようにもなったけど、
それはごくごく最近のこと。

食事もパパが隣でないと泣き出し、世話や介助もママじゃない!パパがいい!と拒否されたり。
1時間おきの夜泣きもパパの名前を呼び、ママが抱いても落ち着かないので、私が起きて抱っこすることは今でもたびたびある。
夕方の時間帯に、パニックになった三男に声を聴かせて落ち着かせるために、
職場にいる私に電話がかかってきたり。

自宅で一人で寝ているなんてことは不可能なので、自分だけの時間はとっくにあきらめている。

書けば書くほどママの立場がなくなるけど、妻は妻で書いておくと、
子どもの世話はもちろんママもやりつつ、
義父の導尿にともなう下の世話(排尿も大便もすべて)をしたり、
もちろん三度の食事作りと掃除、洗濯、食材の買い出し、子どもたちの通院や習い事の送り迎え、
義父のお店の従業員さんたちの給与計算とか用度品の調達、
ケアマネジャーや業者さんとの相談や介護用品の搬入、調達、その他もろもろ。

家事が大変で妻だけでこなせないのはわかっていたので、
昨年末までは週に一回、シルバー人材センターの方にお掃除に来てもらっていた。
(この方は病気で辞められて、そのままになっている)

それから疲れて寝る=休日にゴロゴロする、ではないことはわかってほしい。
ここ1年はずっと過労気味なので、
上記に書いた日常も鬱がひどいときは何もできずに動けなくなるから、
出来たり出来なかったりが激しい。

大変さをアピールしても、却って気持ちの悪いことにしかならないので書いてもいませんでしたが。長々とごめんなさい。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/12 (Fri) 05:43 | EDIT | REPLY |  

yuko  

お疲れさまです

他人の家のことを勝手に考えてしまってすみません。
介護負担が重過ぎです。
きっと、奥様のお義父さまへの気持ちがお強いのでしょう。
親孝行も大切ですが、家庭を持ったら、子どもさんや配偶者優先してほしい。
他人が言うことではないと思いつつ、ごめんなさい。
仕事をして収入を得るのは夫の役割り、子どもの世話や家事は妻の役割り、基本にこれがあって助け合いながらやっていく。
育メンが流行り、家事のできる男性が好まれる今の世の中、
こんな考え方は通用しないのかもしれませんが。
お手伝いで会計をされ収入を得ているとしたら、奥様も仕事をしているという思いがあるのかもしれないですね。
それでも共倒れにならないために、分業の自覚は必要だと思います。
たとえできない時もその自覚は必要だと。
子育ては皆大変ですよ。ツインズパパさんちだけじゃない。いつか懐かしく思う日がやってきますよ。
余計なお世話コメントお許しください。

2016/02/12 (Fri) 06:49 | EDIT | REPLY |  

無記名の方  

No title

数年前から読ませて頂いてます。
子供三人育てているワーキングマザーです。
私の場合は、相手に期待するとやってくれなかった時に腹が立つのが疲れるので夫には期待しないようにしてきました。
結果、どんなにしんどくても全て自分でこなすようになってしまいました。出来ない時は明日やればいいけど夫にやってもらおうとは考えなかったです。
上の方が言ってるように、分業制みたいな感覚はありますね。
夫の収入のおかげで暮らせていることに感謝する気持ちを忘れないでいなくてはいけないです。
こちらのブログを読んでいると、いつもツインズパパさん余裕がなくていっぱいいっぱいなんだなーって思います。
奥様も大変なのはわかりますが引き受けたならやるしかないし、子育てはみんな大変なのは同じです。座る暇もないです。
旦那さまにここまでして貰っている事に感謝をして、もう少し頑張らないと。
夜中にようやく帰宅した夫に山盛りの食器を洗わせるのは辛すぎますよ。

2016/02/12 (Fri) 12:41 | EDIT | REPLY |  

りえこ  

大変ご無沙汰しておりました。読み逃げばかりで申し訳なく思っております。
薄氷の上を歩くようなツインズパパさんの毎日に胸が痛みます。
今の状態は、介護問題があまりにも早く訪れたために陥ってしまった八方塞がりのように思えます。
私が両親の介護問題を意識し始めたのは50歳近くなってからで、子育ては終了しており、子供も介護に協力してくれましたので、私がうつ病と診断されてはいても、まだ恵まれていたでしょう。
ツインズパパさんの場合は、子供さんに一番手がかかり、むしろお祖父ちゃんお祖母ちゃんの協力が欲しいくらいの時。
以前から、奥さまのほうのご事情も拝読しておりましたが、どうしても奥さまが介護を全て引き受けなくてはならないのですか?
この問題の打開策を考えないと、ツインズパパさんも、奥さまも、つぶれてしまいますよ!心配でなりません。
義弟さんは、この問題には介入なしですか?奥さまだけのお父さんではないのですから…
もう、ご夫婦とも、ぎりぎりまでよく頑張られたと思います。
「限界です」と宣言してしまうのも許されると思うのですが…

2016/02/13 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/13 (Sat) 01:19 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/13 (Sat) 01:46 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

No title

たくさんのコメントありがとうございます。
幼稚園の行事中で、お返事遅れます。
すみません。

2016/02/13 (Sat) 10:21 | EDIT | REPLY |  

無記名の方  

No title

ツインズパパさんと奥さんの環境で
子供3人はどう見てもキャパオーバーに思える。家庭崩壊ギリギリで踏み止まっているような。正直、義両親が酷過ぎる

2016/02/13 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/14 (Sun) 01:34 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

鍵コメ1さんへ

長いお付き合いありがとうございます。
おっしゃるように文字だけの交流なので誤解は致し方ないですね。
二人目がツインズでびっくりしましたけど、子どもたちの笑顔はうれしいです。
ありがとうございます。

2016/02/14 (Sun) 08:57 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

yukoさんへ

妻の介護の負担は大きいです。
そちらに手を取られて、子どもたちは放置になる現実だけは避けたいです。
共倒れになる前に決断するべきかもしれませんね。
ありがとうございます。

2016/02/14 (Sun) 09:03 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

名前のない方へ。

働きながら子育てはしんどいですね。
子どもたちは毎日育つので、きついなんて言っていられませんけど。
期待すると腹が立つから、全部自分でこなすお気持ちわかります。
仕方ないのかもしれませんね。
私も数年前まではここまで出来ませんでしたから、体調の改善も感じています。
妻が困れば子どもたちがもっと困るので、なるべく手伝います。
ありがとうございます。

2016/02/14 (Sun) 09:09 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

りえこさんへ

おっしゃるように子育てと介護が同時に来ると、つぶれてしまいかねないくらいしんどいです。
妻にとっては子どもたちもかわいいけど、義父も大切なんでしょう。
義母がもっといろいろと負担してくれたらという思いもありますが、離婚の危機もたびたびあった義両親ですから、仕方がないのかなと、子どもたちはあきらめています。

2016/02/15 (Mon) 00:44 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

鍵コメ2さんへ

薄々、職場関係者に身バレしているんじゃないかと思いつつも(一時、確信的に感じたこともあって)、それでも投げたような気持ちもあり、習慣的にブログを書いています。
私もまだ長男が小さかった頃は、出勤前に、きついー、行きたくないーという気持ちをなだめるために妻がマッサージしてくれたり、当時は保険適用も広かったので整骨院に仕事帰りに寄っていましたね。
それにしても新築のお家にミカンを投げつけるって、ただ事ではないかも。どこにでもいろいろ事情があるのでしょうね。
限定記事も考えるべきかな…。

2016/02/15 (Mon) 00:55 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

名前のない方2さんへ

キャパオーバーですね、ほんと、そう思います。
ただ、今倒れると、幼い子供たちにしわ寄せが行きますから、這ってでも前に進むしかありません。
ネグレクトに近いことはしたくないです。

2016/02/15 (Mon) 00:57 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

鍵コメ3さんへ

私の祖母もアルツハイマーで嫁である母がずっと介護して、一番は別宅に住んでいた祖父が食事の世話からすべて妻の面倒を見て、徘徊がひどくなってグループホームに入っても、毎日祖母のお見舞いに行っていた祖父の姿を見てきましたから、私や妻が義父の世話を拒否するという選択肢はあまり浮かばないのです。もちろん子どもたちが優先なので、それを犠牲にしてまではできませんけど。
たぶんツインズでなければもう少し楽だったかもしれません。義父が元気であればもちろん孫の成長を見守ってほしかったんですが。
ありがとうございます。

2016/02/15 (Mon) 01:11 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest