ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

現場の苦労をわかってもらえず、無力感でいっぱいになる。

深夜です。1時には床に就くことを目標につらつらと。
仕事が忙しく、私は23時過ぎに帰宅して、
妻は妻で夕方から実家に2歳児ツインズを連れて、義父の排泄のトラブルで義母に呼び出されたとか。
なので晩御飯の用意はなし。

最近いろいろ悩みつつ過ごしています。
昨日の休みに家族で買い物中に職場から電話がかかってきて、
それはいいのですが、上司の物言いがね…詳しくは書きませんが、
これはやばい、このままだとまた鬱になると感じたので、
買い物を切り上げてイライラしながらも子どもたちと史跡公園に向かった。

義父を車いすで連れてきて義母も来て、シートを敷いて木陰でパンと果物を食べて昼寝。
子どもたちは小川で小エビを捕まえたり、ボールで遊んだり。

夕方前に義父母を妻の実家に送って、出前の上ちらし寿司をごちそうになった。
腹ペコでうまかった。
風呂に入って歯磨きまで仕上げて、長男はお泊り。

職場の上司は仕事のできるお手本みたいな人なんですが、
それでもやっぱり現場の営業所の意見と本社の上司の板挟みになることが多くて、
悩むことが増えてます。
彼は自分ができるから自分基準で効率性を見るし、
部下がやって現場がダメだったのなら、任せたのだから、それを受け入れるという考えでなく、
どうしても自分がやればうまくできただろうというオーラと発言が端々から出て、
現場の苦労をわかってもらえず、無力感でいっぱいになる。

1年前から薬を止めて一番変わったことといえば、
鬱になりそうだ!危険!と自分でストッパーをかけることができるようになったこと。
どのタイミングでそうなりやすいか、傾向がわかってきた。
だからこそ断薬を継続できているのだけど。

このブログもプライベートな写真が増え始めて、
どう書くのか、どこで書くのか、止めるべきか、悩みつつ過ごしています。
関連記事

Comment

無記名の方  

No title

部下をそういう気持ちにさせること自体、仕事ができない上司なんでしょう。
そういう上司で良しとされる会社の風土と急がしすぎて余裕のない状況がそうさせるんでしょう。

2016/05/02 (Mon) 06:14 | EDIT | REPLY |  

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/02 (Mon) 06:51 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

無記名のかたへ。
だんだんと上司の地が出てきたのかなと思ってます。
ただこれからも付き合っていかなければいけないので、受け流す方法を探ってます。
性格的に嫌なことを容易に忘れられないので、病気になりやすくて困りますが。
地方の中小企業は、多かれ少なかれそんな人が幹部として残っていくのだろうと前職の経験も含めて感じますね。
鍵コメさんへ。
鬱になりやす性格なんだと自覚できてから少しずつ変わってます。イライラする傾向や、嫌な記憶が繰り返す癖とか、先回りして考えすぎるとか、休みの日でも考えてしまってオンオフつけられないとかね。
鬱になりそうな事前警告があっても、今のままの職場環境では再発するかもとヒヤヒヤしてます。
家族を抱えて40になって仕事を辞めるわけにもいかず、自分を変えて適応するしかないです。
いろいろSNSはあるものの一長一短。
ブログを書くことがすでに長年の習慣になっているのでどこかで続けたい気持ちもあり。
身バレのリスクも重々感じていて、かつこのまま鬱カテゴリにいてもいいのだろうか?という疑問もあって、辞めてしまえば楽かもなんて迷う毎日です。

2016/05/04 (Wed) 00:34 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest