ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

30年ぶりのボールとバット、抜けない疲労感。

朝一で長男を散髪に連れて行き、帰宅して昨晩泊まった義父をショートステイに送り出し、
お見送りした子どもたちが公園に行きたい!となって、朝食そこそこに連れていく。
と思ったら、公園のブランコ前にネコかカラスにやられたらしい家庭ごみが散乱して遊べないので、
自宅から燃えるごみの袋と軍手をもってきて片付け。
ちょうど遊びに来た近所の女の子と長男も手伝ってくれてすぐに終わり、その子が持ってきたグローブとバットで30年ぶりに野球をした。
小学1年生(長男)と5年生(女の子)の関係性も垣間見えて面白かった。
当たり前だけど、ずいぶんと加減して遊んでくれている。
一緒に遊んで飽きないかなと思うくらいやはり体格差は大きい。
本格的にリトルリーグに入ったらと思えるくらいの子なので、投げるフォームのレクチャーまでしてくれていてさすが。

雨も降ってきたのでお昼ご飯でいったん帰宅して、12時半からまた18時半まで野球にサッカー、体育館で卓球したり、ずっと遊んでいたみたい。
妻がツインズを連れて買い物に行っている間に寝かせてもらったけど、私はぼんやりしたまま。
長男曰く途中でサッカーの人数が足りずパパを誘いに来たけど、寝ていたからあきらめたとか。

それにしても疲労感が抜けない。
夕方、一人で仕事用の靴を買いに行って1時間くらいで帰宅したけど、ちょうど夕食時の子どもたちの前でもへたり込んだ。

長男から遊んだ様子を聞いていたら感じるところもあり、しばらく休めない日も続くので、夕食後に急きょ家族でスポーツ量販店にグローブを買いに行った。
仕事用の靴も親子グローブも、プライベートブランド品で単価は安いけど、まとまった量で合計は3万近く。
出費は痛いけど、女の子と遊んでもらえるのもあと2年かな。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest