ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

父の大やけどと遊園地。

何から書こうかと迷ううちに早1時間。バカですね。
昨日も疲れてリビングで寝てしまい、今朝はアラームが4,5回鳴るたびに止めて、
電車の時間15分前に気が付いて飛び起きた。

もう1週間前ですが、先週の金曜日に実家に帰り、父のお見舞い。
庭で何か燃やしていたらしく、沸騰した液体が破裂して、顔面から上半身、腕にかけて大やけど。
眼球に損傷はなかったものの、まつげは焦げ、瞼は腫れあがり、腕は皮ふが剥げて。
ドクターは軽いやけどの部類だから数か月たてば良くなると言っているらしい。
本人は刺すような痛みは引いたけど、今度はかゆくてたまらないという。

いやー、さすがに重症患者みたいで驚いた。
そんな状態なのに、隣県の遊園地無料チケットを4枚もらったから、ぜひ行こうと父が言うので、
翌、土曜日は急きょ、子どもたちは大喜びで遊んできた。
炎天下で15分も歩くと、大人も子どももきついと嘆く状態だったけど。

やけどの炎症部分を紫外線に当てると跡が残るだろうと気になって私の帽子をかぶらせたけど、
どこまで効果があったのか。

いくら無料チケットがあるとはいえ、
長男はフリーパス券を買い、園内の回数券も買ったので、出費は軽く1万円越え。


高所恐怖症のツインズパパは長男と二人で乗った初回のこれでギブアップ。
ママは2つ目のジェットコースターで目が回って、その後ずっと吐きそうになり。
絶叫系は身長130cm制限があったのと、かつ小学2年生以下は保護者同伴でないと乗れないものも多く、
その他の5つほどのジェットコースターに本人だけ次々にチャレンジ。
怖かったーとは言うものの目はキラキラしていて、ある意味怖かった。

ツインズ三男はトランポリンもコーヒーカップも怖い怖いと乗りたがらず、
冷房の効いた室内の滑り台とボールプールでようやく楽しんで遊んでた。


森の自然遊びと違って、遊園地はとにかくお金がかかるね…。

帰りのヒマワリが夏の終わりで寂しかった。
もういいかな。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest