ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

長男が震えるような大泣きで。

16時頃、小学校から帰宅した長男が大粒の涙を流して震えているので、妻も私もびっくり。
何かあったなと思っても、本人は転んだと言って擦りむいた膝を見せるだけで逃げてしまった。
宿題をやりながらも肩を振るわせて泣いていたので、とりあえずみんなで公園に遊びに行った。
落ち着いたらママと話しなさいと言っている。
友達とケンカしたのかなと思っているけど、公園に行った後に不審者メールが小学校から届いたのでひやりとした。

午前中はツインズ次男を水いぼの皮膚科受診で連れて行き、20か所以上のイボを取り除いてもらって血だらけになる。
泣く子を落ち着かせて図書館に行って、となりの公園で遊んで、お昼にコロッケを食べた。
ツインズは今日は昼寝せずに過ごして、私は昼寝休憩することも出来ず、ホトホト困った。
3歳を過ぎて成長した分、仕方がない。
最近はツインズ間の会話がびっくりするくらい面白くて笑ってしまうし、数日前の出来事もよく覚えていて、変に誤魔化せなくなってきた。
今日もツインズ三男が1個のドーナツを半分こしたくないと泣くので、ツインズ次男はそれなら全部食べていいよと本人も食べたいのに譲ってくれるし、パパが疲れて横になっていると必ず布団をかけてくれる。

ちょうどそんな思いもめぐっていたときに長男が泣きはらして帰ってきたので、
子ども同士の世界は小学校以降は親の配慮も届かなくなるから注意して見守るしかないなと、哀しく思った次第。

何事も日々、成長ですね。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/31 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest