ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

柵を外す。

ツインズパパ家は部屋ごとに開閉扉の付いたチャイルド柵を設置していた。
ヨチヨチ歩きの頃からツインズが物を取って危険でもあるし、長男は自分のおもちゃをバラバラにされて落ち着いて勉強もできなかった。要介護の義父がいたので歩行器との干渉はあるものの仕方がない状況だった。

それを一昨日の夜、すべて撤去。
3重にロックした扉もツインズが共同作業で開けるようになっていたし、高さ1mちょっとの柵はよじ登って反対側に降りれるようになり、一昨日は押し合いへし合いして柵ごと倒してしまった。

ツインズも3歳2ヶ月が過ぎ、そろそろと外そうかと考えていたところ。
なので昨日は、入って良い場所、ダメな場所、ダメな物をツインズと確認して、みんなでお約束。
台所のケトル、調味料や冷蔵庫の開閉、包丁など心配だけど、繰り返し言い聞かせるしかないと思う。

長男が宿題をしているときに邪魔しないかとか、義父の服薬の際や、妻が台所に入って長時間作業しているときなど、今後の懸念もあるけどね。

柵がなくなって、今一番困っているのはネコたち。
子どもたちがどこでも侵入するので、のんびり寝ている場所がなくなって右往左往している。笑

なので、昨日はテレビ回りの配線ケーブルをやり替えたり、自転車のサドルを調整したり、おもちゃを仕分けしたり、長男の机を配置換えしたりといろいろやっていた。
職場の備品を量販店に買い求めに行ったついでに、大きな段ボールをいくつか分けてもらい、段ボールソリをツインズと作ったりね。

夕方みんなで出かけて18時半に帰宅して21時には入浴、食事、歯磨きと子どもたちの世話がすべて終わり、以前と比べたら皆、ずいぶんと成長したなとしみじみ感じた夜だった。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest