ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

火病と科学展イベント。

バカですね、もうすぐ深夜4時ですよ。
さっさと寝て疲れをとるべきなのに、ダラダラと過ごす休日前夜。

今朝(もう昨日ですが)は、朝っぱらから妻とケンカになり、
ツインズ三男も布団から顔を出して、ケンカはダメよ…とつぶやく始末。
午前中は仕事中も集中力が途切れがちで、
某国の火病ではないですが、内なる怒りが自身の精神を食い破るような感じ。
精神病にかかりやすい性格的傾向だなと、理解も出来た。

だから、もう嫌になった。
子どもたちも心配して表情がうつろになるし、自分の感情も食い破られる。
もう怒らないと決めた。

先日の休みは、紅茶の展覧会に妻が行きたい日だったので、
近くまで一緒に出掛けて子守は私がする予定だったのだけど、
急きょ長男の同級生とママ友さん家族と一緒に、子ども科学展のイベントに参加することになり、
バタバタと出かけて行った。
会場の小学校は見上げる2階に運動場があり、地下に体育館、床の動く地熱を使ったプールがあって、
おお!ハイテク!とびっくり。
維持管理費に年間いくらかかるんだろうと心配になったくらい。

3歳ツインズにはまだまだイベント内容が難しすぎるので、一つ二つしか見れなかったけど、
高専高校や大学、電力会社から一般企業までいろんなブースがあって、
ママと長男たちは、スライム作りやレントゲンの加工?、触るとプラズマが発光する球体とか、
音の伝わりが振動であることを袋やレーザーを使って体験したり、発光する液体、発電する自転車etc、体験できたみたい。

ツインズには転がる球体ラジコンがど真ん中だった。

その間、公園で待っていたツインズとパパは、同じく参加していた見知らぬ2歳児ママさんから、
明日は新幹線の車両基地でドクターイエロー体験会があるんですよ、
地下鉄のイベントも後日です、と耳より情報をいただいたり。

15時過ぎに電車で帰宅。
近所のお姉ちゃんも合流して一緒に行ったママ友ファミリーと公園で遊んでいたら、
ママ友さんは元ソフトボール部出身という事実が発覚。
大人用グローブを渡してやらせてみたら、
お姉ちゃんとママ友さんのキャッチボールがすごいことすごいこと。
お互い本気でビシバシ投げ合っていた。
いつものほほんとしているママ友さんがパパより上手でびっくり。
人は見かけによらないね。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest