ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

疲労困憊と。

ちょっというか、かなりきついです。
ようやく起きだして歯磨きしている深夜2時半。

今日は長男の小学校主催の秋イベントでした。
体育館でガチガチに緊張して声も出ていない長男の発表を見届けて、笑
模擬店が始まる12時までずっと校庭で2時間半、3歳ツインズと待機。
さすがに間が持たないから公園に行こうと考えていたけど、
ドングリを拾ったり、鉄棒で遊んだり、広い校庭に絵をかいたり、毛虫を観察したり。
こんなに長時間待ちながら過ごせるようになったんだと、ちょっとびっくり。

お昼は模擬店でツインズがチケットをもっておにぎりを買って、餡子餅やポップコーンも食べた。
図書室でパネルシアターや大型絵本の読み聞かせを見たり、運動場や体育館で昔遊びのコーナーで体験したり。
全学年の小学生が入り乱れてのイベントだったので、喧噪の中でヒヤヒヤしっぱなし。
ただ長男もクラスの男の子たちと遊んでいる様子が見られてよかった。
今後いずれは保護者として実行委員会でお手伝いしなきゃいけない。

疲労困憊の状態で16時前に帰宅して、布団に直行。
めまいは治まったけど、きつさは取れず。
夕食のときに起きだして、食べたら風呂に先に入らせてもらって、熱いお湯でのぼせた。
なんとか絵本くらいは読んであげられたけど。

ただ、寝る前に長男が歯の矯正器具が割れてしまったと泣いて告白。
金額的にかなりの追加出費が予想され、ママもパパもちょっと茫然。
ズボンのポケットに入れたままイベント中遊んでいて、転んで折ったらしい。
先日の大学病院での診察の結果、ツインズ次男に眼鏡を作ることになり、かつ義父へのプレゼントも出費したばかり。
かなり間が悪い…。

この出費をどう賄うか悩むところ。
年間1回でもボーナスがあればやりくりに苦労することもないんだろうと、いつも思う。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest