ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

ふぅ、深夜です。医者をはしごして、夜の紅葉。

長男を学校に送り出したあと、義父もデイケアに送り出し、
ツインズ3歳を小児科と皮膚科に分かれて受診。
思いのほか早く済んだので、合流するまで途中の池の公園でのんびり。




お昼は買ってきたパンで簡単に済ませて、小学校に迎えに行った長男の歯科受診。
破損した矯正器具と、お金をかけても固定型にするかどうかをドクターに相談。
結果、修理することになった。
疑問点もあるけど自分の素人の考えでなく、まずは専門家を信用して任せようと思う。

受診中、待ちきれないツインズを近くの公園で遊ばせ、終わったら妻の実家へ荷物を運ぶ。

夕食を終えたら、今度は妻の希望でライトアップされた夜の神社へ。
紅葉というよりも枯れているようなモミジで、工事による水はけの問題かしらん?と思いつつ、
公園で拾った十円玉を長男は賽銭箱に入れて、子どもたちは楽しんだみたい。




今日のパパは昼寝なしで過ごせたと、自分をほめてみたり。
ツインズの成長に合わせたハイチェアの手配や長男の入りきれなくなった衣装ケースとおもちゃの数減らしなど日々考えることは多い。

さて明日から忙しいクリスマス商戦に戻ろう。

拍手の鍵コメさんへ。
当時の私は、女の世界と意識するほど世慣れていなかったので、副主任の怒りを買って標的にされた面も大きかったです。
上司や先輩に対する処世術がなっていなかった。
社会人1年目だったので仕方ないのですけどね。
おっしゃるようにストレスを避ける意味でも割り切って生きることは大事だと思います。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest