ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

またか…という感じですが、だいぶ慣れました。腰の痛い鬼。

腰の痛いさなかに、妻が熱を出したみたいで。
仕事帰りに、餅やウィンナー、パン2斤、コーンポタージュ、フルーツ類など、とりあえずの食材を買ってきて、
私の晩御飯は見切り品の刺身。
義母に電話しようかとも思いましたが、今回はそこまではなさそう。
本人は熱と筋肉痛という、怖いフレーズを口にしていますが。

長男が楽しみにしていた日曜日のイベントは早めにキャンセルの連絡をして妻を休ませます。
今日は私が休みでなかったので、妻が公園に連れ出したり、お菓子工場のプチ見学に行ったりと無理したみたい。

これは一大事だ!と私の痛みが吹っ飛ぶことはありませんが、それにしても皆よく熱を出すなとちょっとあきれ気味です。
三男の顔も赤かったし、うーん。

そういえば昨晩はパパは腰の痛い鬼の役をやって、義父も一緒に豆を投げてくれて楽しんでくれました。

私が帰宅したときは3歳ツインズが部屋の中から玄関のチェーンをかけてしまっていて、
迎えに出ていたママも義父も長男も、寒い外に立ったまま中に入れない!という事件がありましたけどね。笑
関連記事

Comment

Add your comment

Latest