鬱と育児と仕事の日々。

ほっとして宣告。

昨日のお昼に叔母から電話があり病名がわかった。
ウイルス性の重症感染症だった。
血球貪食症候群とよく似た所見の出る重症感染症だそう。

意識不明に近い状態だったのが、一時笑顔も出たということで、ちょっとだけ安心。

ドクターからは、これで回復ではない場合もあるので、家族で話し合って覚悟もしておいてくださいと宣告があったらしい。

昨日は弟の誕生日だった。さすがに父も忘れていた。
関連記事

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/19 (Sat) 00:01 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ。  

鍵コメントさんへ。

お久しぶりです。
更新が出来ないくらい、とてもお忙しそうですね!
必要とされておられることは、ある意味うらやましいのですが。

うちの母も、二つ目の病院では全身のCTを撮って股関節のリンパ腫かもと言われて、即覚悟しました。
先月までは元気で、8月から急になので家族も慌ててしまい。
父ももっと早く病院に連れて行けばと後悔しているみたいです。
結果として医者も診断したことのなかった重症熱性血小板減少症候群だったので、仕方ないです。
母には苦労かけたので、助かると信じて最後まで見守ります。
ありがとうございます。

2017/08/20 (Sun) 00:59 | EDIT | REPLY |  

Add your comment