鬱と育児と仕事の日々。

延命治療をどうするかと言われても。

夜21時半過ぎ、疲れて寝てしまっているときに父から電話。
病院から緊急時の延命治療をどうするかと家族の意向を再度確認されたそう。

この病気は原因がわかっても、有効な治療法と薬はないので日本での致死率は20%くらい、あとは体の免疫力と気力次第。

私にどうしたいかと問われ、
父の言う、本人の意思を確認して任せるって、母に言うことではないよと父には話した。

アルツハイマーで要介護5の寝たきりだった祖母のときとはちがうから。
関連記事

Comment

Add your comment