ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

職場の人間関係と無気力。



いまの職場で部長との関係が微妙になっている。
以前、私がキレて電話を一方的に切ってしまった件が尾を引いているのか、
気さくでおしゃべりな部長が、どうもよそよそしい。
ノロウィルスで出勤停止になっていたときに、
たまたま部長がやってきたらしく、お客様とのやり取りの記録を見て、
これはいかんと、ひどく憤慨していたらしい。

課長が間に入ってくれて、
一応は部長の誤解ということでわかってくれたらしいのだが、
直接の話が全くないので、ちょっと疑心暗鬼になってしまう。
怒るなら怒るで直接の声が来れば、こちらも対応のしようがあるのだけど。

小さな会社なので営業部長=人事部長であって、
だから売上だけでなく、
部長との関係が給与と人事評価に直結してしまう。

人間関係で悩みだすと、とたんに辞めたくなったり、逃げたくなったり。
少し安定していたようでいて、まだまだ弱い心だった。

午前中のカウンセリングで話して、午後はずっと布団の中。
子どもとも遊んであげられなくて申し訳ない。
パキシルのおかげか、だいぶ明るさが戻った奥さんと
躁に転じないかとひやひやしながらも元気になった義母さんが見てくれて、
なんとか安心してる。

メンタルヘルスブログランキング
関連記事

Comment

なにわのねこ  

こんにちは。
人間関係って、難しいですよね。
仕事自体よりも、人間関係のストレスの方が
うつの大敵になる気がします。
人間関係で、辞めたくなったり、逃げたくなったりって
すごく分かります。
カウンセリングで、少しでも気分が楽になっているといいのですが。

2011/01/30 (Sun) 16:26 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

>なにわのねこさん

おっしゃるように、仕事を続けるうえで、人間関係は1番のネックかもしれませんね。
私はやや無気力気味で、やる気が起きない状態ですが、
なにわのねこさんがブログで書かれていた記事、
>今、私が生きていなけりゃいけない意味ってあるのかな。
を拝見して、すごく共感するところがあって、
でも、なぜかしらコメントするのがためらわれていました。
昔ほどではないですが、妻子がいる私でも、逃げたいとか、
おとといの帰りの飛行機に乗ってても、
このまま不可抗力で事故死できたら、どんなにか楽だろうと願っていました。
だから、今、孤独にひとりで仕事されているなにわのねこさんにとっては、
なんとか社会復帰できた喜びが薄れて、つづける辛さが全面に出てくると、
仕事するって私にとって何?本当に生きる意味、喜びは?と
子どもが生まれる前の私にとって日常だった深い虚しさが
心を覆って来るんだろうなと、私なりに感じました。
仕事内容が合ってらっしゃる点と、席順やグループ分けでやりづらさの軋轢が、
ホント大変なところにおられるんだと思います。
ムリせずにされて下さいとは簡単に言えますが、
カウンセラーさんの助けも借りながら、できるところまで続けられたらと、
陰ながら応援しています。
長文になってしまいましたね。失礼しました。

2011/01/31 (Mon) 03:34 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest