ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

顔のむくみ(ムーンフェイス)。



ステロイドを毎日常用して約2カ月。
それでも直腸からの出血はあいかわらず。
耐性が出てきたのか、潰瘍が悪化しているのか、効果がなくなってきた。

ここのところ、「少し太った?」と、
出勤のエレベーターで乗り合わせた他の階の売り場の人たちがよく言ってくる。
マフラーから出た私の頬がふっくらと丸く見えるからだろう。
でも、実際のところは体重は60kgラインをきって減少傾向にある。

この顔のむくみ(ムーンフェイス)はステロイドの典型的な副作用。
潰瘍性大腸炎を悪化させないためには常用するしか道がないけど、
早く止めたい。
ステロイドより強力な治療は、大がかりな白血球除去療法(血液透析)くらい。

この病気は一生治らないともいわれ、厚労省の難病指定でもある。
うつ病とどっちがつらいかと尋ねられたら、どちらも辛いとしか言えないが、
生命保険には入れず、銀行からローンも借りられない現状に、

うずくまってしまいそうで、気持ちが立ちあがれない今がある。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
関連記事

Comment

adelade  

なんて言って励ましていいか、言葉がありませんけど、私も今日より明日がいい時もあると思って、生きています。思い悩む時は、この宝くじの発表まで生きようとか、思う時もありますが、この子供を残して死んでしまうのも無責任だと思い、生きています。生きるということに意味があるのだと、自分自身に言い聞かせています。

2011/02/10 (Thu) 09:06 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

>adeladeさん

adeladeさんも、とてもお辛い状況なのですね。
言葉の一つひとつが1,2年前の私の気持ちに近く感じられて、
当時の虚しさが思い出されます。
おっしゃるように生きることに、自分の人生に意味があるんだと思えるようになりたいですね。
お互い、奥さんや子供のためにも歩いていきましょう。

2011/02/11 (Fri) 01:22 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest