ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

テンプレートの背景をなくして、気分を変えてみた。



人見知りをはじめた我が子は、
祖父母に抱かれて私たちが見えないところに連れて行かれると、
とたんに不安から泣きだす。

実家のこたつは年中そこにあったような、そんな存在感を醸して出していて。
こたつのない生活が当たり前になった自分にとっては、
半ば懐かしく、半ば古臭いもの。
そんなこたつの中で、午前中をとろとろとした眠気で過ごし、結果として
帰り、妻が行きたがっていたピザレストランのランチに間に合わずじまい。

ペプシコーラを飲みながら帰宅してみると、
放置していたキーボードカバー(電子ピアノ)の上に水たまりがあり、
黒猫ジジの粗相。
以前は毎回叱っていたのだけど、
3つあるネコトイレが糞尿でふさがっていると、
その上から出来ないジジの性格上、今回は仕方がないと大目に。

夕方、我が子がなかなか泣きやまず、30分もあやし通しだった。
寝ていて起きぬけに泣き出したので、恐い夢でも見たのだろうか。

生後6か月の赤ん坊が見る夢とはどんなものだろう??

<コメントのお礼>
カッキー。さん、
ひきこもり時代は毎日が終わりのない不安を抱えて、
現実から逃避してばかりで時間が過ぎるのも早く、とても辛かったです。

ブログで書かれているように、いい仕事が早く見つかるといいですね。
関連記事

Comment

青い海と白い砂浜  

こんばんは~♪
コタツ~懐かしいな~
実家は毎年出していますが自分もコタツなしの生活ですね~
背景は帰ったらパソコンで見させてもらいますね(^^)v
またお邪魔させて頂きますね♪ポチッ

2009/10/21 (Wed) 17:21 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest