ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

フェアなのに閑古鳥が鳴いている。



毎年6月は100万の広告費をかけた上期の一大イベントがあったのだけど、
広告の枠が取れず、というか申し込みが遅れて定員いっぱいでダメだった。
仕方がないので、急きょ地域情報誌に20万の広告を打ったのだけど、
来店者は1人だけ、閑古鳥が鳴いている。
なんだか前も書いたような…ま、いいか。

枠をとった代理店と、デザインや文面、色使いまで、入念に打ち合わせしたのに、
出来上がった情報誌の広告は目立たない場所にあって、ただそれだけで、もうまるつぶれ。
がんばった甲斐がないねぇ。

5月の売り上げは、主だったフェアがなかったのに、
思いのほか良くて予算比の120%だったから、この6月の20万の広告に賭けてたんだが。
ダメだったかも…まだ始まったばかりなんだけどね。

閑古鳥の鳴き声がしている。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest